【天空の城ラピュタ】魅力や裏設定、トリビアを紹介|ジブリ人気投票ランキング!

【天空の城ラピュタ】魅力や裏設定、トリビアを紹介|ジブリ人気投票ランキング!

「天空の城ラピュタ」とは

1986年8月2日公開。宮崎駿の長編映画第3作。背水の陣の「風の谷のナウシカ」である程度評価を得られた宮崎駿がある程度自由に制作に挑めた作品になります。そのため、宮崎駿の小学生の頃に考えていた架空の世界が土台となっており、原作となる作品が存在しない初のオリジナル監督作品になります。きっかけは高幡勲の制作作品の資金調達について鈴木敏夫に相談したことから企画され、これを機に設立されたスタジオジブリの制作映画1作品目にあたります。

興行収入的には11.6億円と振るわなかったが、スタジオジブリ的には最低限の結果は得られ、次回作につなぐことができました。また観客満足度調査は97.7%と脅威的な評価を得ることができたため、ビデオ販売は好調であったり、ロードショーでテレビ放送されればそのたびに高視聴率を残すなど、上映された後からどんどん評価をあげた作品になります。

バトクエでは宮崎駿の作品の人気投票を実施しています!是非ご協力ください!

宮崎駿監督のアニメ映画で好きな作品は?のアンケート

ルパン三世 カリオストロの城

風の谷のナウシカ

天空の城ラピュタ

となりのトトロ

魔女の宅急便

紅の豚

耳をすませば

もののけ姫

千と千尋の神隠し

ハウルの動く城

崖の上のポニョ

風立ちぬ

「天空の城ラピュタ」の制作秘話

天空の城ラピュタの原画

「天空の城ラピュタ」の原作・原案

「天空の城ラピュタ」の原案は、実は宮崎駿が小学性の時にすでに思い描いていた内容だそうです。もちろん細かい設定は映画制作が決まった後でしょうが、大まかな話の流れや表現は完成しており、それを映画として書きおろしたとのこと。当時の宮崎駿は漫画家を目指しており、様々なストーリーを妄想していたのでしょう。

「天空の城ラピュタ」は宮崎駿の借金から始まった?

宮崎駿の毎度のことではあるのですが、映画を作るごとに監督の引退を検討しています。「風の谷のナウシカ」を作り上げた後、かなりの強行スケジュールを強いたため、様々な友達を失ったと宮崎駿は語っていました。そんな時に、盟友の高畑勲の制作作品が資金難であったため宮崎駿が高畑勲に出資したところ、それでもまだ資金が足りず借金を背負う事になってしまう可能性が生じました。そのことを鈴木敏夫に相談したところ、『映画をもう一本作りますか』という鈴木敏夫の誘導に、宮崎駿は即答OKを出したといいます。

もし高畑勲が資金難になっていなかったら、「天空の城ラピュタ」が制作されず宮崎駿は長編アニメの映画監督を続けていなかったかもしれません。とはいえ、すぐに引退宣言を撤回していたと思いますが(笑)。

「天空の城ラピュタ」の概要

天空の城ラピュタ 飛行石

謎の少女「シータ」の持つ「飛行石」の不思議な力により、ゆっくりと少年「パズー」の元へ空から落ちてきます。飛行石は「ラピュタ」という伝説の空飛ぶ城で作られたものとされるが、パズーの亡き父はラピュタを目撃しておりラピュタへ行くのはパズーの夢でした。しかしシータが追われていたため、パズーはシーターを守りながら逃げますが、二人はラピュタを捜索している国防軍に捕まってしまいます。シータはパズーの命を守る為、自分を犠牲にしてパズーだけを釈放してもらいます。それでもシータを救うことを諦めないパズーは、同じく飛行石を手に入れようとしていた「空中海賊ドーラ一味」の協力を得て、シータを国防軍の手から救い出しますが、飛行石は国防軍の「ムスカ」の手の中に。

パズーとシータを含むドーラ一家と、国防軍がそれぞれ「ラピュタ」を目指す中、ドーラ一家は国防軍に襲われてしまいます。たまたま見張り台で監視中だったパズーとシータはドーラ一家と離れ離れになってしまいますが、嵐に巻き込まれながらたどり着いたところが、伝説の城「ラピュタ」でした。しかし、そこには国防軍と捕まったドーラ一家。国防軍を仕切るムスカの狙いは「ラピュタ」の真の力を利用した世界征服でした。そうはさせないと、パズーとシータは立ちあがり、ムスカとの最後の戦いへ。しかしドーラ一家を助ける過程でシータが捕まってしまいます。ムスカはシータに自分もラピュタ王の末裔だと明かし、飛行石で城の力を操り国防軍の兵隊を皆殺しにし始めます。それを見たシータは一瞬の隙をつきムスカから飛行石を奪って逃げ、助けに来たパズーと合流し、ムスカとの最後の戦いへ…

「天空の城ラピュタ」のトリビア・裏設定

空中海賊マ・ドーラの若い頃は超美人!

天空の城ラピュタ マ・ドーラ 若い頃

空中海賊ドーラ一家の首領、マ・ドーラは実は若い頃は超美人。ドーラ一家の家の中にも、若いころの肖像画が飾られているシーンがあります。

しかし、20歳ですでにドーラっぽさが出てきて、30代ではほぼ完全にドーラになります。ラストシーンでシータを抱きしめるドーラの笑顔は、優しいおばあちゃんのようでもありました。シータもドーラみたいなおばあちゃんになるんでしょうかね…(笑)

空中海賊ドーラ一家の設定は「ルパン三世」と同じ!

マ・ドーラ空賊団はルパン三世と同じ設定

『賊』というと恐ろしいイメージがあるのですが、実は空中海賊ドーラ一家には優しい裏設定があります。ドーラ一家は、『金持ちしか襲わない』、『持っているのは威嚇用の銃のみ(催涙する銃)』、『人殺しはしない』というのがルールがあります。人を殺さないことを誇りとしている空中海賊です。

この設定はどこかで聞いたことがないでしょうか。そう、「ルパン三世」です。ルパン三世も『貧乏人からはお金を盗まない』、『むやみに人を殺さない』、『困っている人を助ける義賊』といった設定があります。実は「ルパン三世」の原作漫画はハードボイルドで人殺しとかもしていたのですが、宮崎駿がテレビアニメシリーズや劇場版「ルパン三世 カリオストロの城」などを担当や監督したときに、どんどんルパン三世を『優しい泥棒』へと変身させてしまいました。そして、その設定の「ルパン三世」が国民の心を盗んでしまい、今では『優しい泥棒』というイメージが強くなってしまいました。

バルス祭り!そもそもバルスって?

バルス

ロードショーなどでテレビでも公開されると、テレビでパズーとシータが「バルス」と唱えるタイミングで、SNSでバルスと拡散する「バルス祭り」というイベントにまで発展するほど、バルスという言葉は有名になりました。「バルス」は滅びの呪文として、作中では描かれていますが、バルスはトルコ語に存在しており、『平和』という意味の言葉になります。ちなみにラピュタ語のモデルとされているのはギリシャ語とトルコ語になります。

ムスカのサングラスの秘密

ムスカのサングラスの秘密

ムスカはサングラスをしていますが、それは目の色素が薄く視力も弱いため光を避けるためだと言う設定があります。なぜ色素が薄く金色の眸をしているのか。それは、ラピュタの血族としての血を濃く残すため、近親交配が行われたからという裏設定があります。

音楽担当の「久石譲」を抜擢し指揮したのは高畑勲

宮崎駿をアニメーション制作に集中させるため、音楽は全て高畑勲が担当しました。高畑勲の独断で、「風の谷のナウシカ」から久石譲を続投させました。実は「風の谷のナウシカ」も「天空の城ラピュタ」も音楽を全て指揮したのは宮崎駿ではなく高畑勲です。そのため、かの有名な主題歌「君をのせて」を作ったのも、久石譲を世に出したのも実は高畑勲になります。実際に「君をのせて」のメロディーを久石譲が作り、宮崎駿から受け取った歌詞のメモ書きから、言葉を選び融合させ、高畑勲が完成させました。この曲にかなり関わったのにも関わらず、曲の情報には一切名前をのせることはせず、久石譲を立てることを優先させました。

また映画音楽に深い知識と経験がある高畑勲は、この頃まだ無名で実績のない久石譲に映画音楽のいろはを教えました。今でも映画音楽で自分を有名にしてくれた高畑勲に恩義を感じている久石譲は、「かぐや姫」でようやく高畑勲に恩返しが出来ることを喜んだといいます。

あまり知られていないラピュタの舞台

ラピュタの舞台

モンサンミッシェルだとか、マチュピチュだとか、いろいろ噂されている「天空の城ラピュタ」のモデル。実は宮崎駿から明言されているものがいくつかあります。まず、炭鉱の町のモデルはイギリスのウェールズ地方の「ビッグ ピット国立石炭博物館」。

次に、シータが捕らえられた城のモデルのイギリスの「カーナーヴォン城」。これらはスタジオジブリ側から参考にしたと正式にコメントされているモデルになります。

「天空の城ラピュタ」と「ワンピース」の関係

パズーが海賊王に!

両作品の主人公の「パズー」と「ルフィ」の声優は、田中真弓です。「僕は海賊にはならないよ」というパズーの名言がありますが、その後、「海賊王に俺はなる」というルフィの名言があります。心変わりがあったようです(笑)。

ムスカはしっかり落下

ムスカはしっかり落下

「バルス」の呪文で城が崩壊するとき、崩れ落ちる城やロボット兵と一緒に、ムスカが落下されているシーンがしっかりと描かれています。

幻のエンディング

幻のエンディング

『昔見たエンディングと違っている!』という噂があります。昔一度だけ放送されたとされる幻のエンディングが存在するとのこと。内容は、パズーがシータの故郷を訪ねているシーンがあり、二人の後日談を想像させるものだそうです。

この幻のエンディングの正体は、1989年にテレビ放送用に公式本から「イラスト」と本編のシーンを静止画にし引用したものでしたが、その後ジブリ側が放送を認めず、「後日談エンディング」は一度きりの放送となったようです。

なぜこのようなことが起きたかというと、昔のロードショーではノーカット放送が主流ではなく、放送時間に合わせるのが主流であり、削られた内容はエンディングで静止画にしたりしながら、視聴者へその内容を届けていました。120分を超える「天空の城ラピュタ」も同様で、エンディングで削られた内容を調整していました。

「【天空の城ラピュタ】魅力や裏設定、トリビアを紹介」まとめ

いかがでしたか?天空の城ラピュタは宮崎駿の初めて自由に作った作品と言ってもいい作品です。宮崎駿の得意とする空中戦の映像や感動的なストーリー、久石譲の最適な挿入曲など、見所満載の映画です。世間の評価は高く今でもロードショーで再放送されています。

宮崎駿作品が全て一つのボックスに?

実は宮崎駿監督の作品が1つのDVD・BLになっているって知っていました?マニアならぜひ検討してみてください!

宮崎駿監督のアニメ映画で好きな作品は?のアンケート

ルパン三世 カリオストロの城

風の谷のナウシカ

天空の城ラピュタ

となりのトトロ

魔女の宅急便

紅の豚

耳をすませば

もののけ姫

千と千尋の神隠し

ハウルの動く城

崖の上のポニョ

風立ちぬ

気になる宮崎駿の監督作品の人気アンケートを取ってます!ぜひ協力ください♪

宮崎駿監督のアニメ映画で好きな作品は?のアンケート

ルパン三世 カリオストロの城

風の谷のナウシカ

天空の城ラピュタ

となりのトトロ

魔女の宅急便

紅の豚

耳をすませば

もののけ姫

千と千尋の神隠し

ハウルの動く城

崖の上のポニョ

風立ちぬ

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす