【手羽先唐揚げ】風来坊vs山ちゃんはどっちが人気?人気投票結果発表中!|愛知県名古屋 名物・お土産

【手羽先唐揚げ】風来坊vs山ちゃんはどっちが人気?人気投票結果発表中!|愛知県名古屋 名物・お土産

皆さん、愛知県の名古屋名物「手羽先唐揚げ」を食べたことはありますか?

「手羽先唐揚げ」は、手羽先を素揚げし、醤油ベースの甘辛い特製タレをつけてから、塩・胡椒などで味付けしたものです。名古屋発祥のグルメで今では全国で楽しまれており、愛知県界隈では「手羽先唐揚げ」のことを「手羽先」として呼ぶことも多く、定食屋や居酒屋などで手羽先を注文すると「手羽先唐揚げ」が出てきたりするくらい食文化に欠かせない存在となっています。「手羽先唐揚げ」の二大ブランドとして、「風来坊」と「世界の山ちゃん」が有名で、今や日本全国に出店しているほどの人気店です。

愛知県の名古屋にいった際はぜひ食べ歩きをしてほしいですが、お土産としても、もちろん楽天やAmazonなどの通販でも購入できます。そこで今回は愛知県の名古屋名物「手羽先唐揚げ」の魅力を存分に紹介します。

愛知県の名古屋名物「手羽先唐揚げ」が、人気がある理由!

愛知県の名古屋名物「手羽先唐揚げ」

「手羽先唐揚げ」は、手羽先の美味しさと名古屋特有の味付けの掛け合わせ!

手羽先自体、骨周りのお肉のため旨味やコラーゲンが豊富で美味しいことは周知の事実。

その美味しいお肉を素上げすることで旨味を閉じ込めて、さらに醤油ベースの甘辛い秘伝のタレ、そしてスパイス重視の塩コショウをつけたものが「手羽先唐揚げ」です。手羽先本来の旨味、そして名古屋特有の濃い味付を合わせているため、美味しくないはずがありません。

「手羽先唐揚げ」の皮の食感とお肉のジューシーさが最高!

素揚げした手羽先の皮はパリッとしています。そしてそのパリッとした皮にかぶりつくと、中から鶏肉のジューシーな肉汁が出てきて、皮に付いている醤油ベースの甘辛い秘伝のタレとスパイス重視の塩コショウと混ざりあい、最高の味わいを楽しめます。

「手羽先唐揚げ」は何本でもいける!

食感とジューシーさ、そして味付けが最高なのは「手羽先唐揚げ」の大きな魅力ですが、「手羽先唐揚げ」の最大の魅力は何本でもいけてしまう理由がたくさんあるからではないでしょうか。

まず「手羽先唐揚げ」は、香ばしい香りが食欲をそそります。食べても食べてもその香りを嗅いでしまうと手が伸びてしまう人は多くいるでしょう。そして「手羽先唐揚げ」は小ぶりで食べやすく、そこまでお腹にたまらないため、結局あるだけ食べてしまうことがほとんどです。

また手で「手羽先唐揚げ」をそのままとって食べるため、手がべとべとになってしまい、他の料理に手を出すには手を拭かなくてはなりません。そのため『手を拭く前にもう一本食べておこう』と、結局「手羽先唐揚げ」をどんどん食べてしまい、おかずのなかで真っ先になくなってしまうことは、『手羽先唐揚げあるある』と言えるでしょう。こういった背景から「手羽先唐揚げ」は、べとべとになる手を気にせずかぶりつくのが醍醐味となりました。

そしてなんといてっても安い。この理由から居酒屋や家庭で重宝されています。名古屋人は、お店で1人1人前では注文せずに目安は2人で5人前で注文するとか。安くて何本でもいけるからと言えるでしょう。

このようにたくさんの『何本でもいけてしまう理由』があることは、「手羽先唐揚げ」が人気の最大の理由と言えるでしょう。

愛知県の名古屋名物「手羽先唐揚げ」の勢力図!

「手羽先唐揚げ」の発祥のお店は「風来坊」

「手羽先唐揚げ」の発祥のお店は「風来坊」

発祥は「風来坊」というお店です。もともとは鶏肉の半身をタレにつけた「ターザン焼き」を販売していたのですが、量が多くあまりお手軽に食べれないという欠点がありました。そこで手羽先を唐揚げにしたものにタレをつけてお客様に提供したのが、その美味しさとお手軽さからお客様に喜ばれて人気となったのが始まりといわれています。

もちろん「ターザン焼き」用に開発した鶏肉にあう絶妙なブレンドの『秘伝のタレ』だったからこそ、「手羽先唐揚げ」にもマッチして美味しく仕上がったのでしょう。

「手羽先唐揚げ」の二大ブランドのもう一つ「世界の山ちゃん」!

「手羽先唐揚げ」の「世界の山ちゃん」!

今となっては居酒屋の定番メニューになりつつある「手羽先唐揚げ」ですが、本場名古屋には、外せない名店があります。発祥の店「風来坊」と、名古屋の手羽先を全国的に広めていった「世界の山ちゃん」です。

「世界の山ちゃん」は甘みの強いタレに胡椒の辛さが際立つ、全国的に「名古屋の手羽先といえばこの味!」といえるほどの有名店です。「世界の山ちゃん」は、全国に70店舗以上あり、海外にも進出しています。こんなにも広く展開しているのに、元祖は「風来坊」と発祥の店の顔を立てているところもまた憎めません。

そして地元名古屋人に昔から愛されているのが「風来坊」。「世界の山ちゃん」に比べ、スパイシーさは抑えられいて優しい味です。お肉のジューシーな旨味が存分に引き立てています。「風来坊」は、のれん分け方式でお店ごとのオリジナルメニューにも力を入れていたりします。

名古屋人のあいだでも、手羽先唐揚げといえばこの2派に分かれるという不動の人気店です。

あなたは「手羽先唐揚げ」の二大ブランドの「風来坊」と「世界の山ちゃん」のどちらが好きですか?

名古屋名物「手羽先唐揚げ」の二大ブランドの「風来坊」と「世界の山ちゃん」のどちらが好きですか?のアンケート

風来坊

世界の山ちゃん

愛知県の名古屋名物「手羽先唐揚げ」の美味しい食べ方!

愛知県の名古屋名物「手羽先唐揚げ」

「手羽先唐揚げ」は、やっぱりビールでしょ!という意見が多く、濃い甘辛いタレに後引く辛さでビールが実際に進みます。もともと人気に火がついたのもビールのつまみとしてなので、やはりビールは外せないのではないでしょうか。

特に夏場には、キンキンに冷えたビールと手羽先の唐揚げは最高の組み合わせです。その他、焼酎やウイスキー、ハイボールやレモンサワーなどもおすすめ。どれも止まらなくなること間違いなしです。

愛知県の名物「手羽先唐揚げ」のまとめ

いかがでしたでしょうか。愛知県の名古屋名物「手羽先唐揚げ」の魅力が少しでも伝わったらと思います。

今や海外の人にも人気となっている「手羽先唐揚げ」。香ばしい香りで食欲をかきたてられ、かぶりつくとパリッとした食感、中からあふれ出るジューシーな肉汁、そして秘伝のタレとスパイス重視の塩コショウが絶妙なハーモニーを奏でます。この病みつきになる味わいは1人前では満足できず、何本でも注文してしまう魅力を持っているのが、名古屋名物「手羽先唐揚げ」と言えるでしょう。

名古屋にいった際は「手羽先唐揚げ」をぜひ食べ歩きしていただきたいですが、もちろん愛知県の名古屋名物として、お土産として購入もできますし、楽天やAmazonなどの通販でも購入することができます。何本でもいけるので、ぜひ多めに注文することをおすすめします!

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす