【カップル】喫煙者とお付き合いはあり?なし?どっち?人気投票ランキング中!

【カップル】喫煙者とお付き合いはあり?なし?どっち?人気投票ランキング中!

ようやく社会問題として認識されてきはじめた「喫煙分煙化」の問題ですが、禁煙者にとって喫煙者とお付き合いすることは苦痛なのか?気になるところです。今回バトクエでは、タバコを吸わない人はタバコを吸う人とお付き合いできるのか人気投票をしてみたいと思います!

皆さんもよろしければ、タバコを吸う喫煙者の方とお付き合いできるか教えてください♪

他の記事が気になる方はこちらから!

【非喫煙者限定】喫煙者とお付き合いできる?のアンケート

お付き合いできる

お付き合いできない

社会的取り組みの分煙化

会社のフロアーでも喫煙コーナーが作られるようになりました。しかし、とはいえ喫煙コーナーの前を通るだけであのタバコ特有の匂いが漂うことは事実です。自治体でも灰皿を特定箇所に設置するなど分煙化の取り組みは進んでいます。カフェやレストランでも分煙化が当たり前になりました。ひとむかし前にはもくもくと煙をすわされていた公共の場でも分煙化の意識が高まってきたと言えます。

喫煙者とのお付き合いは「あり」派

喫煙者とのお付き合いはあり

タバコを吸わない人でそこまでタバコを気にしないという方は結構います。昔タバコを吸っていた、吸ってないけど匂いが好き、なんとも思わないなど理由は様々です。また、気にしてはいるけど人間関係を気にして言えないなんて人もいると思います。人間関係において禁煙者と喫煙者の交流は頻繁にあります。例えば、同僚や上司が喫煙者である場合、さらにその喫煙者が分煙の認識の薄い場合には、無理強いされることもなきにしもあらずですよね。

ストレスをぶつけられることが少ない?

喫煙者はタバコを吸うことで、日々のイライラを抑制していると思っているため、イライラしている場合はタバコを吸わせることでストレスをぶつけられることが少ないと言えるでしょう。とはいえ、実際にはストレスが解消されているわけではないので、注意が必要です。

タバコミュニケーションから生まれる可能性

彼氏・彼女がタバコを吸っていて、その上司や周りもタバコを吸う場合、一緒にタバコを吸ったりして自然とコミュニケーションが生まれます。そのような場合は、人付き合いが上手くいっており、仕事などに対する愚痴が少ない方が多く、パートナーの負担も少なくなります。

喫煙者とのお付き合いは「なし」派

喫煙者とのお付き合いはなし

男女関係から同僚、上司の会社関係、家族関係に至るまで、相手がだれでも喫煙者にお付き合いはできない。と言い切れる人は女性に多いです。なぜなら喫煙者は男性に多く、禁煙者は女性に多いからです。さらに女性は男性に比べても衛生面に敏感です。少しでもタバコのヤニ臭さが衣類や髪に着いた時にはすぐに反応できます。たとえ他人についた匂いでさえ敏感な臭覚で嗅ぎ分けることができる人もいるぐらいです。そして女性は他人のタバコなどの匂いが自分の衣類にうつることを嫌います。

また女性は子供を妊娠する性を持つ身なので、タバコの影響には敏感に反応して悪害であると判断する性質を持ちます。一瞬の匂いでさえかぎとる臭覚は家族の衣類にさえ敏感に反応することができるくらいです。

非喫煙者の鼻はタバコの匂いに敏感?

タバコを吸わない非喫煙者は、少しのタバコの匂いにも敏感になっており、不快と感じてしまう人が多いです。衣類などにも匂いがついてしまうため、お付き合いできないという人もいます。

金銭面が不安

タバコは1箱買うだけでも、結構な値段をしてしまいます。ヘビースモーカーの方であればさらにお金がかかってしまい、貯金ができないという方もいるほどです。結婚をするにしても浪費が激しいとあれば、金銭面が不安になってしまいます。

【カップル】喫煙者とお付き合いはあり?なし?どっち?のまとめ

現在非喫煙者であっても、昔タバコを吸っていた人や環境の影響でそこまでタバコの匂いを気にしない人はタバコを吸う喫煙者とお付き合いができ、匂いを敏感に察知する人はタバコを吸う人とお付き合いができないようです。

皆さんは、喫煙者とお付き合いはありですか?なしですか?

喫煙者とお付き合いできる?どちらが多いか、アンケートの結果発表!

【非喫煙者限定】喫煙者とお付き合いできる?のアンケート

お付き合いできる

お付き合いできない

まだまだアンケート募集しています!ご協力ください!

【非喫煙者限定】喫煙者とお付き合いできる?のアンケート

お付き合いできる

お付き合いできない

あなたにおすすめの記事

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす