【機動戦士ガンダム(ファースト)】キャラクター人気投票ランキング!一番人気なキャラは誰だ!

【機動戦士ガンダム(ファースト)】キャラクター人気投票ランキング!一番人気なキャラは誰だ!

機動戦士ガンダムは、モビルスーツ(人型ロボット)に注目がいきがちですが、魅力的なキャラクターたちが様々な感情のもと、繰り広げるヒューマンドラマも非常に魅力です。中でも個性あふれるキャラクターはファンの中でも好き嫌いが激しく、どのキャラがいいのかよく論争されています。

そこで今回は、日本のロボットアニメの代表といえる機動戦士ガンダム(ファーストガンダム)の人気キャクターを決めたいと思います。

まだまだアンケートを実施中ですのでお好きなキャラクターを選んでください♪

【機動戦士ガンダム(ファースト)】キャラクター人気投票ランキング!一番人気なキャラは誰?のアンケート

アムロ・レイ

シャア・アズナブル

セイラ・マス

ブライト・ノア

カイ・シデン

ハヤト・コバヤシ

フラウ・ボゥ

ララァ・スン

ランバ・ラル

デギン・ソド・ザビ

キシリア・ザビ

ドズル・ザビ

機動戦士ガンダム(ファーストガンダム)の概要

機動戦士ガンダム(ファーストガンダム)は、1979年にテレビ放送がスタートした国民的ロボットアニメ。当時からすると圧倒的なリアル志向と、先進的なデザインのモビルスーツ、そして魅力的な人間たちによるドラマが人気の火付け役となりました。中でも主人公のアムロ・レイと、その宿命のライバルとなるシャア・アズナブルの戦いは最後まで目が離せません。

ガンダムの世界観を魅力的に引き上げた理由に、『宇宙』を舞台にした物語であるという点があげられます。地球の環境汚染と増えすぎた人口問題を、宇宙移民によって解決するというところからはじまり、ガンダムの舞台はそこから79年後の『宇宙世紀0079』になります。

機動戦士ガンダム「アムロ・レイ(15歳)」のキャラ紹介

誰もが知る『機動戦士ガンダム』の主人公。一介の民間人で、それも機械いじりの好きな内気な少年(いわゆる機会オタク)として登場します。父は地球連邦軍でV作戦のMS開発などを担当するテム・レイ大尉で、母の名はカマリア・レイ。

アムロ

アムロ・レイが人気の秘密

アムロは、急遽リーダーとなった士官候補生ブライト・ノアとの衝突や、仲間たちを守るために必然的にも軍兵として戦争に巻き込まれていくことへの不安や葛藤を抱えながらも、サイド7脱出以来の宿敵であるシャア・アズナブルや、モビルスーツのパイロットとしても人間としても経験豊富なベテラン軍人ランバ・ラルとの戦い、初恋の女性マチルダ・アジャンや兄貴分リュウ・ホセイの戦死といった現実を経て、人間的に大きく成長していきます。

そんな人間として成長していく姿こそがアムロ・レイを応援したくなる秘密と言えるでしょう。

さらに、人類の革新「ニュータイプ」としての覚醒も見せ、一年戦争において英雄的活躍を遂げます。敵であるジオン軍からは『連邦の白い悪魔』として恐れられ、中盤〜終盤においては、たった一人で戦局を一変するほどの力を有していました。最終決戦となったア・バオア・クーでは、ガンダムが大破し、崩壊するア・バオア・クー内に取り残されながら、ニュータイプとしての力を家族同然の仲間たち(ホワイトベースのクルー)の為に使い、自身も奇跡の生還を果たします。

パイロットとしての実力も、見ていてすっきりさせてくれる、人気の秘密といえます。

機動戦士ガンダム「シャア・アズナブル(20歳)」のキャラ紹介

主人公アムロの宿命のライバルになるキャラクターです。一年戦争の発端となった戦闘、ルウム戦役で多大な戦果を挙げ、若干20歳にして佐官となったジオン軍のエースパイロットにして天才的軍人。

通称『赤い彗星のシャア』として連邦からもジオンからも一目置かれる存在でした。V作戦探索失敗と、ガルマ・ザビ戦死時の不可解な行動により失脚するも、キシリア・ザビの抜擢で大佐に昇進し、再起を果たします。

オデッサの敗戦後、起死回生のジャブロー攻略作戦では潜入工作隊長という重責を担ったり、戦いの舞台が宇宙となればキシリアの下でニュータイプ部隊の指揮官となります。それまでのアニメの定番である「美形悪役」の流れにあるキャラクターではありますが、ジオンの独裁者ザビ家に対する復讐のために戦争を巧妙に利用する人物として設定されています。

敵方であるホワイトベースに乗る、生き別れとなった妹アルテイシアの存在に悩む一方で、彼にとって終生を通じ最愛の女性となるララァ・スンの前では素直な一面を見せ、アムロにララァを殺害されたことでアムロに遅れをとる形でニュータイプとして覚醒しはじめます。

シャア

シャア・アズナブルが人気の秘密

人気の秘密は何と言っても、そのカリスマ性。そして復讐に生きる悲劇のヒーローとして、アムロの敵でありながら応援したくなる、そういった絶妙なポジションを確立していることはシャアの最大の魅力といって良いでしょう。

たとえば、両軍の最終決戦の地となったア・バオア・クーで、自身を凌駕する強敵となったアムロに『私闘』を挑むも、モビルスーツの戦いでは決着がつかず、生身の決闘でもアムロに敗れ、最終的に二人の戦いを止めに入ろうとしていた妹アルテイシアに諭されたことで己を取り戻すという結果を迎えます。時には立場を超えて『私闘』を挑む姿は多くのファンの心をつかみました。

また、キシリアの兄ギレンを殺害して全軍を掌握するも、劣勢となるや将兵を見捨てて逃亡を図ろうとしたキシリアを射殺し、生き残った将兵を率い小惑星アクシズへの脱出を果たしました。復讐を果たすということだけは最後まで貫き通した姿も、男の生き様を感じずにはいられない、魅力的なシーとなります。

機動戦士ガンダム「ブライト・ノア(19歳)」のキャラ紹介

地球生まれで地球育ちという、連邦軍のエリート士官。配属先のホワイトベースで艦長代理に抜擢され、反抗的なアムロや、カイなどの民間人の少年兵たちや、立場をわきまえない避難民たちに悩み、苦労しながらも軍人として確実に成果を挙げて、成長を遂げていきます。

戦後はアムロ、シャアと同様に一年戦争の英雄として名が知られるようになりますが、前線からは外されてしまいます。アムロと出会ってからさまざまなニュータイプ、さまざまなガンダムと共に戦うことになったブライトの指揮する部隊は『ニュータイプ部隊』や『ガンダム部隊』などと呼ばれ、本作の続編にあたるZ、ZZ、逆シャア、UCの各作品に重要人物として登場し続けます。

ブライト

ブライト・ノアが人気の秘密

右腕となって支えてきたリュウ・ホセイの戦死後、緊張の糸が切れてしまったのか、病床に倒れるも、優秀な指揮官として独り立ちする転機となりました。そんな彼を、操舵士かつ相談役として献身的に支え続けたミライ・ヤシマに好意を抱きながらも、「不器用な男」として彼女の恋の行方を見守り、戦後結ばれることになります。そういった不器用でありながら、男を貫き通す義理堅いところは人気である最大の理由と言えるでしょう。

また、実の父に溺愛されて育ったアムロに対し、現実の厳しさを教える父親がわりとして厳しく接しますが、一方でニュータイプという理解の範疇を超えるアムロの能力にわけもなく苛立っていたことを自覚し、アムロが成長を遂げてからは『一人前』として扱うようになります。そういったホワイトベースでのお父さん的な役割を果たしている渋い男であることもブライトの魅力の一つと言えるでしょう。

ア・バオア・クーで強襲揚陸艦という本分を果たしたホワイトベースは、連邦軍の勝利に貢献するも、アムロのニュータイプ能力で退艦命令を出すよう指示を受け、艦を放棄し、これによりクルーの大半を最終決戦から生還させました。指揮官としての判断力は、とても19歳とは思えない的確さで、クルーの命を何回も救ってきました。

機動戦士ガンダム「ランバ・ラル(35歳)」のキャラ紹介

ジオン軍の士官で、階級は大尉。年齢35歳と見た目よりも若い設定でした。

ザビ家の政敵であったジオン・ズム・ダイクンを慕っていたジンバ・ラルを父に持ちます。直属の上官はドズル・ザビ中将でした。一年戦争以前からゲリラ戦ばかりを戦い抜いてきた生粋の職業軍人であり、そうした性格をマ・クベの副官であるウラガンからは「戦馬鹿(いくさばか)」とまで言われるシーンもありました。

ランバ・ラル

ランバ・ラルが人気の秘密

アニメの第20話では、ホワイトベース艦内での白兵戦において鉢合わせとなった敵であるはずのフラウ・ボゥに対し、手にしていた拳銃を叩き落とした上で、隠れているよう促すなど、子供など弱者との戦闘を嫌う良識も備えていました。

また、敵でありながらも主人公のアムロ・レイに人間的成長のきっかけを与えた人物であり、パイロットとしての技量ばかりでなく、人間的な器量の大きさから、アムロが初めて「あの人に勝ちたい」と言うほどでした。

良識人でありながら、パイロットして、人間的な器として、偉大なところこそが、ランバ・ラルの最大の人気の秘密と言えるでしょう。

監督である富野由悠季は、ランバ・ラルについて「精神的に父親不在だったアムロに対する、父親役としての存在であった」とも語っています。父親的存在、オヤジっぽいがとにかくかっこいい敵キャラ、そういった人物がガンダムシリーズには常に登場しますが、その見本とされているのが、このランバ・ラルと言っても過言ではないでしょう。

「【機動戦士ガンダム(ファースト)】キャラクター人気投票ランキング!」まとめ

いかがでしたか?ガンダムに登場する人物は、どれも魅力的なキャラが多く、見方だけではなく、敵キャラも非常に人気が高いことが特徴です。まさに考えさせられる大人のアニメの特徴と言えるでしょう。

それではお待ちかねの人気投票結果の発表です。

【機動戦士ガンダム(ファースト)】キャラクター人気投票ランキング!一番人気なキャラは誰?のアンケート

アムロ・レイ

シャア・アズナブル

セイラ・マス

ブライト・ノア

カイ・シデン

ハヤト・コバヤシ

フラウ・ボゥ

ララァ・スン

ランバ・ラル

デギン・ソド・ザビ

キシリア・ザビ

ドズル・ザビ

まだまだ人気投票中なので、ぜひ投票にご協力ください!

【機動戦士ガンダム(ファースト)】キャラクター人気投票ランキング!一番人気なキャラは誰?のアンケート

アムロ・レイ

シャア・アズナブル

セイラ・マス

ブライト・ノア

カイ・シデン

ハヤト・コバヤシ

フラウ・ボゥ

ララァ・スン

ランバ・ラル

デギン・ソド・ザビ

キシリア・ザビ

ドズル・ザビ

ガンダムがコミックで読めるって知っていましたか?

実はガンダムはコミック化されています。アムロやシャアの激闘を漫画で読めるので、アニメで見る時間がないという人に非常におすすめ。

アニメが見たことある人にとっても、アニメで描かれていないストーリーや細かな設定などを読むことができるので、ぜひコレクションの一つに加えてみてはいかがでしょう?

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす