【スーパーカップ vs 爽 vs ハーゲンダッツ】カップアイスどれが好き?人気投票中!

【スーパーカップ vs 爽 vs ハーゲンダッツ】カップアイスどれが好き?人気投票中!

近年、スーパーやコンビニで身近に買えるカップアイスの種類が増えています。その中でも長い歴史を誇るカップアイスといえば、明治エッセルスーパーカップ、ロッテの爽、そしてハーゲンダッツではないでしょうか。市販アイスを扱う店舗で置いていない店は無いとも思われる不動の人気商品たちです。

そこで今回バトクエでは、スーパーカップ、爽、そしてハーゲンダッツ魅力紹介と、最後に「【スーパーカップ vs 爽 vs ハーゲンダッツ】カップアイスどれが好き?」という人気投票の結果を発表します。

まずは、あなたはどっち派か、投票をお願いします!

【スーパーカップ vs 爽 vs ハーゲンダッツ】カップアイスどれが好き?のアンケート

スーパーカップ

ハーゲンダッツ

【カップアイス】明治エッセルスーパーカップ 派

1994年発売。30年以上の歴史を誇る明治のカップアイス。

スーパーカップの最大の魅力は「ボリューム」

味の濃さがスーパー、ボリューム感もスーパー、という意味から「スーパーカップ」と名付けられました。

発売当時のカップアイスの主流は150mlで100円でしたが、スーパーカップは200mlで100円で販売されました。2019年現在は200ml、税別130円です。

濃厚なのにあっさり食べれるスーパーカップ

ラクトアイスとして、植物性油脂を使うことで、量が多くて濃厚感もあるのに、あっさり食べることができるように、スーパーカップは工夫されています。

スーパーカップの量が多くて食べ切れない人のために、蓋が付いており一度で食べきれなくても保管できます。

【カップアイス】ロッテ 爽 派

1999年発売。30年以上の歴史を誇るロッテのカップアイス。

シャリッとした食感こそ、爽の魅力

爽は、ラクトアイスの中に微細氷を混ぜ込むことで、『シャリッ』っとした食感を生み出しています。さらにあっさりとしているため、食べていてまさに爽快なのが、ロッテ爽の最大の魅力です。

爽は様々な新しい取り組みがされている!

アイスクリームの中でも、低カロリー。四角いカップも、カップアイスの中では珍しいと言えるでしょう。

爽には様々な新しい取り組みがたくさんありますが、やはり夏に最高に愛される特徴をたくさんあることこそが、爽と言えるでしょう。

【カップアイス】ハーゲンダッツ 派

1961年創業時から変わらないハーゲンダッツ。日本には1984年から発売されました。

材料に怖だりが強い『ハーゲンダッツ』

ハーゲンダッツは、通常のカップアイスの2倍近い値段で販売されています。110mlと決して量が多いわけではないのに人気があります。やはり人気の理由はその美味しさ。

ハーゲンダッツの美味しい理由は、材料に強いこだわりがあるからです。

もっとも人気であるバニラ味を例にすると、原料のミルクは発売する各国でのミルクを使用しています。日本では北海道産。バニラ香料は、手摘みでのマダガスカル産レッドバニラビーンズを利用しています。

このようにどんな種類にも材料に強いこだわりを持って作られているのが、ハーゲンダッツの最大の魅力でしょう。

乳脂肪分の高さこそがハーゲンダッツのクオリティーの秘密

アイスクリームと分類されるものは、乳固形分15%のうち、乳脂肪分『8%以上』のものとされています。

しかし、ハーゲンダッツの場合、乳脂肪分15%。この乳脂肪分の高さこそ、コク深さ、濃厚さ、高級感のあるなめらかさの秘密なのです。

「【スーパーカップ vs 爽 vs ハーゲンダッツ】カップアイスどれが好き?」まとめ

いかがでしたか?人気カップアイスといえば、濃厚さと量が多いスーパーカップ、夏に最高に食べたくなる爽、高いけど美味しさクオリティNo1のハーゲンダッツ。それぞれ魅力的な特徴がありますが、あなたはどっち派でしょうか?

「【スーパーカップ vs 爽 vs ハーゲンダッツ】カップアイスどれが好き?」の人気投票結果発表!

【スーパーカップ vs 爽 vs ハーゲンダッツ】カップアイスどれが好き?のアンケート

スーパーカップ

ハーゲンダッツ

まだまだアンケート募集しています!ご協力ください!

【スーパーカップ vs 爽 vs ハーゲンダッツ】カップアイスどれが好き?のアンケート

スーパーカップ

ハーゲンダッツ

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす