「オーバーロード」忠誠心激しいキャラランキング!一番忠誠心激しいキャラクターは誰だ!

「オーバーロード」忠誠心激しいキャラランキング!一番忠誠心激しいキャラクターは誰だ!

丸山くがねの小説が原作のアニメ、オーバーロードの世界は、時代は2138年。

一世を風靡した仮想現実体験型オンラインゲーム「ユグドラシル」の世界が、何らかの理由により、サービス終了後もログアウトされないという事態が発生します。終了時ゲームにログインしていたプレイヤー「モモンガ」はかつての仲間達と作った本拠地である「ナザリック地下墳墓」にいました。

しかし、サービス終了後、なぜか普段意思を持たない、プレイヤー達によって作られたはずのキャラクターであるNPC(勝手に動くキャラクター)たちが勝手に動き出し、本拠地の周りには見知らぬ世界が広がっていきます。自分と同じくゲームの世界に残されたかつての仲間を探すため、自ら「アインズ・ウール・ゴウン」と名乗り、新しい世界でその名を轟かすことに決めたモモンガ。

「世界を支配する」という目的を持ち、見た目が骸骨の魔法使いであるモモンガは、まるで「魔王」そのもの。本作品は主人公が数々の配下達をまとめる「魔王」が世界を手中に収めるという、全く新しい物語になっています。

今回BatQue(バトクエ)では、そんなファンタジーアニメ「オーバーロード」の中で一番忠誠心激しいキャラクターを決めたいと思います!

オーバーロード忠誠心激しいランキング!

「オーバーロード」忠誠心激しいキャラクターランキング!「オーバーロード」の中で一番忠誠心激しいキャラクターは誰だ!のアンケート

アルベド

シャルティア・ブラッドフォールン

コキュートス

アウラ・ベラ・フィオーラ

マーレ・ベロ・フィオーレ

デミウルゴス

セバス・チャン

ヴィクティム

ガルガンチュア

オーバーロードの人気投票ランキングも実施しております。

こちらでは、自分が推したいキャラの投票をお願いします!

オーバーロード人気投票キャラランキング

オーバーロード!人気投票キャラランキング!のアンケート

アルベド

シャルティア・ブラッドフォールン

コキュートス

アウラ・ベラ・フィオーラ

マーレ・ベロ・フィオーレ

デミウルゴス

セバス・チャン

ヴィクティム

ガルガンチュア

異世界ファンタジーアニメ「オーバーロード」が人気の秘密

ライトノベルから人気が広がった本作は、2010年から連載を開始しました。「SUGOI JAPAN Award 2016」ラノベ部門で第4位を獲得し、「このライトノベルがすごい!」2017年版で単行本ノベルズ第1位を獲得しました。

原作からして人気の作品なのですが、さらに人気の秘密をあげるとするなら、まずその斬新な設定にあります。「魔王」が主人公という設定上、自分の名前を轟かす為なら他の一族を根絶やしにしようとしたり、他人を見捨てるなど、残酷なことも行うことがあり、今までのファンタジーの主人公とは一線を画した部分があり人気があります。

しかし、自分の配下や、受けた恩義には厚く、荘厳な物言いから理想の上司像に例えられることもあるようです。しかし、これらはロールプレイングゲームの中でのあくまで「役割」を演じている状態であり、実際の性格は30代会社員で未だ女性経験のない、冴えない中二病でもあります。その二つの性格が作品の中で演じ分けられており、「本音」と大きくかけ離れた「建前」をギャップとして楽しむことができことが人気の秘訣なのかもしれません。

異世界ファンタジーアニメ「オーバーロード」の名場面・名シーン

常に「魔王」の役割と「中二病」の自分との隔たりに苦労する部分が、アニメ全般での見どころです。

序盤の見どころとしては、「モモンガ」というプレイヤーネームから、かつて仲間達と作ったギルド名「アインズ・ウール・ゴウン」に変え、NPCの配下たちに名乗りをあげる場面です。そして、アニメ第1期の見所はchapter9「漆黒の戦士」にあります。自分の身分を偽りながら冒険者となったモモンガは、「ユグドラシル」で鍛えた持ち前の能力で街がアンデットの軍勢に襲われるという危機を救います。その首謀者を殲滅した後、街の英雄として迎えられ、街で最強の冒険者として名をあげるシーンです。この英雄の中身が実は魔王だという、何ともこのアニメ作品を象徴した回になっています。

異世界ファンタジーアニメ「オーバーロード」の続編は?

現在1期、2期までが放送済みであり、2018年夏のアニメにて第3期が放送されています。

4期は果たしてあるのでしょうか?

3期の円盤売上次第ではあるのですが、ある可能性が高いです!

オーバーロード2期と3期は、2018年に放送されましたが、2期の売上が良いため3期も伸びてくるだろうと思われます。そして、3期はおおよそ9巻までが放送されたので4期は10巻からとなります。現在は、13巻までが出ており2020年ごろに14巻が出ると推測されますので、4期はそのタイミングで放送される可能性が高いです。

「オーバーロード」アルベド のキャラ紹介

「オーバーロード」アルベドのキャラ紹介画像

アルベドは本作のヒロインという立場にいる女性型のNPCです。モモンガのかつての仲間「タブラ・スティグマナ」により多くの設定を与えられたNPCで、「慈悲深き純白の悪魔」とも呼ばれています。

その名の通り、こめかみからは山羊の角、腰からは真っ黒な羽が生えており、金色の瞳に漆黒の長髪を組み合わせた絶世の美女です。「ユグドラシル」における強さはLV100とほぼカンスト状態の強さに加え、知略能力、「ナザリック地下墳墓」内における階層守護者統括、内政実務、果ては家事、編み物までこなす万能美人でもあります。

物腰は柔らかく、淑女のような語り口で、モモンガが「ナザリック地下墳墓」で内政をする際は秘書の立場として支えています。モモンガの「正妻」を自称しており、モモンガに好意を寄せる他の女性配下における態度もかなり強固で、シャルティアとは正妻の座を巡って何度も対立しています。NPC作成時に設定された長大な文章の最後に「ちなみにビッチである」と記載されていましたが、モモンガが異世界に飛ばされる直前に遊び心で「モモンガを愛している」と書き換えた為、設定通りモモンガを愛するようになりました。

アルベドが人気の秘密

回を重ねるごとに、設定のみではなく本当にモモンガを「愛する人」として見ている言動が目立つようになるが、主人に対し必要とあれば厳しい物言いもすることから、忠誠心に関しては最高の部類に入るところが人気の秘訣かもしれません。一部の視聴者から「ビッチ設定抜けていないのでは?」と言われるほどのお色気キャラでもあるのですが、モモンガのことになると急に奇声を発したり、妙な動きが多くなる、いわゆる残念な美人というところも人気を集めています。

「オーバーロード」シャルティア・ブラッドフォールンのキャラ紹介

「オーバーロード」シャルティア・ブラッドフォールンのキャラ紹介画像

シャルティア・ブラッドフォールン はナザリック地下墳墓の1~3階層「墳墓」の守護を任されているキャラクターです。

「トゥルーバンパイア」と呼ばれる種族で、「エロゲーイズマイライフ」をテーマとしているダメ人間「ペペロンチーノ」が彼女を設定しました。少女の姿で白い肌に端正な顔立ち、暗い色のボールガウンドレスを身につけています。同性愛、嗜虐趣味などエロゲーにありがちな設定をてんこ盛りにされている彼女なんですが、戦闘能力は「ナザリック地下墳墓」随一で、二つ名は「鮮血の戦乙女」。

本性はヤツメウナギの化け物で、血を浴びると「血の狂乱」により暴走してしまいます。戦闘時は真っ赤な鎧に大きな槍、白い羽を生やした天使の姿で戦います。さらに特徴としては語尾に「~でありんす」をつけて喋る独特な廓言葉を使ったりします。数々の趣味設定の中に「ネクロフィリア」があり、アインズのアンデット姿を心から愛することができ、そのことを表現するたびにアルベドと対立しています。

シャルティア・ブラッドフォールンが人気の秘密

守護者の中では不用意気味で見切り発車な行動を起こすことが多く、それもあってか物語後半で作戦遂行中何者かに操られ、アインズと対立することになります。純粋な戦闘能力はシャルティアの方が高かったですが、何とか洗脳を解くことに成功し、その際に「操られていたとはいえ、主人に刃を向けた自分に罰を」と進言しており、忠誠心は相当なものと伺えます。

自分が強いという振る舞いが清々しいくらいで、人間相手に絶対有利と過信し油断してしまうところがまた彼女らしいく人気を集めています。

「オーバーロード」コキュートスのキャラ紹介

「オーバーロード」コキュートスのキャラ紹介画像

コキュートスは第5階層の守護を任された守護者です。青白い外殻の昆虫のような姿で、常に冷気をまとっているキャラクターになります。武人とした語り口が特徴的で、かつての仲間、武人武御雷(タケミカヅチ)により設定されたNPCで、たくさんの神話級武器を所有しています。外見があまりにも異様な為、外での「アインズ・ウール・ゴウンの名を轟かせる」作戦にはあまり参加せず、もっぱら地下墳墓内を警護していることが多かったのですが、第2期のリザードマンを統治下に入れる作戦の際に「NPCも成長することができる」ということを証明したのが、このコキュートス当人でもあります。

コキュートス が人気の秘密

コキュートスは武人としての性質なのか、格下の者でも勇敢な戦士とあらば対等に敬意を払うほどの武人っぷりがあるキャラクターです。

実際リザードマンの軍勢に全滅を望んだアインズに対し、何人かのリザードマンの助命を嘆願し聞き届けられたり、その後亜人種統治の担当として任命されるなど、義に厚く信頼されており、そういう一面が人気を集めているようです。「アインズ様のお世継ぎに従える爺」になることが夢で、妄想に夢中になってしまうこともあります。武人として、アインズとのお互いの信頼があるのは、各守護者の中でもコキュートスだけであり、そういった理由が人気の秘訣なのでしょう。

「オーバーロード」 セバス・チャンのキャラ紹介

「オーバーロード」 セバス・チャンのキャラクター紹介画像

セバス・チャンは第9・10階層を守護し、戦闘メイド隊「プレアデス」を指揮する老執事です。2つ名は「鋼の執事」。

かつての仲間、「たっち・みー」により設定されました。製作者の人格の影響を受けており、「どんなことをしてでも名を轟かせる」ナザリック地下墳墓内でも、善人に傾いた性格のキャラクターです。強さはアルベド、コキュートスと並ぶ第3位で、戦闘方法は主に拳を使っての格闘や気功術による回復行動がメインとなります。

街で見かけたボロボロの奴隷女性「ツアレ」を助け、それを追っていた悪人に脅迫されることになり、それを発端に身勝手な行動を主人であるアインズ本人に咎められることになります。

セバス・チャンが人気の秘密

セバス・チャンはアインズとの謁見で「この件は自分が呼び込んだ厄介ごと」と責任を取る事とし、さらに「ならば助けたツアレを殺害できるか」という無茶な要求に応え、強烈な忠誠心を示します。そんな一面が人気の秘訣かもしれません。鋭い目つきとは裏腹に情に厚く、他人に武術の稽古をつけたり、助けた女性を甲斐甲斐しく世話をするなど、この特殊なアニメの中ではかなりの常識人で、苛烈な性格ばかりの陣営の中で視聴者が味方しやすいキャラクターという理由が人気を集めています。

「オーバーロード」アウラ・ベラ・フィオーラのキャラ紹介

「オーバーロード」アウラ・ベラ・フィオーラのキャラクター紹介

アウラ・ベラ・フィオーラ第6階層の守護者になります。褐色の肌に金髪のショートヘア、瞳が緑と青のオッドアイになっているダークエルフで、製作者の趣味により10歳の女の子のですが、男装させられています。歳は76歳。2つ名は「負けん気溢れる名調教師」です。明るく活発な性格をしており、双子のマーレ(男性だが女装している)とは正反対の性格で、森や動物の知識に深く精通しており、主人であるアインズからは知識が必要になるたびに頼られている描写があります。物語開始時にナザリックを外部から発見されにくくする偽装工事を任されています。

アウラ・ベラ・フィオーラはアインズに絶対の忠誠を誓っており、人間や下等と思われる存在に対してはかなり見下した態度をとるような一面があります。また、子供のように無邪気な面があり、それがゆえの人間をまるで虫を殺すように平気で命を奪うような残酷発言もあったりし、そのギャップが人気の秘訣なのかもしれません。双子のマーレとの独特な絡みや、物語としてはまだ大きな活躍が少ない分、これからが楽しみなキャラクターです。

「オーバーロード」マーレ・ベロ・フィオーレのキャラ紹介

「オーバーロード」マーレ・ベロ・フィオーレのキャラ紹介

マーレ・ベロ・フィオーレは、第6階層の守護者で、上述したアウラ・ベラ・フィオーラの弟です。いつもおどおどとしており、とても大人しい性格の持ち主。性別としては、男ではありますが、制作者「ぶくぶく茶釜」の趣味により、ひらひらのスカートなど女装をさせられております。女性より女性っぽいキャラとなっており、かなりの人気を集めています。

暇なときは基本座って本を読んでいるシーンが多い引きこもり体質ですが、能力はかなり強く広範囲魔法に長けています。オーバーロード3期では、人間数百人を一瞬で消し去るほどの力の持ち主。

「オーバーロード」デミウルゴスのキャラ紹介

「オーバーロード」デミウルゴスのキャラ紹介画像

デミウルゴスは、第7階層「溶岩」の守護者で、ナザリックの中でもトップクラスの頭脳を持っています。あまりにも頭が良すぎるため、本作の主人公「アインズ」が、威厳を失ってはいけないと戦略などを知ったかぶりする羽目になってしまいます。しかし、デミウルゴスは「アインズ」に対して忠誠心がありすぎるため知ったかぶりされていることに気付いてないです。

さらに、冒険者の最強クラスであるアダマンタイト級冒険者を一撃で殺害できるほどの力も持っています。

「オーバーロード」ヴィクティムのキャラ紹介

「オーバーロード」ヴィクティムのキャラ紹介画像

ヴィクティムは、第8階層「荒野」の天使の守護者で、戦闘力は皆無です。しかし、死んだ時に発動する足止めスキルを保有しており、侵入者を防ぐために存在しています。基本的にナザリックにいる守護者達が強すぎるため「ヴィクティム」の出番はないですが…。

「オーバーロード」ガルガンチュアのキャラ紹介

「オーバーロード」ガルガンチュアのキャラ紹介画像

ガルガンチュアは第4階層「地底湖」のゴーレム守護者です。他の守護者達とは異なり制作者がおらず、オーバーロードの世界がゲームだった頃からいるモンスター。普段は、地底湖にいるため姿を現すことはないキャラクターです。

ファンタジーアニメ「オーバーロード」で一番忠誠心激しいキャラクターまとめ

いかがでしたでしょうか?ファンタジーアニメ「オーバーロード」は、主人公「アインズ」が数々の配下達をまとめる「魔王」が世界を手中に収めるという、全く新しい物語です。主人公最強系でもあり、ギャグ要素も強いアニメですので、ファンタジーアニメ「オーバーロード」は、見れば見るほどハマっていくこと間違いなしの作品ですのでぜひ一度ご覧ください!

異世界ファンタジーアニメ「オーバーロード」で一番忠誠心激しいキャラクター投票結果発表!

「オーバーロード」忠誠心激しいキャラクターランキング!「オーバーロード」の中で一番忠誠心激しいキャラクターは誰だ!のアンケート

アルベド

シャルティア・ブラッドフォールン

コキュートス

アウラ・ベラ・フィオーラ

マーレ・ベロ・フィオーレ

デミウルゴス

セバス・チャン

ヴィクティム

ガルガンチュア

まだまだアンケート募集しています!ご協力ください!

「オーバーロード」忠誠心激しいキャラクターランキング!「オーバーロード」の中で一番忠誠心激しいキャラクターは誰だ!のアンケート

アルベド

シャルティア・ブラッドフォールン

コキュートス

アウラ・ベラ・フィオーラ

マーレ・ベロ・フィオーレ

デミウルゴス

セバス・チャン

ヴィクティム

ガルガンチュア

オーバーロード!人気投票キャラランキング!のアンケート

アルベド

シャルティア・ブラッドフォールン

コキュートス

アウラ・ベラ・フィオーラ

マーレ・ベロ・フィオーレ

デミウルゴス

セバス・チャン

ヴィクティム

ガルガンチュア

あなたにおすすめの記事

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

アンケートをさがす