【2019年楽天ゴールデンイーグルス 順位予想】Aクラス入りも可能?プロ野球パ・リーグ順位予想を人気投票中!

【2019年楽天ゴールデンイーグルス 順位予想】Aクラス入りも可能?プロ野球パ・リーグ順位予想を人気投票中!

2018年シーズンも終わり、ドラフト会議、FA動向も落ち着き、どの球団も2019年の戦力が固まりつつあります。楽天ゴールデンイーグルスはパ・リーグ最下位に沈み、2019年へ向けた早急な立て直しが必要となります。

そこで今回は2019年の楽天ゴールデンイーグルスの戦力を分析し、最後に2019年のプロ野球の順位予想人気投票のランキング結果を発表します。

まずは皆さんの意見を教えてください♪

2019年パ・リーグ順位予想!のアンケート

埼玉西武ライオンズ

福岡ソフトバンクホークス

北海道日本ハムファイターズ

オリックス・バッファローズ

千葉ロッテマリーンズ

楽天ゴールデンイーグルス

楽天ゴールデンイーグルスの2018年の振り返り&2019年の展望!

シーズン前は優勝候補とまで言われていましたが、開幕後の3カードで2勝7敗と開幕ダッシュに失敗すると、エース則本 昂大の不調、美馬 学の離脱など、想定外のことが続きました。その結果、開幕前の評価とは真逆の最下位に沈んでしまいました。

とにかくベストメンバーが揃わなかった野手陣

ウィーラー、ペゲーロ、アマダーの外国人選手は故障や不調で離脱したり、チームの主力への成長が期待された茂木 栄五郎の怪我での度々の離脱など、とにかくベストメンバーで戦うことができませんでした。

茂木 栄五郎

イーグルスの課題でもあった選手層の薄さが露呈したシーズンだったと言えるでしょう。

投手陣の敵は怪我!2019年は大いに期待できる?

2018年チーム打率はパ・リーグ最下位でしたが、チーム防御率は3.78のパ・リーグ3位(2位の日本ハムはチーム防御率3.77とほとんど変わらない)という良い成績でした。

後半の則本 昂大の復活や、シーズンを通して安定していた岸 孝之などの先発陣も、十分奮起はしていたのですが、何と言ってもイーグルスの投手陣を支えているのはリリーフ陣です。

2年目で中継ぎエースまで成長した高梨 雄平、台湾の宋 家豪などの若手を始め、ハーマン、青山 浩二などのベテランとうまく融合し、楽天ゴールデンイーグルスを支えました。

また抑えとして大車輪の活躍を期待された松井 裕樹は、不振に陥り思うような成績を残すことができませんでした。2019年は24歳なのでまだまだ選手として成長が期待できるため、しっかりとコンディションを整え、2019年はまたクローザーとして活躍してほしいですね。

松井 裕樹

楽天ゴールデンイーグルスの2019年シーズン(来シーズン)の戦力分析!!

2018年楽天ゴールデンイーグルスをさる選手は...

最下位に沈んだこともあり、かなりの選手の整理が行われました。17名への戦力外通告を行いました。その後は、育成へ契約変更したり、現役引退したり様々です。

その中でもスピードスターとして活躍した聖沢 諒の戦力外通告は意外でした。2018年は活躍できていませんでしたが、2017年まではコンスタントに100試合に出場するような準レギュラーとして活躍していたため、改めてプロの厳しさを知ることができました。

2018年楽天ゴールデンイーグルスのドラフトの分析!

イーグルスの課題、それは野手の選手層の底上げです。ちなみに内外野だけではなく嶋 基宏の年齢も考えると捕手も補強ポイントです。とにかく選手層が薄い課題を克服しないと2019年も2018年のようなシーズンになってしまう可能性があります。

  • 楽天ゴールデンイーグルスのドラフト
  • 1位 辰己 涼介(立命大・外野手)
  • 2位 太田 光(大商大・捕手)
  • 3位 引地 秀一郎(倉敷商高・投手)
  • 4位 弓削 隼人(SUBARU・投手)
  • 5位 佐藤 智輝(山形中央高・投手)
  • 6位 渡辺 佳明(明大・内野手)
  • 7位 小郷 裕哉(立正大・外野手)
  • 8位 鈴木 翔天(富士大・投手)

1位の辰己 涼介は、大学生野手ナンバーワンと呼び声が高く、イーグルスには最高の補強になったと言えるでしょう。2位の太田 光も補強したかった捕手、それ以外も即戦力となりそうな野手を2人指名し、球団としての戦略が伝わったドラフト会議でした。

2019年シーズン 楽天ゴールデンイーグルスはどうなる!?

【投手編】2019年シーズンの成長が期待できる選手は?

やはり先発投手陣の補強は必須と言えます。則本 昂大と岸 孝之の二人だけでは優勝は不可能です。

美馬 学の復活や、辛島 航、塩見 貴洋などの30前後の成熟期を迎える左腕など、期待できる投手もいますが、やはり若手の成長にはさらに期待したいところです。2019年24歳の古川 侑利や、2019年21歳の藤平 尚真は、まだまだ成長を期待できる年齢で、ローテーションを一年通して守ってくれる存在へと成長を期待せずにはいられません。

【野手編】2019年シーズンの成長が期待できる選手は?

野手では、埼玉西武ライオンズからFAで移籍してきた浅村 栄斗の存在がかなり大きいと言えます。走攻守が揃い、かつパンチ力もある浅村 栄斗はイーグルスの何よりの補強と言えます。

浅村 栄斗

しかしまだまだ戦力の底上げは必要です。若手で言えば、2019年24歳となる内田 靖人は長距離砲として期待されます。打率こそ残せませんでしたが、少ない出場機会の中で12本の本塁打を放ったため、2019年はレギュラーを掴み、20本塁打を打てる打者に成長してほしいものです。

またポテンシャルが高いという意味で期待され続けているオコエ瑠偉のそろそろの覚醒、ドラフト1位の辰己 涼介の即戦力としての活躍など、まだまだ期待できる要素が楽天ゴールデンイーグルスには揃っています。

「2019年楽天ゴールデンイーグルスのパ・リーグ順位」はズバリ!

先発投手陣の不足や、野手の選手層の薄さはまだまだ解決できているわけではありません。しかし、選手一人一人のポテンシャルは非常に高い球団であることは間違いないので、1年通して怪我なく選手が活躍すればAクラス争いを期待できるのではないでしょうか。

ズバリ2019年の楽天ゴールデンイーグルスはパ・リーグ「4位」と予想します!

  • 2019年シーズン楽天ゴールデンイーグルスがAクラスに入る条件はこれだ!
  • 野手の選手層の底上げ
  • 先発投手陣の充実化
  • レギュラー陣の怪我が頻発しないこと

それでは最後に気になるアンケートの発表です。

2019年パ・リーグ順位予想!のアンケート

埼玉西武ライオンズ

福岡ソフトバンクホークス

北海道日本ハムファイターズ

オリックス・バッファローズ

千葉ロッテマリーンズ

楽天ゴールデンイーグルス

アンケートまだまだ募集しています!皆さんのご意見も是非教えてください。

2019年パ・リーグ順位予想!のアンケート

埼玉西武ライオンズ

福岡ソフトバンクホークス

北海道日本ハムファイターズ

オリックス・バッファローズ

千葉ロッテマリーンズ

楽天ゴールデンイーグルス

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

アンケートをさがす