【あなたはどっち?】漫画は「単行本」vs「スマホ」どっちで読む?人気投票!

【あなたはどっち?】漫画は「単行本」vs「スマホ」どっちで読む?人気投票!

漫画を購入するとなると、従来では単行本を購入して読むという方法が一般的でしたが、ネット社会の発展から電子書籍としてスマホなどの電子機器で簡単に読む事ができる時代になりました。従来の通り、漫画を購入して読んでいる人もいれば、スマホで読んでいる人も存在し、それぞれ意見が分かれています。どちらも、漫画を読むという行為に変わりはありませんが、何が違うのでしょうか。あなたはアナログ派、デジタル派のどっちですか?

まずはあなたがどっち派か投票をお願いします!

他の記事が気になる方はこちらから!

【コミック派?デジタル派?】漫画は「単行本で読む」vs「スマホで読む」のアンケート

単行本で読む

スマホで読む

単行本として購入したい!

全巻セットの画像

コレクションとして保有する

漫画を購入して読むという人の中で、最も多い理由として挙げられるのは、やはりコレクションとして保有するという事でしょう。漫画を購入して読むことによって、その漫画本をある種コレクションにする事ができるのです。数冊で完結してしまうような作品になってくるとまた別になってきますが、100冊単位で単行本を発行しているような漫画になってくると、それを資産とする人も少なくはないのです。

電子書籍がある中で、漫画本を購入して読むということは、漫画本そのものに価値があると思っている人が多いから購入して読むわけです。何度も見返すというわけではありませんが、自宅にいる限り気になればその漫画本を手にとって読み返すことも可能です。

また、漫画本が溜まっていくにつれて、コレクションとして増えていくという喜びが積もっていくことでしょう。そのため、漫画本を購入して読む人は、漫画本を見るためにも確かに購入していますが、どちらかというとコレクション要素が多いと言えます。

形に残り、いつでも読み返せる

漫画本を購入して読む人は、形に残りやすいということもあって、いつでも読み返せるというメリットがあります。電子書籍に関しても、データが残っている限りはよみかえすことも可能ですが、データとなるといつ削除されてしまうかわからないという状況です。

しかし、漫画本として形に残っているとすれば、どの年齢になったとしてもいつでも見返す事ができます。コレクションとして保有している場合もそうですが、何よりもそれが大人になって、読み返せるというのが購入して読む場合の最大のメリットでしょう。

漫画本を購入して読む人はそこまで考えていないこともありますが、購入した以上捨てない限りは手元にある状態になります。何かしらの思い出があってその漫画本を保有しているとすれば、子供の世代までその漫画を受け継ぐ事が可能なのです。

電子書籍がある中、わざわざ購入するというのには、やはり漫画を読むというだけではなく、読む以上のものがあるからこそ漫画本を購入するというわけです。購入して読む事が全てではありませんが、形として残ることに漫画本を購入して読む人は意味を見出しているのです。

やっぱり漫画はデジダルで!

タブレット画像

冊数が多いとかさばる

漫画本を電子書籍としてスマホで見るという人は、そもそもコレクションをするという概念が存在しないと言えます。社会人になれば、少しでも荷物は少ない方が良いですし、引っ越すとなれば最小限の荷物で引っ越すことになるでしょう。冊数が多すぎる漫画であれば、引っ越すときにもちろんかさばってしまいますし、仮にコレクションしていたとしても、一人暮らしの部屋におけば場所を取ってしまうのです。ここで、スマホなどの電子機器で漫画を読むという人は、漫画本をコレクションとして見ておらず、ただの本として見ているので、読めれば問題ないと思っている人が多いのです。

そのため、電子書籍として購入して、気になる漫画があればスマホ上で確認して満足するというわけです。確かに、物的なものとして形には残らないのが電子書籍ですが、スマート化されデータとしては保有されています。単純な話、形として残らないだけであって、スマホの中にはしっかりコレクションされているのです。そのため、電子書籍として漫画本を購入した人でも、データ管理アプリなどをスマホに入れて、独自のコレクション化を図っている人も多く存在します。

どこにいても見る事ができる

スマホなどの電子機器で漫画本を購入して読むという人は、どこでも見る事ができるというメリットを見出しているので、購入して読まないと言えます。漫画本を読みたいと思った時が、電車の中だったとして、その漫画本が手元になければ本屋に行って購入して読まなければなりません。

確かに、電車の中ではその本を読むのもアリですが、漫画本となると少し周りの目が気になってしまう事があります。社会人であればなおさらであり、少年コミックと言われている漫画本をいっぱしのサラリーマンが単行本で電車内で読んでいたら少し異端でしょう。

しかし、電子書籍として購入している場合は、そういった事が発生する心配もありません。 なんなら、電車の中では気になったとしても、その場で購入する事ができて、その場で読む事ができるわけです。持ち歩くにしても、スマホ一つあればたくさんの漫画本を読む事ができるわけですから、漫画本を持ち歩く必要はないのです。スタイリッシュさこそが、漫画本をスマホで読む人の心を掴んでいると言えるでしょう。コレクションよりも、読みやすさや便利さを追求している人こそ、スマホで漫画を読む人と言えます。

【あなたはどっち?】漫画は「単行本」vs「スマホ」どっちで読む?のまとめ

漫画本を購入して読む人は、コレクションとして購入している人であり、読みはするもののコレクションとして漫画本を見ている人や本をめくることで読んでいる感じが好きという人が多いのです。一方でスマホで漫画を読む人は、漫画本を読むものとして見ている人が多いので、コレクションという認識はないかもしれません。また、あの漫画が読みたい!ってなった時に家を出ずすぐに購入ができる素早さからスマホなどの電子機器で読む方も多いみたいです。どちらにもメリットがあり、思い出として残すのか、スタイリッシュさや便利さを残すのかというのが鍵になってきます。

それでは気になる結果発表!

【コミック派?デジタル派?】漫画は「単行本で読む」vs「スマホで読む」のアンケート

単行本で読む

スマホで読む

まだまだ投票受付中です!投票お願いします!

【コミック派?デジタル派?】漫画は「単行本で読む」vs「スマホで読む」のアンケート

単行本で読む

スマホで読む

あなたにおすすめの記事!

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

アンケートをさがす