人には言えないコンプレックスが『ある』or『ない』アンケート実施中!

人には言えないコンプレックスが『ある』or『ない』アンケート実施中!

人生において失敗というのは付きものですが、失敗を踏まえて成長できる人成長できない人とではその後の人生の質というのが大きく変わってくる気がします。人は誰でもコンプレックスを抱えて生きている物ですが、100人が100人とも自分に対してコンプレックスを抱えているかというと、実はそうではありません。コンプレックスのない人なんてこの世の中にはいないのでは?と思われるでしょうが、コンプレックスをコンプレックスと感じない人も世の中にはいるのです。ここでは、コンプレックスを抱えている人、抱えていない人について比較検討してみたいと思います。

その前に、まずはここで人には言えないコンプレックスが『ある』or『ない』アンケートを実施してみましょう!みなさんはどちらですか?気になる結果は記事の後半で!

人には言えないコンプレックスが『ある』or『ない』アンケート実施中!のアンケート

ある

ない

コンプレックスがある人

コンプレックスがある人の本音

周りの人と比べて劣等感を感じてしまう

  • 男性の意見
  • なんでもそつなく仕事が出来る人に憧れます。男らしいなと思って男同士でも格好良いなと思ってしまいます。
  • 人前で泣くなと言われてもつらい時には泣きたくなるし、逃げたくもなります。そんな弱い男だと思われるのも恥ずかしいので人前では虚勢を張って我慢してます。
  • 女の子の前だと思うように話せない。緊張してしまって何を話して良いのか分からなくなってしまう。
  • 鼻が大きいのがコンプレックス。人目が気になって仕方ない。整形できるならしたいです。
  • スポーツが出来て頭も良い、性格も良い男が世の中にはいるというのに、自分はというとそのすべてが無難すぎてコンプレックス。

  • 女性の意見
  • 友達と一緒に写真を撮る時にどうしても自分に自信がなくて端の方に自然と向かってしまいます。本当は真ん中で堂々と写りたい気持ちもあるけれど顔に自信が無いので端っこくらいでちょうど良いと思っています。
  • 歯並びが悪くて人前で大きな口を開けて笑うことが出来ません。手で口元を隠すのが癖になってしまって、普通に話をする時も気が付いたら口元を隠して話しています。テレビで面白い番組を見た時も大きな口を開けて笑うことが出来ないので、大人しい人だと勘違いされています。
  • 料理上手な人に憧れます。誰かに食べてもらえる自信がないです。

理想が高すぎて自分を認めることが出来ない

  • 男性の意見
  • どんなに頑張って勉強してもトップになれない感じがする。いつでも二番手で常に一番手の背中を追っているのが歯がゆくて仕方ない。
  • 人並みに色んな事は出来るけれど他の人以上に秀でたところがない。いわゆる器用貧乏で何が自分の強みなのかがわからない。

  • 女性の意見
  • 辛いことがあるとどうしても逃げてしまうこと。問題解決まで粘ろうと思っても結局いつも問題を解決せずにそのまま放置してしまったり、他人任せにしてしまう。成長しなければいけないことは分かっているけれど、どうしても弱い自分が出てきてしまう。
  • 弱いところを他人に見せられないで強がってしまうのが弱みでありコンプレックス。

コンプレックスある人の特徴

  • 男性女性ともに要旨・外見に関するコンプレックスが多い

性格的な問題としては周りの人に依存してしまったり、実はいい大人なのに親にばかり頼ってしまって親離れ出来ないといったコンプレックスを抱えている人も。

コンプレックスを抱えやすい人は劣等感が強く、必要以上に自分を卑下している人が多いように思えます。コンプレックスを抱えていても、他の人もみんな自分と同じように駄目なところがあるのだと思えるようになればもっと楽に生きられるのでは無いでしょうか。

コンプレックスがない人

コンプレックスがない人の本音

自分や自分の置かれた環境について自信を持っている

  • 男女共通の意見
  • 子供の時から褒められた記憶しかないので、コンプレックスがあるかと聞かれても「特に無い」と思ってしまう。
  • テレビやネットのお悩み相談なんかを見たり読んだりしていてもあまり共感することが無い。みんなそんな事でどうして悩んでいるんだろうと不思議に思う。
  • 本や映画の内容に共感することが出来ない。みんな苦労しているんだな、辛いんだな、とは思うけれども自分自身でそういった経験が無いので想像上でしか答えが出せず感情を揺さぶられるような体験は出来ていないと感じる。

コンプレックスの乗り越え方を知っている

  • 男女共通の意見
  • 周りの人に負けたくないからこそ、弱みを見せたくないからこそコンプレックスをコンプレックスとして感じないくらいに努力している。
  • 劣等感の塊のような自分の過去と決別したいから、あえて選択肢を選ぶ時には自分がつらいと感じる方を選ぶようにしています。
  • 他人に弱みを握られたら負けだと思ってる。
  • 自分の親がだらしない人達なので、反面教師で自分はそうはなりたくないと思っています。しっかりしていると周りから言われますがしっかりした人に見られたいという気持ちで実は気を張っているだけだったりします。
  • 外見に自信は無いけれど中身には自信があるから、他の人と比べてコンプレックスを感じる必要は無いと思います。自分は自分、他人は他人と思えばどうって事ありません。綺麗事だと分かっていますが、そう思わずにはやっていられません。

コンプレックスない人の特徴

  • まわりをあまり気にしていない

まとめ

コンプレックスを感じないという人は子供の頃から両親や周りの人に褒められて育ったり、一人娘、一人息子として大事に育てられたりした人が多いようです。また経済的に余裕のある環境で育った方、今現在そういった環境に置かれている方はコンプレックスをコンプレックスだと感じない傾向にあるようです。

逆に、コンプレックスだらけだったけれども、それを認めてくれる人に出会えた事で自信を持つことが出来たという方もいます。そういった方は気持ちの切り替えも早いので、仕事においては重要なポストについていたりリーダー的存在である事が多いようです。

人には言えないコンプレックスが『ある』or『ない』アンケート結果はこちら!

人には言えないコンプレックスが『ある』or『ない』アンケート実施中!のアンケート

ある

ない

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす