パスタを食べるときは「フォーク」と「お箸」どっち使う?ランキング投票結果はこちら!

パスタを食べるときは「フォーク」と「お箸」どっち使う?ランキング投票結果はこちら!

パスタは洋食のため、通常はフォークを使うのが、常識です。しかしその美味しさから今では、日本人は週に1度レベルの頻度で食べるほど、人気料理です。そうなってくれば、自宅では慣れているお箸で食べたりする人も多いのではないでしょうか。実際コンビニの店員さんからは、パスタ購入時に「フォークにしますか?お箸にしますか?」と聞かれるくらい。

そこで今回は、パスタを食べるとき、フォークを使う派とお箸を使う派の意見を紹介し、最後に『パスタを食べるときは「フォーク」と「お箸」どっち使う?』というアンケートのランキング結果を発表します。

まずは皆さんの意見を教えてください♪

パスタを食べるときは「フォーク」と「お箸」どっち使う?のアンケート

フォーク

お箸

パスタを食べるときは「フォークを使う」派の意見

パスタを食べるときは「フォークを使う」派

パスタを食べるときのマナーは、フォーク!

やはりマナーとして、パスタはフォークで食べるという意見は多くありました。子供が真似してはだめ、きちんとした食事作法を教えないといけないという親心はもっともな意見です。

イタリアンレストランをはじめとして、パスタを提供する飲食店では、金属性のフォークで食べることは当たり前のマナーといえるでしょう。

フォークが食べやすい!

モッツアレラチーズやトマトソース、カルボナーラなど重たいペーストを口に運ぶためには、やはりフォークが適しているものです。

くるくるとペーストを麺に絡めてつけてパスタを巻いて食べることで、口の中にペーストと程よく絡み込んだパスタを味わうことができます。

ナイフとセットで使えば、お箸以上のパフォーマンス!

パスタでもジャンルによってはナイフで食材を抑えておき、フォークで口に運ぶこともあります。たとえばフレンチパスタで具材が盛られていたとき、フォークだけでは口に運びきれないのでナイフでフォークにのせることもあります。

パスタを食べるときは「お箸を使う」派の意見

パスタを食べるときは「お箸を使う」派

お箸で十分、一番慣れている!

もちろん外食時はフォークを使いますが、家の中でくらいはお箸で食べるという意見も多くありました。日本人なので、お箸が一番慣れているのは当たり前です。

外食ではフォーク、家で一人のときはお箸と使い分けするのは、マナーとしても問題ないでしょう。

機能性に優れたフォークを持っていない...

外食で提供される金属製のフォークは、大きくてしっかりとパスタを巻くことができます。

しかしそんなしっかりした金属製のフォークを持っていない場合は大変です。たとえば、コンビニのフォークはいい例です。プラスティック製のフォークは、軽量でツルツルとして滑りやすいのではないでしょうか。巻いてもつるっと解けてしまい、ソースが飛んでしまうなんてことも。

そんな中、お箸を使えば全てが解決します。しっかりとパスタをつかめ、さらには具材も一つ一つ片手で取ることができます。

お年寄りの場合、フォークは慣れていない...

フォークがマナー。それはわかっているのですが、もちろん例外はあるものです。

たとえば、高齢者でフォークを使い慣れていないなどのケース、手を怪我しているというような身体的な理由のケース。そういった時のために、最近は高級料理屋でもお箸を用意してくれることは多くあります。

美味しく食事をいただくことこうした、融通を利かせてもらうことも大切なおもてなしといえるでしょう。そういった気配りの延長で、パスタはお箸で食べたいという要望は高齢者を中心に増えていると言えるでしょう。

「パスタを食べるときは「フォーク」と「お箸」どっち使う?」まとめ

いかがでしたか。きちんとした飲食店でパスタを食べるのであれば、さすがにフォークを使ったほうがマナー的によいですが、家で食べる場合や身体的な理由がある場合はお箸で食べても問題なさそうです。皆さんはどっち派でしょうか。

それでは、お待ちかねのアンケート・ランキング結果の発表です。

パスタを食べるときは「フォーク」と「お箸」どっち使う?のアンケート

フォーク

お箸

まだまだアンケート募集中です!あなたの意見も聞かせてください!

パスタを食べるときは「フォーク」と「お箸」どっち使う?のアンケート

フォーク

お箸

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

アンケートをさがす