【千葉県 お土産・名物】「ぴーなっつ最中」は形も味も千葉県のお土産にもってこい!

【千葉県 お土産・名物】「ぴーなっつ最中」は形も味も千葉県のお土産にもってこい!

皆さん、千葉県の名物「ぴーなっつ最中」をご存知でしょうか?

千葉県といえばピーナッツ(落花生)が有名です。その千葉県名産のピーナッツを形どった最中が、千葉県の名物「ぴーなっつ最中」です。最中の中には、ピーナッツの甘煮が煉り込まれた餡子が入っています。餡子にピーナッツペーストが練り込まれていることもあり、「ぴーなっつ最中」を食べた時の風味が良いと評判です。お土産としてもちろん、楽天やAmazonなどの通販でも購入できます。そこで今回は千葉県の名物「ぴーなっつ最中」の魅力を紹介します。

千葉県の名物「ぴーなっつ最中」が、お土産として、お菓子として人気がある理由!

千葉県の名物「ぴーなっつ最中」

千葉県の名物「ぴーなっつ最中」は、何と言っても可愛い!

「ぴーなっつ最中」の魅力は何と言っても、落花生の形どった見た目の可愛らしさと言えるでしょう。お土産に買って帰ると、話題になること間違いなしです。さらに形だけではなく、きちんと千葉県の名産物のピーナッツ(落花生)も含んでいるため、味まで千葉県の名産品を楽しむことができます。

また千葉県の名物「ぴーなっつ最中」には、まれに含まれているラッキーパッケージである「ハッピーぴーちゃん」が入っていることも、会話のネタの一つになるでしょう。お土産にプレゼントしたときに盛り上がること間違いなしです。最近ではウエディングでの贈り物としても需要があるようです。

千葉県の名物「ぴーなっつ最中」は、ピーナッツの甘煮を含んだ餡子が絶妙!

ピーナッツ(落花生)の甘煮が練りこまれた餡子は、最中との相性抜群。味がしっかりありますが、甘さを抑えてピーナッツの味を上品に加えています。またピーナッツの風味が食べた時に広がることも千葉県の名物「ぴーなっつ最中」の魅力の一つです。

千葉県の名物「ぴーなっつ最中」のトリビアやおすすめの食べ方!

千葉県の名物「ぴーなっつ最中」

千葉県の名物「ぴーなっつ最中」は、受賞履歴が多く名実ともに認められた銘菓!

千葉県といえばピーナッツ(落花生)というのがお決まりでしたが、そのピーナッツ(落花生)を美味しい最中にまとめたアイディアが評価され、これまでに様々な賞を受賞してきました。

  • 第46回全国推奨観光土産品審査会 全国観光土産品連盟会長賞
  • 第25回全国菓子大博覧会 橘花榮光章
  • 第26回全国菓子大博覧会 名誉総裁賞
  • 日本ギフト大賞2018 千葉賞

このようにしっかりと評価された銘菓として、千葉県の名物「ぴーなっつ最中」は人気があります。

千葉県の名物「ぴーなっつ最中」は、和菓子の老舗で作られている!

「ぴーなっつ最中」を作っているのは、創業明治32年の和菓子屋「なごみの米屋(よねや)」。

「なごみの米屋」は、成田山新勝寺の参拝客が必ずと言ってよいほど訪れるお菓子屋で、日本で初めて「栗羊羹」を製造、販売したお菓子屋としても有名です。元々、米穀屋でしたが、いつしかお菓子作りが主要となり、和菓子から洋菓子まで広く手掛けるようになりました。

そんな古くから続いている老舗和菓子店の名物お菓子こそ「ぴーなっつ最中」なので、美味しいのも納得できます。

千葉県の名物「ぴーなっつ最中」の包装がおしゃれで大人気!

「なごみの米屋」の遊び心溢れる包装は大変人気です。「ぴーなっつ最中」も遊び心溢れる包装が施されています。

「ぴーなっつ最中」のキャラクター「ぴーちゃん」が、デザインされた包装袋がピーナッツ(落花生)の形をした箱に収められています。

千葉県の名物「ぴーなっつ最中」の姿が、大きな落花生から顔を出したピーナッツの子供たちのように可愛らしいのが大人気となっています。ちなみに落花生型の箱は8個詰・12個詰・16個詰・24個詰と大きさが異なるものが用意されています。

千葉県の名物「ぴーなっつ最中」

千葉県の名物「ぴーなっつ最中」は、3時のお菓子に最高!

ちょっとしたおやつ時にも、オランダ産発酵バター風味の最中に、ピーナッツの甘煮が練りこまれた餡子のまろやかな甘さが、コーヒー、紅茶、そして緑茶にもしっかりと合います。千葉県の名物「ぴーなっつ最中」は、実際のピーナッツ(落花生)より、少し大きめに作られた一口サイズが手軽に味わえます。

日頃のおやつとして、お客さまのお茶受けとして、ご当地感溢れるデザインと美味しさも相まって満足頂けるでしょう。

千葉県の名物「ぴーなっつ最中」のまとめ

いかがでしたでしょうか。千葉県の名物「ぴーなっつ最中」の魅力が少しでも伝わったらと思います。

千葉県は、ピーナッツ(落花生)ではあるのですが、ピーナッツ(落花生)を使った名産品の印象が薄く、どんなお土産が良いのか悩んでしまうこともよくあります。そんな時にピーナッツ(落花生)の形をした最中に、ピーナッツの甘煮を練りこんだ餡子が入ったこのお菓子であれば、お土産を送る側ももらう側も楽しめるでしょう。受賞歴も多いため、安心してお土産や贈り物として利用できます。

千葉県に行けば「なごみの米屋」でお土産として買えますが、楽天やAmazonの通販で購入することも可能です。気になった方はぜひ試してみてください。

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

アンケートをさがす