スマホはどっち?『iPhone』VS『Android』メリットデメリットとは?アンケートを実施!!

スマホはどっち?『iPhone』VS『Android』メリットデメリットとは?アンケートを実施!!

あなたのスマートフォンはAndroid(アンドロイド)ですか?それともiPhone(アイフォン)ですか?学生などの若い女性の場合、iPhone派が多いですが、Android派もいますよね。Android(アンドロイド)からiPhone(アイフォン)へ、またはその逆に乗り換えするときにメリットデメリットがそれぞれあります。そこで今回は、実際に使用しているユーザーなどから聞いたメリットデメリットを書きつつ「Android」vs「iPhone」でアンケートを取ってみました。どちらにするか悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

まだまだアンケートを実施していますので、もしよければあなたの意見も聞かせてください♪

Androidとiphoneはどちらの方が使いやすい!?のアンケート

Android

iphone

やっぱりスマホはAndroid(アンドロイド)派

アンドロイド画像

1.機種が豊富~Android(アンドロイド)の特徴~

iPhoneと違い、Androidはいくつものメーカーから機種が発売されています。そのため、大きさや機能など自分に合った物を選ぶことができます。例えば、画面の大きさを自分の手に合ったサイズから選ぶことができますし、好きなカラー、防水、防塵、赤外線の有無、カメラの画素数も好みの中から選べます。

機種の代金もバラバラなので、自分が出せる範囲の機種が選べて、お財布の負担にならずにすみます。iPhoneは基本的に、画面の大きさは2種類しかなく、決まった機能しかありません。購入後にアプリをインストールして、できることは増やせますが、本来搭載されている性能は変えることはできません。

自分に合った大きさや機能を選びたいならAndroidがいいと言えます。

2.年中新機種が出ている~Android(アンドロイド)の特徴~

iPhoneは1年に1度しか新機種が出る事がありません。しかし、Androidは日本だけではなく、様々な国のメーカーからも発売されているので、年に何度も新機種が発売されています。スマートフォンを買い換えたい時に、その時最も新しい技術を搭載した機種を選ぶことができます。

また、年中新機種が出てているので、Androidユーザーが周りに居ても機種がかぶることが少ないです。iPhoneのように、みんながみんな同じ機種を使うことがないので、いつも人とは違う自分の個性を出した機種を持ち歩くことができます。

3.カスタマイズ性が高い~Android(アンドロイド)の特徴~

AndroidはmicroSDカードが使えるので、本体の容量が減ってきたら、いくらでも増やすことができます。iPhoneは本体のデータがどんなにいっぱいになっても、購入時に選んだ本体の容量から増やすことはできません。

本体のデータがあまりにも多くなると、スマートフォン自体の起動や動作が遅くなる原因になるので、microSDカードでデータ移動が簡単にできるAndroidの方が使い勝手がいいです。

また操作を快適にするためのジェスチャーアプリやランチャーアプリは、Androidの方が充実しています。ゲームやお役立ちなどのアプリ全体数で考えても、世界的にはiPhoneのアプリよりもAndroidのアプリの数の方が多いです。

ちょっとした操作のカスタマイズをしたい時や、自己流の使い方を極めたい人にはAndroidが向いています。

やっぱりスマホはiPhone(アイフォン)派

iphone画像

1.みんなが使っている~iPhone(アイフォン)の特徴~

学生のほとんどは、iPhoneを使っています。そのため、同じアプリを使ったり、操作でわからないことがあっても、誰にでも聞くことができます。話題のアプリの公開されるタイミングがAndroidとiPhoneで違ったり、iPhoneにしかないアプリの場合があるので、周囲で1番よく使われているiPhoneにした方がいいと言えます。みんながiPhoneで同じアプリゲームをしていて、自分だけAndroidでゲームに参加できない…。なんてこともありえます。

2.ケースが豊富~iPhone(アイフォン)の特徴~

iPhoneはみんなが使っているので、ケースの種類が豊富です。手帳型やカバー型、高級ブランドが発売しているアイテムや、キャラクター物まで何でもあります。iPhoneで新機種が発売されても、すぐに新機種に対応したケースが販売されるので、自分の機種に合ったケースをすぐに見つけることができます。

Androidのように色々なサイズの機種が、多数のメーカーから発売されていると、自分の機種に合ったケースがなかなか見つけられない場合があります。やっとサイズが合うケースが見つかっても、白や黒といったデザイン性ゼロの、機能性のみ考えられたアイテムしかないことがあります。

いつも持ち歩く物だから、自分の好きなデザインのケースを選べるiPhoneの方が優れていると思います。

3.使い勝手がいい~iPhone(アイフォン)の特徴~

iPhoneは機能の説明がなくても、直感的に使えるように作られています。操作する時に使うボタンも、Androidならホームボタン、メニューボタン、戻るボタンの3種類が普通ですが、iPhoneは基本的にホームボタン1つで十分操作できます。

カメラも他のアプリをダウンロードしなくても、iPhoneなら最初からキレイな写真を撮ることができます。また、Androidよりもセキュリティが高くウイルスにかかる心配が少ないので、アプリなどの知識があまりない人でも安心して使えます。

Androidよりカスタマイズ性は低いかもしれませんが、特にアプリを入れなくても初めから最低限の操作ができるのがiPhoneのいい所です。

スマホはどっち?『iPhone』VS『Android』メリットデメリットとは?のまとめ

AndroidもiPhoneも、それぞれメリットデメリットがあります。機能を重視したいのであればAndroid、使いやすさを重視したいならiPhoneと一長一短なところはあります。絶対にこの機能がないとダメというこだわりがなければ、電話やLINE、カメラやインターネットといった、基本的な機能はどちらでも同じように使えるので、乗り換えの際に悩んだら予算次第ではありますが、見た目がどちらが好きかで決めてしまってもいいかもしれません。

気になるアンケート結果はこちら!

Androidとiphoneはどちらの方が使いやすい!?のアンケート

Android

iphone

まだまだアンケートを募集しているので、是非投票ください

Androidとiphoneはどちらの方が使いやすい!?のアンケート

Android

iphone

あなたにおすすめのVS記事!

コメントを投稿する

投稿されたコメント

残念ながら日本のゲームアプリは全てiPhoneを基準に考えられてます。
また、Android程高性能ではないかiPhoneがAndroidより評価高かったりするのはいかにAndroidは難しいかを意味する。専門に使う訳でもなく簡単に使いたいのでやはりiPhoneですね
2018-07-29 07:45:25

おすすめの記事

アンケートをさがす