【東京vs大阪】住むならどっちがおすすめ?その違いとは?人気投票実施!

【東京vs大阪】住むならどっちがおすすめ?その違いとは?人気投票実施!

東は東京、西は大阪。この2か所は日本を代表する大都市です。しかし両者はよくライバル同士として紹介されることも多く、どちらも違った魅力を持っています。同じ大都市とはいえ、大きく異なる文化を持つ東京と大阪、あなたはどっちに住みたいですか?

今回バトクエでは、それぞれの特徴を紹介し、大阪と東京住むならどっちがおすすめか人気投票を行いたいと思います!

まずは、あなたはどっちがおすすめか、投票をお願いします!

【東京vs大阪】住むならどっちがおすすめ?その違いとは?のアンケート

東京

大阪

東京の魅力・特徴

東京の魅力・特徴画像

東京は日本の首都

全人口の約10分の1が集まる大都市です。大企業の多くも東京に本社を構え、さまざまな地方・国から来たビジネスパーソンが働いています。そのため地方に比べると仕事も多くあります。

東京はイベントが多い!

音楽ライブや芸能人のイベントなども、東京を中心に開催されることが多く、美術館や博物館もいたるところに存在するので、文化的な刺激には事欠きません。イベントに多く参加したい人にとってはこれほど魅力な場所はないでしょう。

東京の人は冷たい?

東京の人は冷たいと言われることが多くありますが、いい意味で「他人に興味がない」人が多いです。他人に対して寛容だといえる象徴の1つに、「新宿2丁目」のゲイ文化があります。社会的マイノリティでも東京という町に集まれば、協調して生きていける土壌があるということです。

東京は駅ごとに文化が違う

地域によってそれぞれカラーがあるのも東京の魅力です。例えば、原宿は若者のまち。秋葉原はアニメ・アイドル・電気街。浅草は外国人観光客で賑わうレトロな下町。巣鴨はお年寄りたちの憩いの場。このように、東京の中でも地域ごとに特色があり、さまざまな楽しみ方ができます。

大阪の魅力・特徴

大阪の魅力・特徴画像

大阪の魅力は食文化!

大阪の魅力はなんといっても「うまい!安い!」が揃う豊富な食文化です。江戸時代から大阪は「天下の台所」と称される物流、商業の中心地でした。そのため様々な食材が大阪に集まることとなりました。「食いだおれのまち」と言われ、道頓堀の「かに」や、新世界の「ふぐ」など、食を象徴するインパクトのある看板も存在します。たこ焼き、お好み焼き、串カツ、どて焼など大阪名物は多いですが、その他にも天満で寿司、鶴橋で焼き肉なども隠れた名物なので是非味わってみて欲しいです。そして大阪の食文化の最大の魅力はその「安さ」です。大阪人は味がいいのはもちろん、コストパフォーマンスも追及しています。

大阪の魅力は人情!

大阪のもう1つの魅力は「人情」です。おしゃべり、面白いことが大好きで、コミュニケーション能力にも長けている大阪人。もちろん個々それぞれにもよりますが、もし誰かが道に迷っていたら、きっと声をかけ、助けてくれるに違いないでしょう。

また仕事でも、東京に比べて義理人情を大切にする人が多いです。「合理的であるか」以上に「熱心さ」「真摯さ」などを評価してくれる人が多いのも大阪の特徴です。

大阪は家賃が安い

東京に比べると大阪は比較的家賃が安く、東京と同じ値段を出すと少し豪華な家に住むことができます。大阪の栄えている駅「梅田駅」の家賃相場は、ワンルームで「6.82万円」1LDKで「11.90万円」です。東京の新宿駅周辺だと、ワンルーム「8.09万円」1LDKで「16.93万円」と梅田駅と比べるとかなりの差があります。家賃の安さも大阪の魅力の一つといってもいいでしょう。

「【東京vs大阪】住むならどっちがおすすめ?その違いとは?」まとめ

いかがでしたか?大阪と東京それぞれ違った文化や魅力があります。どちらも大都市には間違いありませんが、住みやすさが違ってきます。仕事のしやすさや家賃、人の多さなど自分の好みなどがあると思いますが、皆さんは東京と大阪どっちが住みやすいと思いますか?

「【東京vs大阪】住むならどっちがおすすめ?その違いとは?」の人気投票結果発表!

【東京vs大阪】住むならどっちがおすすめ?その違いとは?のアンケート

東京

大阪

まだまだアンケート募集しています!ご協力ください!

【東京vs大阪】住むならどっちがおすすめ?その違いとは?のアンケート

東京

大阪

コメントを投稿する

投稿されたコメント

大阪に比べて東京は建物が多く日本全国の文化がそろっていますね。
2019-09-13 22:29:34

おすすめの記事

ジャンルからさがす