【ラーメンの食べ方 No.2決定戦】『まぜる(油そば)』vs『つける(つけ麺)』どっち?人気投票実施中!

【ラーメンの食べ方 No.2決定戦】『まぜる(油そば)』vs『つける(つけ麺)』どっち?人気投票実施中!

ラーメンの一番人気の食べ方は、やはり普通の汁に麺が浸かっているラーメンでしょう。種類も、醤油ラーメン、豚骨ラーメン、味噌ラーメンなど、たくさんあります。

しかし食べ方を変えたジャンルも人気があります。『まぜる』の油そば、『つける』のつけ麺、比較的新しいラーメン屋にはこういった食べ方のラーメンを提供しているお店もあります。

そこで今回は、『まぜる』の油そば、『つける』のつけ麺の魅力を紹介し、「【ラーメンの食べ方 No.2決定戦】『まぜる(油そば)』vs『つける(つけ麺)』どっち?」という人気投票のランキング結果を発表します。

まずは皆さんの意見を教えてください♪

【ラーメンの食べ方 No.2決定戦】『まぜる(油そば)』vs『つける(つけ麺)』のアンケート

まぜる(油そば)

つける(つけ麺)

『まぜる』の油そばが好き派!

油そばvsつけ麺どっちが好き?アンケート画像1

『まぜる』といえば油そば、スープがないラーメンの一種です。

日本国内で扱う店舗が増え始めた当初は、「スープがないとはどういうことだ」と、興味をもった人も多かったです。

油そばは、汁なしラーメンとも呼ばれ、どんぶりの底にごま油や、醤油ベースのタレなどが入っています。それを食事のさいに、麺と絡めて食べるというものです。従来にはなかった新しいスタイルのラーメンで、混ぜて食べます。

油そばにはスープがなく水分量は非常に少ないため、すするというより食べるものといって差し支えありません。店舗によっては、油の使用量が多めで、食後に満腹感のえられやすい油そばもあります。

油の文字を毛嫌いする女性はいますが、さっぱりした油そばをおいているラーメン屋もあるため男女ともによく食べられています。

『まぜる』の油そばの魅力は麺!

油そばの魅力は、麺にあります。スープがないため、麺を味わって食べられます。

ラーメンといえば、麺、スープと具の三位一体だと思う人もいるでしょう。これらがバランスよく組み合わさり、極上の旨味を引き出します。

しかしスープがないと、麺の味をしっかりと味わうことになるので、麺の役割が重要になります。

『まぜる』の油そばのスープがないことを嫌がる人も...

その一方で、油そばが嫌いな人たちの意見は、やはりラーメンはスープがあってこそだというものです。

油そばは全体の9割以上が麺といってもいいぐらい麺が主体です。ひたすら油そばを混ぜては食べ、混ぜては食べとなります。麺や具材を堪能し、合間にスープをすする。そうしたことができないラーメンが、油そばです。水気が少ない分、お冷がないと、うまく飲み込めないといったケースもあります。

それから、ラーメンならではのスープの香りに乏しいのも、油そばの弱点です。野菜を多めに加えて、彩りを添えているラーメン店もありますが、ラーメンの麺が主役といっても過言ではない油そばでは、物足りなさを感じてしまう人もいます。

『つける』のつけ麺が好き派!

油そばvsつけ麺どっちが好き?アンケート画像2

『つける』といえばつけ麺、麺とスープが完全に分離しているラーメンの一種です。

ラーメン屋で注文すると、麺のみを入れたお椀と、スープと具を入れたお椀という形で提供されます。場合によっては、スープと具材も分けて提供しているラーメン店もあります。「つけ」麺の名のとおり、つけ麺を食するさいには、麺をスープにつけて、食べます。そうめんを食べる要領と似ています。

『つける』のつけ麺の魅力は出汁!

つけ麺の魅力は、出汁にあります。通常のラーメンとは明らかに違う、深みのある出汁が使用されます。

例えば、ふつうのラーメンでは500mlのスープを使っていたところを、つめ麺では200mlで濃縮して提供するようなものです。どのラーメン屋で注文しても、大抵スープが濃厚かつ、香りの強いスープとなっています。この深みがあり、香り立つスープに魅了されて、つけ麺が好きになったという人は大勢います。

また、油そばと違い、女性にも支持者が比較的多いメニューとなっています。カロリーが気になる人であれば、麺を軽くスープに浸して食べています。つまり、お客の嗜好にあわせて、脂分を調整しやすいのも魅力となっています。強烈なかつお節の匂いが気に入って、毎週つけ麺を食べているといった人もいます。

お店によっては、当たり外れが大きい...

つけ麺ではラーメン屋の店舗差が大きく、当たり外れがあります。

例えば、もともと、豚骨ラーメンを主にしていた店舗が、評判がよいという理由で、つけ麺の提供も始めることがあります。その際、店主がつけ麺の作り方をきちんと研究せずに、つけ麺の提供を開始しているケースがあると聞きます。そうなると、いつものラーメンのスープを濃くしただけのつけ麺の出来上がりです。

出汁の取り方が不十分で、薄味のスープになっている場合があります。麺をスープにしっかりと浸けても、あっさりとしてしまいます。これでは、つけ麺の魅力は半減してしまいます。

こうしたつけ麺を最初に経験してしまうと、その後のつけ麺に対するイメージが悪くなってしまうでしょう。

「【ラーメンの食べ方 No.2決定戦】『まぜる(油そば)』vs『つける(つけ麺)』どっち?」まとめ

いかがでしたか?通常の汁ありのすするラーメンとは違い、まぜたり、つけたりするラーメンも非常に人気があります。どちらにも良さがあり、弱点もあります。はたして、人気はどっちでしょう?

『油そば』vs『つけ麺』のアンケート結果発表

【ラーメンの食べ方 No.2決定戦】『まぜる(油そば)』vs『つける(つけ麺)』のアンケート

まぜる(油そば)

つける(つけ麺)

まだまだ投票を募集しています!

【ラーメンの食べ方 No.2決定戦】『まぜる(油そば)』vs『つける(つけ麺)』のアンケート

まぜる(油そば)

つける(つけ麺)

コメントを投稿する

投稿されたコメント

スーパーコピーブランド通販です。
高級腕時計スーパーコピーはこちらへ
現在世界最高級のロレックスコピー、シャネルコピー、ウブロ時計コピー、エルメスコピーバッグ等スーパーコピー時計などの各種類世界トップ時計が扱います。
ブランドコピー市場の人気の商品が大いに安くて売りま。
2018-11-06 00:44:42

おすすめの記事

ジャンルからさがす