「天むす」が冷めても美味しい理由は衣とタレにあり?|愛知県名古屋 名物・お土産

「天むす」が冷めても美味しい理由は衣とタレにあり?|愛知県名古屋 名物・お土産

皆さん、愛知県の名古屋名物「天むす」を食べたことはありますか?名前は知っているけど、意外と食べたことがない人も多いのではないでしょうか。

「天むす」は、エビの天ぷらを具材にしたおにぎりです。小ぶりのエビを1尾丸ごとを天ぷらにしているため、エビの天ぷらはおにぎりからはみ出ることが多いので、その見た目の豪快さと美しさは「天むす」の魅力のひとつ。そして名古屋特有の濃い味付けの天ぷらから味がお米に染み出すため、ジューシーな味わいを楽しめます。

愛知県の名古屋にいった際はぜひ食べ歩きをしてほしいですが、お土産としても、もちろん楽天やAmazonなどの通販でも購入できます。そこで今回は愛知県の名古屋名物「天むす」の魅力を存分に紹介します。

愛知県の名古屋名物「天むす」が、人気がある理由!

愛知県の名古屋名物「天むす」

「天むす」は、温かくても美味しい、冷めても美味しい

「天むす」の美味しさの秘密は、天ぷらの衣にあります。天ぷらの衣に秘伝のタレをたっぷりと染み込ませます。

衣の秘伝のタレが衣の油気と一緒に、ごはんに染み込むことで、おにぎりに味が広がります。

そのため「天むす」は、作ってから時間が経って、冷めてからでも美味しく食べることができます。名古屋の現地で食べ歩いても美味しいし、お土産や通販で買っても美味しく食べることができるのが、「天むす」の最大の人気の秘密と言えるでしょう。

「天むす」の豪快&美しい見た目は、インスタ映え間違いなし!

「天むす」は、海老の天ぷらが1尾丸ごと豪快におにぎりに詰め込まれています。そのため、おにぎりから天ぷらがはみ出ていることが多く、見た目が非常に豪快です。そんな豪快な「天むす」を並べてみると、統一感がうまれ美しさを感じ、そしておにぎりのてっぺんから海老の尾がちょんと飛び出た姿も実に愛らしさも感じます。

豪快さ、美しさを兼ね備えた「天むす」は、インスタ映えすること間違いなしです。

名古屋名物「天むす」の発祥は名古屋ではなく、三重県?

「天むす」を開発したのは、三重県津市の天ぷら定食屋「千寿」

三重県津市の天ぷら定食屋「千寿」

もともとは、三重県津市にある天ぷら定食屋「千寿」の賄いとして提供されていたのが、「天むす」です。開店中の忙しいなかで、ごはんとおかずを同時に食べられるようにとの配慮と工夫したのが「天むす」の始まりで、従業員から賄い料理として人気がありました。

その美味しさからお客さんにも提供され始め、やがてお店の人気メニューとなり、さらには天むす専門店に転換するほどの人気商品となりました。

「天むす」を広めるきっかけは、暖簾分けした名古屋の「千寿」

名古屋の「千寿」

三重県津市の「千寿」で「天むす」が開発されたころ、名古屋市内には飲食店開業を模索していた女性がいました。彼女は元々は時計店を営んでいたのだが、経営がうまくいかずやむなく廃業。起死回生を願って知恵を巡らせていたとき、以前偶然訪れた三重県津市の「天むす」が美味しかったことを思い出しました。必死の思いで三重県津市の店主に味の伝授を頼み込み、世間に広めないことを条件に、暖簾分けという形で名古屋市で天むす屋を開業しました。

後にテレビで取り上げられたり、笑福亭鶴瓶さんが常連になったり、徐々に知名度が上がってゆき、全国にまで「天むす」が知られるようになりました。

名古屋の「千寿」が世に天むすを広める役割を果たしたので、結果的に名古屋が天むす発祥の地として世に認知されていたりします。そのため厳密には、三重県津市なのか、名古屋なのか、議論は今も絶えません。

ちなみに現在では、三重県津市の「千寿」も名古屋の「千寿」も全国展開はしていませんが、三重県内や、名古屋市内に何店舗か出店しています。

名古屋名物「天むす」の美味しい食べ方!

名古屋名物「天むす」

「天むす」は、海老天丼をおにぎりにパッケージングしてみた、と表現する人もおり、その通り天丼にあうものは大概何でもあいます。

天ぷらといえば、シンプルに塩で食べたりしますが、「天むす」はタレがベースなので、紅しょうが、七味は鉄板であいます。マヨラーであれば、マヨネーズと味噌なども斬新な組み合わせで人気があったりします。

また「天むす」の付け合わせとして、きゃらぶきを出していることが多いですが、たくあんなども相性は抜群。ちなみに付け合わせがきゃらぶきになった理由は、もともと三重県津市の「千寿」初代女将の水谷ヨネさんが、旦那さんがたくあんが苦手だったために、代わりとしてきゃらぶきを出したことによるとのことです。

愛知県の名物「天むす」のまとめ

いかがでしたでしょうか。愛知県の名古屋名物「天むす」の魅力が少しでも伝わったらと思います。

名古屋市の人気店では、行列が途絶えることがないほどの混雑ぶりを見せている「天むす」。名古屋を訪れた際にはぜひ「天むす」を食べ歩きしていただきたいです。豪快なエビの天ぷら、衣に染み込んだタレがご飯に混ざり、絶妙な味わいを楽しむことができます。冷めても美味しく召し上がれるので、テイクアウトも可能なお店でお土産に買って帰るのもおすすめです。もちろん楽天やAmazonなどの通販でも購入することができます。ぜひ全国で愛される「天むす」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす