【北斗の拳 北斗神拳四兄弟】キャラクター人気投票ランキング!北斗神拳四兄弟で一番人気なキャラは誰だ?

【北斗の拳 北斗神拳四兄弟】キャラクター人気投票ランキング!北斗神拳四兄弟で一番人気なキャラは誰だ?

「北斗の拳」は、週刊少年ジャンプで1983年から1988年まで掲載された超人気の漫画&アニメです。主人公のケンシロウが敵キャラの『秘孔』を突き、『ひでぶ』や『あべし』などの不可思議な断末魔を叫びながら死んでいくシュールな描写や、「お前はもう死んでいる」や「我が人生に一片の悔いなし」などの名言が話題を呼び人気を博しました。累計発行部数は1億部を突破、まさにジャンプの代表作と言えるでしょう。

そんな北斗の拳には、北斗神拳の伝承者候補として、育てられる義理の四兄弟が登場します。ラオウ、トキ、ジャギ、ケンシロウの四人は北斗神拳伝承者になるため争いますが、どのキャラも個性が強く、人気が高いキャラクター達です。

そこで今回はそんな大人気漫画&アニメの北斗の拳の北斗神拳四兄弟について紹介し、「北斗の拳 北斗神拳四兄弟の中で一番好きなキャラクターは?」というアンケート・人気投票ランキング結果を紹介します。

まずはアンケートを実施中なので、お好きなキャラクターを選んでください♪

北斗の拳 北斗神拳四兄弟の中で一番好きなキャラクターは?のアンケート

ラオウ

トキ

ジャギ

ケンシロウ

「北斗の拳」の概要

世紀末の199X年に、核戦争の影響で地球が核の炎に包まれましたが、人類は滅んではいませんでした。しかし、大地は荒れ果て、秩序はなくなり、暴力が支配する世界に。

一子相伝の暗殺拳法である北斗神拳の伝承者である主人公のケンシロウは、秩序がない世界の悪党たちを打ちのめす旅でリンやバットに出会い、行動をともにすることになります。

その旅の途中で、北斗神拳四兄弟や南斗聖拳の強敵たちと再会し、友として行動をともにするときもあれば、敵として戦い打ち破る時も。その中でもやはり北斗神拳四兄弟の長男ラオウと次男トキは強く、特にラオウは最後の好敵手としてケンシロウ激闘を繰り広げます。

「北斗の拳」が人気の秘密

敵味方関係なく各キャラの個性が強いことが、北斗の拳が人気である最大の理由といえるでしょう。またケンシロウが敵キャラの「秘孔」をつくことで、よくわからない断末魔「ひでぶ」や「あべし」を叫びながら敵を倒すという、かなりシュールな世界観も多くの話題を産みました。

名言・名セリフも多く、次のセリフは一度くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

お前はもう死んでいる

あたたたたたたた、ほわたぁ!

「北斗の拳」の名シーン・名場面

  • ネタバレ注意

数々の名シーンがありましたが、もっとも有名なシーンといえば、ラオウがケンシロウに破れて、天に帰る時。他人に負けて死んでしまうことを良しとしなかったため、自ら自分の秘孔をついて、自決します。

最後までラオウらしく、そして男らしい姿に感動した人は多くいたのではないでしょうか。

さらにその時のセリフが今でもよく語られるほど。

わが生涯に一片の悔いなし!

ラオウ

「北斗の拳」の続編って?

北斗の拳で有名なお話は第1部。実は第2部もあり、全27巻で漫画は完結しています。原作の続編が作られる可能性は低いでしょう。しかし、今でもアニメはリメイクされたり、サウザーを主役にしたパロディギャグ漫画として「北斗の拳 イチゴ味」が連載されたり、新作がしばしば作られています。

【北斗神拳四兄弟 長男】ラオウのキャラ紹介

ラオウ

北斗神拳の四兄弟の長男ラオウ。次男トキとは実の兄弟。

意に沿わないものは力でねじ伏せる剛拳の持ち主ですが、北斗神拳の先代伝承者であるリュウケンからは「暗殺拳」としての素質がないとされ、北斗神拳の継承者争いに破れ伝承者にはなれませんでした。

その後自らを拳王と称し、核戦争後の世界を暴力で制圧しようとします。目的のためなら手段を選ばず、強引に世界を制圧しようとするため、北斗神拳の継承者となったケンシロウの強敵となります。

「北斗の拳」ラオウが人気の秘密

黒王号という黒い馬にまたがり、武力で全てを圧倒する豪快さをもっているラオウ。その生き様が男らしくかっこいいことが、ラオウの人気の理由と言えるでしょう。

特に最後のケンシロウとの戦いで自分が負けることを悟ったあとは、ラオウは自らの負けを素直に認め、自らの命を絶つという、男らしい生き様に惚れ惚れした読者は多くいたのではないでしょうか。

「北斗の拳」ラオウの名言

  • ならば神とも戦うまで!!
  • 俺に後退はない!! あるのは前進勝利のみ!!
  • わが生涯に一片の悔いなし!

【北斗神拳四兄弟 次男】トキのキャラ紹介

トキ

北斗神拳の四兄弟の次男トキ。長男ラオウとは実の兄弟。

実兄ラオウとは正反対で、優しさに溢れた人格者で柔拳の持ち主です。その才能は四兄弟全員から一目置かれるほど。ただトキ自身は北斗神拳の継承者となることを目的とせず、あくまで尊敬する兄のラオウを目標としていました。

しかし核戦争で、ケンシロウとユリア、そして子供たちを守るため、自ら犠牲となり被曝し、そこからは病と闘うことになり、継承者争いからは離脱してしまいます。

「北斗の拳」トキが人気の秘密

病に犯され継承者争いから離脱したのちは、残りの人生を医師として生きていきます。しかし拳王として暴君と成り果てた兄ラオウを止めるため、トキはケンシロウたちと同行します。

その過程でも変わらない優しさを持ち続けたことはトキ魅力の一つですが、かつては兄ラオウを越えるため北斗神拳を極めようとしたその目標も忘れていませんでした。残り少ない余命を削ってまで、ラオウに挑むその姿に涙を流した読者は多くいたのではないでしょうか。

「北斗の拳」トキの名言

  • 天を見よ、見えるはずだ。あの死兆星が!
  • 誓いの時はきた!今、私はあなたを超える!

【北斗神拳四兄弟 三男】ジャギのキャラ紹介

ジャギ

北斗神拳の四兄弟の三男ジャギ。

元は才能を認められ、北斗神拳の継承者候補となりましたが、ラオウ、トキ、そして弟であるケンシロウとは才覚が劣りました。先代伝承者のリュウケンが継承者にケンシロウを選出したことに納得できずケンシロウを陥れようとしますが返り討ちにあい、その後は破壊者になりさがりました。

ジャギはケンシロウへの復讐するため、南斗六聖拳のシンを唆してユリアを強奪させたり、謀略を巡らします。

「北斗の拳」ジャギが人気の秘密

ケンシロウへの復讐のみに生きる男の狂気。しかしその全てがうまくいかない小物感。これほどわかりやすい悪役はいません。ジャギの最後を見てスッキリ爽快になった読者も多くいるでしょう。

「北斗の拳」ジャギの名言

  • 俺の名を言ってみろ
  • 兄よりすぐれた弟なぞ存在しねえ

【北斗神拳四兄弟 末弟】ケンシロウのキャラ紹介

ケンシロウ

北斗神拳の四兄弟の末弟ケンシロウ。北斗の拳の主人公。北斗神拳の第64代伝承者。

元は優しい性格でしたが、恋人のユリアを南斗六聖拳のシン強奪されてから、冷徹さや非情さを身につけ、悪党たちを退治していきます。南斗六聖拳の猛者との戦いでは、様々な悲しみや怒りを乗り越え、ケンシロウは北斗神拳の歴代伝承者の誰もが為し得なかった究極奥義「無想転生」を習得することに。

そして最大の強敵(とも)であるラオウとの戦いを挑むことになりますが、ラオウもまた自身の哀しみを背負って無想転生を習得し、最強同士の大激闘が最終決戦で繰り広げられました。

「北斗の拳」ケンシロウが人気の秘密

非情の裏にある優しさ、このギャップこそがケンシロウの最大の魅力。悪者には少年漫画の主人公とは思えない暴言もよく吐きますが、老人や子供達には無口で優しく接するシャイなお兄さんのような存在となります。悪者には容赦なく制裁するのに対し、老人や子供などの弱者には優しい、ケンシロウはこの両面を兼ね備えていることが最大の魅力と言えるでしょう。

また北斗の拳の人気の理由の一つとして、シュールな世界観があげられます。たとえば、ケンシロウが怒り上半身の服を筋肉で破いたり、ケンシロウが秘孔をつけば敵が意味不明な「ひでぶ」や「あべし」といった言葉を叫びながら死んだり、 そういったシュールなシーンは話題になりました。

「北斗の拳」ケンシロウの名言

  • おまえはもう死んでいる
  • てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!
  • ラオウよ、天に帰るときがきたのだ

「【北斗の拳 北斗神拳四兄弟】キャラクター人気投票ランキング!」のまとめ

いかがでしたでしょうか?北斗の拳に登場する北斗神拳四兄弟の紹介でした。北斗神拳四兄弟には、特に人気が高いラオウ、トキ、そしてケンシロウの三人がいるため、どのキャラが一番人気か気になる方は多いのではないでしょうか。皆さんの一押しキャラは誰でしょうか。

【北斗の拳 北斗神拳四兄弟】キャラクターの人気投票結果発表!

北斗の拳 北斗神拳四兄弟の中で一番好きなキャラクターは?のアンケート

ラオウ

トキ

ジャギ

ケンシロウ

まだまだアンケート募集しています!ご協力ください!

北斗の拳 北斗神拳四兄弟の中で一番好きなキャラクターは?のアンケート

ラオウ

トキ

ジャギ

ケンシロウ

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす