ボードゲームやるからには「勝ちたい」vs「楽しみたい」どっち派?人気投票実施中!

ボードゲームやるからには「勝ちたい」vs「楽しみたい」どっち派?人気投票実施中!

ボードゲームは、ボード上にコマやカードを置いて、動かしたり、取り除いたりして遊ぶゲームの総称です。基本的に誰かと一緒に遊ぶもので、ワイワイと賑やかに楽しめることが特徴です。

しかしボードゲームで遊ぶときの考え方は、人によってそれぞれ違い、その意見を大別するなら、勝ちたい派と楽しみたい派に分かれます。

そこで今回は、ボードゲームで勝ちたい人と楽しみたい人の考え方を紹介し、最後に『ボードゲームやるからには「勝ちたい」vs「楽しみたい」どっち派?』というアンケートの人気投票結果を発表します。

まずは皆さんの意見を教えてください♪

ボードゲームやるからには「勝ちたい」vs「楽しみたい」どっち派?のアンケート

勝ちたい派

楽しみたい派

【ボードゲーム】勝ちたい派

ボードゲーム

なんでも真剣に!

ボードゲームは遊びかもしれませんが、勝負の場でもあります。もしも真剣に取り組まず負けてしまったら、悔しいことこの上ないです。もしも接戦の上での負けた場合、悔しさをその日1日引きずってしまう可能性があります。

そうなってしまうぐらいなら、最初から勝ちたい気持ちを強く持ち、全力で勝負したほうがスッキリします。ボードゲームが終わったときに笑えるのは、やはり勝負に勝った人です。なんでも真剣にする派は一定層います。

負けず嫌い!

世の中には、性格的に負けず嫌いな人がいます。じゃんけんやあみだくじなど、ちょっとしたことでも負けたくない人です。そんな人からすれば、たとえ遊びとはいえボードゲームで負けるわけにはいきません。

【ボードゲーム】楽しみたい派

ボードゲーム

楽しまないと損!

勝ちたい派の意見に真っ向から対立するのは、楽しみたい派です。ただ勝つことだけを念頭に置いてプレイしたのでは、心の底から楽しめないです。勝つということは相手を負かすためにさまざまな手段を使うということで、時には相手を嫌な気持ちにさせてしまうかもしれません。

勝負には勝ったもののどこか険悪な雰囲気になってしまって後味が悪くなってしまったら、ボードゲームをプレイしておもしろかったと言えません。

1つ1つの手に対して場を盛り上げるような感想を言ってみたり、あえて勝てるセオリーからは外れたことをしてみたり、不利な状況からの一発逆転を狙ってみたりなど、単に勝つ確率を高めるだけではないことをすれば、それだけでドキドキできて楽しめます。それが結果的に勝ちにつながればもちろん嬉しいですし、失敗してもやりたいことをやって負けたのなら納得できます。

最初から勝つことだけを考えるのではなく、楽しむことを心がけてボードゲームをしたほうが自分も相手も気分良く遊べるでしょう。

コミュニケーションが楽しい!

ボードゲームで相手とのコミュニケーションを優先すれば、関係をより良くすることができます。

ボードゲームをプレイしているといろいろなことが起こりますが、それはすべて相手と会話するためのネタになります。それをネタにして話せばお互いがスムーズにコミュニケーションをとれますし、雰囲気もどんどんよくなります。

ボードゲームで勝ちにこだわるあまり相手との関係が険悪になってはマイナスでしかありませんし、ボードゲームは楽しんでこそというのが楽しみたい派の意見です。

「ボードゲームやるからには「勝ちたい」vs「楽しみたい」どっち派?」まとめ

いかがでしたか。ボードゲームを勝ちたい派と楽しみたい派には、それぞれで譲れない主張があります。ただ、どちらが正しいと決まっているわけではないので、プレイスタイルは個々の考え方に委ねられます。勝ちを目指して全力を尽くすもよし、雰囲気を大事にして楽しもうとするのもよしです。

それでは、お待ちかねのアンケート・ランキング結果の発表です。

ボードゲームやるからには「勝ちたい」vs「楽しみたい」どっち派?のアンケート

勝ちたい派

楽しみたい派

まだまだアンケート募集中です!あなたの意見も聞かせてください!

ボードゲームやるからには「勝ちたい」vs「楽しみたい」どっち派?のアンケート

勝ちたい派

楽しみたい派

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす