【つぶあんvsこしあん】論争!結果はどっちに傾く?!人気投票実施中!

【つぶあんvsこしあん】論争!結果はどっちに傾く?!人気投票実施中!

日本人として誇るべくスイーツ「あんこ」。さまざまなお菓子として、また、パンの世界にまで、日本人にはなくてはならない食材のひとつとなっています。あんこは小豆を砂糖と共に煮たものですが、その製造過程において、なるべく形を崩さずに煮つつ、最終的に軽くつぶした状態のものを「つぶあん」、更にそこから手間をかけて、皮も残らないほどに裏ごししたものが「こしあん」でとなっています。

今回バトクエでは、そんな日本の誇れるスイーツ「つぶあん」と「こしあん」どちらが人気か人気投票を行いたいと思います!

まずは、「つぶあん」と「こしあん」どちらが好きか投票をお願いします!

他の記事が気になる方はこちらから!

【つぶあんvsこしあん】論争!結果はどっちに傾く?!人気投票実施中!のアンケート

つぶあん

こしあん

豆の圧倒的存在感!つぶあんの魅力とは?

豆の圧倒的存在感!つぶあんの魅力とは?画像

「つぶあん」の何よりの魅力は、小豆の豆としての存在感を感じられることです。おまんじゅうにしろ、あんぱんにしろ、他の素材とともに口にして噛んだ時、小豆の豆の食感と豆の香りが際立ち、小豆の皮を噛むことでも生まれるおいしさを感じることができます。「つぶあん」派は、何より小豆のつぶつぶ豆感を感じたい方が多いのではないでしょうか?また、小豆に含まれる栄養素は、ビタミンB1、B2、ポリフェノールやカリウム、食物繊維、鉄などのミネラルも多いですが、更に小豆の「皮」にのみ、サポニンという、利尿や便通を良くする成分が含まれています。食物繊維やサポニンを摂取するには、小豆の「皮」を取り除かずに食べられる「つぶあん」の方が栄養面では優れています。

滑らかな口あたり!こしあんの魅力とは?

滑らかな口あたり!こしあんの魅力とは?画像

対する「こしあん」の最大の魅力は、豆としての形も皮さえも姿を消し、云わばクリームのように、なめらかな口当たりとのどごしを感じられることです。どんな素材とも、小豆を主張しすぎずに、優しい調和を持って小豆の風味を楽しむことができます。また「こしあん」派は、豆の皮が嫌い、小豆はこしあんでしか食べられない、とはっきりしている人も多く見受けられるのも特徴の一つです。さらに、カロリーにおいては、同じ量であっても、つぶあんよりもこしあんの方がカロリーは低いという調査結果もあり、ダイエット中にあんこが食べたくなったら、こしあん系のお菓子を選んだ方がいいかもしれません。

【つぶあんvsこしあん】論争!結果はどっちに傾く?!のまとめ

いかがでしたでしょうか?「つぶあん」は小豆感をしっかりと残しつつも他の食材とマッチし、「こしあん」は小豆感はあまりないですが滑らかな口当たりをするためどんどん食べてしまいます。どちらもしっかりとした特徴を持っているため「つぶあんvsこしあん」という論争はずっと続いていくかもしれません。あなたはどっちが好きですか?

それでは気になる結果発表!

【つぶあんvsこしあん】論争!結果はどっちに傾く?!人気投票実施中!のアンケート

つぶあん

こしあん

まだまだ投票受付中です!投票をお願いします!

【つぶあんvsこしあん】論争!結果はどっちに傾く?!人気投票実施中!のアンケート

つぶあん

こしあん

あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす