「波照間 黒蜜」は日本最高級品!沖縄波照間島でしか生み出せない無加糖の黒蜜を堪能あれ!|沖縄県 お土産/名物

「波照間 黒蜜」は日本最高級品!沖縄波照間島でしか生み出せない無加糖の黒蜜を堪能あれ!|沖縄県 お土産/名物

皆さん、沖縄県の名物「波照間 黒蜜」をご存知でしょうか?

沖縄本島からさらに南西へ約400キロ。石垣島とその周辺に広がる島々を総称して「八重山諸島」と呼びます。その島々の中で唯一南十字星を見ることができる日本最南端の有人島が波照間島です。この波照間島で造られる自然の恵みこそが「波照間 黒蜜」です。他の国内産の黒糖を利用した黒蜜よりも、ミネラルやビタミン類が豊富に入っており、年間を通して暑い環境で暮らしている沖縄県の人々が日常的に黒糖や黒蜜を口にするのは、夏バテを予防するのに最適な食べ物です。沖縄県に行けばお土産としてもちろん、楽天やAmazonなどの通販でも購入できるほど、沖縄県の名物として「波照間 黒蜜」は知られています。そこで今回は沖縄県の名物「波照間 黒蜜」の魅力の紹介と、おすすめの食べ方を紹介します。

またバトクエでは、沖縄県のお土産や名物のアンケート・ランキングを取っています!もしよければあなたの好きなお土産や名物を教えてください♪

沖縄のお土産・名物ランキング!あなたのイチオシを教えてください♪のアンケート

ソーキそば

サーターアンダギー

コーレーグースー(島とうがらし)

ちんすこう

さんぴん茶

黒糖・黒蜜

ゴーヤチャンプルー

パイナップル

泡盛

タコライス

ジーマーミ豆腐

沖縄県の名物「波照間 黒蜜」が、お土産として人気の理由!

沖縄県の名物「波照間 黒蜜」

沖縄県の名物「波照間 黒蜜」は、沖縄の波照間島でしか作れない!

黒糖というのは、サトウキビの茎の絞り汁を加熱して水分を蒸発させたもので、それを水に溶かして黒くて甘い液状にしたものが「黒蜜」です。ちなみに「波照間 黒蜜」はもちろん、波照間島のサトウキビのみを原料として作られています。

一般的な黒糖は、製造過程で粗糖(ザラメ)などが入っており、加工黒糖といわれています。しかし、沖縄県波照間島の黒糖は粗糖などが一切入っていない純粋な「黒糖」です。沖縄県の黒糖は糖度が高いため、加工しなくて良いのです。

沖縄県波照間島の黒糖が美味しいのは、沖縄の強い太陽の陽射しが糖度を上げてくれているから、と言われています。そんな黒糖で作る沖縄県の名物「波照間 黒蜜」は、本当に甘くて美味しい最高級なのです。東京の名店や、高級ホテルなどがこぞって利用するのが、この「波照間 黒蜜」と言えるでしょう。

沖縄県の名物「波照間 黒蜜」は、栄養素が豊富で便秘にも良いので女子から大人気!

波照間島の黒糖は、国内産の黒糖の中でもミネラルやビタミン類が特に多いことで知られています。

特にミネラルの中には、腸内環境を整えてくれるオリゴ糖が含まれているため、便秘がちな方におすすめできるので、女性から人気があります。さらに、白糖よりも体に吸収されやすいことから疲労回復にももってこいです。

沖縄県の名物「波照間 黒蜜」は、そんな波照間島の黒糖を使っているので、もちろん疲労回復や便秘解消の効果があります。また、風邪のひきはじめに「波照間 黒蜜」とショウガをお湯に入れて飲むと、ショウガが持つ身体を温める効果と「波照間 黒蜜」の疲労回復効果が、弱った身体の調子を整えてくれます。

波照間島の黒糖・黒蜜は、1年中暑い沖縄県の環境には夏バテ防止にもってこいなので、沖縄県に住む人に最適な食べ物といっても良いでしょう。

沖縄県の名物「波照間 黒蜜」のトリビア・おすすめの食べ方!

沖縄県の名物「波照間 黒蜜」

沖縄県の名物「波照間 黒蜜」は、夏のデザートとの相性が最高!

夏はかき氷やアイスクリームに、沖縄県の名物の「波照間 黒蜜」をかけて、暑さ対策と疲労回復を同時に解決することができるのは、「波照間 黒蜜」の魅力の一つです。

また、きな粉と「波照間 黒蜜の相性も最高に良いので、白玉団子にきな粉と、「波照間 黒蜜」かけて食べても美味しく召し上がれます。

沖縄県の名物「波照間 黒蜜」は、基本的に何でも合う...笑

「波照間 黒蜜」の相性として、夏のデザートは鉄板です。しかしまだまだ「波照間 黒蜜」に相性の良い食べ物はあります。

温かい牛乳に入れてもよし、コーヒーに入れてもよし、トーストに塗っても良し。また、煮物料理で砂糖の代わりに「波照間 黒蜜」を使えば、食材をよりコクのある料理に変えてくれます。煮物料理の隠し味的に使うこともできます。

沖縄名物のジーマーミ豆腐(ピーナッツを原料に作られた豆腐のような食べ物)にも、「波照間 黒蜜」は相性抜群です。ジーマーミ豆腐のタレは、通常は砂糖醤油が一般的ですが、「波照間 黒蜜」をかけるとデザート感覚で食べることができます。

基本的に何でも合うのが、沖縄県の名物「波照間 黒蜜」の魅力の一つです。「波照間 黒蜜」をそのまま食べる(飲む)ということはあまりありませんが、黒蜜は液体のため料理に使いやすく摂取しやすいというメリットがあります。

沖縄県の名物「波照間 黒蜜」のまとめ

いかがでしたでしょうか。沖縄県の名物「波照間 黒蜜」の魅力が少しでも伝わったらと思います。

「波照間 黒蜜」は、その年に波照間島でとれた新鮮なサトウキビの絞り汁を弱火でじっくり煮て作られています。沖縄県の環境でしかこんなに糖度の高い黒糖は作ることができず、それを利用する「波照間 黒蜜」は黒蜜の最高級品と言えるでしょう。

ちなみに「波照間 黒蜜」は瓶に入って売られています。「波照間 黒蜜」の瓶の蓋の部分に使用されている紐は、波照間島に生息している月桃(げっとう)という植物から丁寧に編まれています。商品一つ一つ作り手の愛情が込められている「波照間島 黒蜜」。沖縄県に行けばお土産で売っていますが、楽天やAmazonの通販で購入することも可能です。その味わい深さをぜひ一度体験してみてください。

沖縄県の名物・お土産のアンケート・ランキングの結果を紹介!

沖縄のお土産・名物ランキング!あなたのイチオシを教えてください♪のアンケート

ソーキそば

サーターアンダギー

コーレーグースー(島とうがらし)

ちんすこう

さんぴん茶

黒糖・黒蜜

ゴーヤチャンプルー

パイナップル

泡盛

タコライス

ジーマーミ豆腐

まだまだ募集中なので、ぜひ沖縄県の名物・お土産のアンケートにご協力ください♪

沖縄のお土産・名物ランキング!あなたのイチオシを教えてください♪のアンケート

ソーキそば

サーターアンダギー

コーレーグースー(島とうがらし)

ちんすこう

さんぴん茶

黒糖・黒蜜

ゴーヤチャンプルー

パイナップル

泡盛

タコライス

ジーマーミ豆腐

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

アンケートをさがす