【女性限定アンケート】自分の一人称は「私」vs「自分の名前」どっち?人気投票中!

【女性限定アンケート】自分の一人称は「私」vs「自分の名前」どっち?人気投票中!

女性は自分のことをなんと呼んでいるのでしょうか?『私』を使う人が多くいると思いますが、女性特有の『自分の名前』を呼ぶ人も多く見かけます。

仕事では社会人として言葉使いは重要なマナーなので『私』を使う人がほとんどですが、友達や家族の前のプライベートでは『カズミはね』とか『ハナはね』といったように自分の名前を使うことも。

そこで今回は、女性がどうしてその一人称を利用するのか理由を紹介し、最後に『【女性限定アンケート】自分の一人称は「私」vs「自分の名前」どっち?』というアンケートの人気投票結果を発表します。

まずは皆さんの意見を教えてください♪

【女性限定アンケート】自分の一人称は「私」vs「自分の名前」どっち?のアンケート

自分の名前

『私』派

社会人として『私』を利用する

大人の意識を持つと、成人としてふさわしい考えや言動が求められます。そこで同年代でも年下、年上関係なく使うことができる一人称こそが、『私』です。

どこで使っても恥ずかしくない非常に便利な一人称と言えるでしょう。

『私』は女性の中ではカジュアル的にも使える

この『私』という表現は男女関係なく使用できる便利な言葉です。男性が『私』を利用すると少し固いイメージがありますが、女性の場合はだいぶカジュアルさが残ります。非常に使いやすく、フォーマルな場でもカジュアルな場でも、家族間でも友達でも他人相手でも使うことができる一人称が『私』です。

『自分の名前』派

『自分の名前』派

親しみやすい

『私』だと少し固いイメージを持つ人も中にはいるでしょう。そういう人は自分の名前を使う人も多くいます。特に家族内は、名前で呼び合うため、違和感は全くありません。

友達間でも『私』よりかは非常に距離感が近く、友達になりやすいメリットはあるでしょう。

相手に名前を覚えてもらえる

一人称を自分の名前を使っていると、友達もその名前で読んでくれることは大きなメリットと言えます。知り合いから一気に友達になれることが多くあり、友達になった瞬間が非常に明確にわかります。

『【女性限定アンケート】自分の一人称は「私」vs「自分の名前」どっち?』まとめ

いかがでしたか?『私』は公共の場でも家族や友達の場でも使える便利な一人称で、『自分の名前』はより友達になりやすい魔法の言葉かもしれません。

それでは、お待ちかねのアンケート・ランキング結果の発表です。

【女性限定アンケート】自分の一人称は「私」vs「自分の名前」どっち?のアンケート

自分の名前

まだまだアンケート募集中です!あなたの意見も聞かせてください!

【女性限定アンケート】自分の一人称は「私」vs「自分の名前」どっち?のアンケート

自分の名前

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす