【連絡手段】大事な用件は「電話派 vs メール・チャット派」人気投票ランキング中!

【連絡手段】大事な用件は「電話派 vs メール・チャット派」人気投票ランキング中!

何か用件を伝えるとなった時に、様々な手段で伝えることができます。電話かメールのどちらかが王道な手段ですが、近年ではインターネットの普及により、Lineなどのチャットでも連絡することが多くなりました。

電話、メールなど、それぞれのメリットが存在し、用途によって使い分けることも多いのではないでしょうか。特に、重要な連絡や、大事な連絡になってくると、伝達ミスを避けるため、しっかりと声で伝えたい電話派か、文字でエビデンスを残したいメール・チャット派かにわかれるでしょう。

そこでバトクエでは、大事な用件の連絡手段は「電話派」か、「メール・チャット派」か、それぞれの意見を紹介し、最後にアンケート・ランキング結果を発表します。

まずはみなさんの意見を聞かせてください♪

大事な用件の連絡手段は「電話派 vs メール・チャット派」どっち?のアンケート

電話派

メール・チャット派

大事な用件の連絡手段は、「メール・チャット派」!

メール派

メール・チャットは、即答しなくて良いので、ミスコミュニケーションが減る

何か、重要な仕事を依頼したいとなった時に、複雑な仕事内容だったとしても、メールを見れば、その仕事内容を改めて確認し、しっかりと理解することが可能です。わからない箇所があっても、調べて理解したうえで返事もできるので、ミスコミュニケーションが減ります。

メール・チャットは文字で残るため、エビデンス(証拠)になる!

重要な連絡をするとなれば、ビジネス関連のことが多いわけですが、メールの方が形に残るということもあって、メールで連絡するという人も多く存在します。

メールで送る人の意図としては、大事な連絡こそ形に残しておいた方が後々確認する時に便利ですし、しっかりと文字が証拠(エビデンス)となって残ります。

電話だと録音しない限り証拠(エビデンス)が残りません。しかし、メール・チャットであれば、やりとりが全て残ります。そのため証拠(エビデンス)が残ることがメール・チャットの最大のメリットと言えるでしょう。

話すのが苦手で、うまく伝わらない

電話で伝える際のデメリットとして挙げられるのは、伝え下手であれば伝わりにくいということです。口頭で上手に伝えることができないと、結局自分の意図の一部しか伝わらないことも多々。

そういった人は、電話すること自体がストレスとなり、メール・チャットで連絡することが多くまります。メールであれば、一度考えてしっかり整理してメールを作成しているはずですから、要件をまとめて伝える事が可能となります。

大事な用件の連絡手段は、「電話派」!

電話派

時間が短縮できるし、確実に返事がもらえる!

たくさんのメールが来るとメールの返信に失念することも。メールの返信が遅いお客様も。重要な連絡こそ、至急連絡が欲しいと思っている人が多く、そういった人の多くは電話派です。電話であれば確実に伝えることができ、その場で返事がもらえます。

電話のほうが、メールよりスピード感があることは、メリットの一つと言えるでしょう。

自分のメール・チャット管理能力が低い...

非常に重要なメールだったとしても、自分自身のメール管理能力が低く、メールが埋もれてしまい、見失ってしまい信用に関わった経験が。そういった人も多いようです。

メールが形として残るというのは、確かに最大のメリットになりますが、メールの管理を怠っていると、重要なメールを失念してしまい、大変な目に会い、そこから電話派になったという人も多くいます。電話だと、その1回で全て解決するわけなので、返信に失念するということはありません。

電話であれば認識違いが生じにくい

メール・チャットよりも電話で重要な連絡を伝えるという人の意見として、言葉の方が伝えやすいというものがあります。

メールで重要なことを連絡したとして、連絡した相手にその意図が伝わっているかどうかは、わかりません。仮に間違った意図で伝わっていたとすれば、その連絡こそ不毛なやりとりになってしまうことはよくあります。

しかし、電話で伝えれば、言葉に出して伝えているので、わからない箇所があればその場で聞くことが可能です。仕事の連絡に関しても、クライアントのアポイントに関しても、連絡を伝えることができれば、確認もすることができるのです。

電話だと、声のトーンで相手の気持ちを理解しやすく、意味を取り違えることは少ないというメリットはあります。

「大事な用件の連絡手段は「電話派 vs メール・チャット派」あなたはどっち派?人気投票中!」まとめ

いかがでしたか。大事な用件をメール・チャットでするのか、電話でするのかという意見で分かれます。形に残るメール・チャットがいいという人もいれば、言葉に出して伝える方が早いので電話がいいという人もいます。

双方にメリット・デメリットがありますが、自分にあったやり方が一番良いのではないでしょうか。

それでは最後に「大事な用件の連絡手段は「電話派 vs メール・チャット派」あなたはどっち派?」アンケート・ランキング結果の発表です!

大事な用件の連絡手段は「電話派 vs メール・チャット派」どっち?のアンケート

電話派

メール・チャット派

まだまだアンケート募集しているので、ぜひ投票してください

大事な用件の連絡手段は「電話派 vs メール・チャット派」どっち?のアンケート

電話派

メール・チャット派

コメントを投稿する

投稿されたコメント

Shoot, who would have thughot that it was that easy?
2018-11-01 14:55:36
Shoot, who would have thughot that it was that easy?
2018-11-01 14:55:37

おすすめの記事

ジャンルからさがす