【北斗の拳 南斗六聖拳】キャラクター人気投票ランキング!南斗六聖で一番人気なキャラは誰だ?

【北斗の拳 南斗六聖拳】キャラクター人気投票ランキング!南斗六聖で一番人気なキャラは誰だ?

「北斗の拳」は、週刊少年ジャンプで1983年から1988年まで掲載された超人気の漫画&アニメです。主人公のケンシロウが敵キャラの『秘孔』を突き、『ひでぶ』や『あべし』などの不可思議な断末魔を叫びながら死んでいくシュールな描写や、「お前はもう死んでいる」や「我が人生に一片の悔いなし」などの名言が話題を呼び人気を博しました。累計発行部数は1億部を突破、まさにジャンプの代表作と言えるでしょう。

そんな北斗の拳には、体の内部から破壊する北斗神拳とは異なり、外部から突き入れ全てを破壊する南斗聖拳を極めた『南斗六聖』が登場します。仲間として同行したり、強敵として戦ったりと様々ですが、どのキャラも個性が強く、人気が高いキャラクター達です。

そこで今回はそんな大人気漫画&アニメの北斗の拳の南斗六聖拳のキャラについて紹介し、「北斗の拳 南斗六聖拳の中で一番好きなキャラクターは?」というアンケート・人気投票ランキング結果を紹介します。

まずはアンケートを実施中なので、お好きなキャラクターを選んでください♪

北斗の拳 南斗六聖拳の中で一番好きなキャラクターは?のアンケート

シン

レイ

ユダ

サウザー

シュウ

ユリア

「北斗の拳 南斗六聖」とは?

北斗の拳について詳しく知りたい方はウィキペディアを参考ください。

世紀末の199X年に、核戦争の影響で地球が核の炎に包まれましたが、人類は滅んではいませんでした。しかし、大地は荒れ果て、秩序はなくなり、暴力が支配する世界に。そんな世界の中には「北斗神拳」と「南斗聖拳」2つの拳法が存在し、主人公のケンシロウは北斗神拳の使い手です。

一子相伝の北斗神拳は、内部から破壊する暗殺拳法です。それに対し、派閥が108派あるほど、世界に広く伝承された南斗聖拳は、手刀や蹴りで刃物で切り裂いたように「外部から突き入れ全てを破壊する」拳法です。

南斗聖拳108派を統べる南斗聖拳を極めた6人を「南斗六聖」と呼びます。

「北斗の拳 南斗六聖」が人気の秘密

南斗六聖は、主人公ケンシロウが北斗神拳のため敵という印象もありますが、仲間として同行したり、圧倒的な悪役として登場したり、敵ながら強くかっこいいキャラもいたり、と個性が強く魅力的なキャラクターたちです。それぞれしっかりとしたキャラ設定があったため、北斗の拳のファンからも人気があります。

「北斗の拳 南斗六聖」の名シーン・名場面

やはりケンシロウたちと同行し、仲間として最後まで戦い抜いた南斗水鳥拳の使い手「レイ」と南斗紅鶴拳の使い手「ユダ」との決闘です。

レイが愛するマミヤを助けるため、命をかけてまでユダに立ち向かいます。激しい決闘のすえ、マミヤを死の運命から救い出すことに成功したレイは、余命が尽き最後の姿を見せないように、そっと消える姿に涙を流した人も多くいるのではないでしょうか。

【南斗六聖拳「殉星」】シンのキャラ紹介

シン

南斗六聖拳「殉星」を宿星にもち、南斗孤鷲拳の使い手。

シンは、主人公ケンシロウの胸に北斗七星の傷を刻んだ強敵です。元はケンシロウとは良き友人であったのですが、ケンシロウの恋人であるユリアを愛するがあまり、北斗四兄弟のジャギにケンシロウではユリアを幸せにできないと唆され、恋人のユリアを強奪してしまいます。

【南斗六聖拳「殉星」】シンが人気の秘密

シンは、ユリアを強奪した上、略奪と殺戮の限りを尽くす悪の組織のボスであったため、典型的な悪役として認識されますが、物語がすすむとユリアのことを思うがあまりにとってしまった行動であったことが判明します。

ユリアを強奪した事実・罪は免れないですが、拳王ラオウの手がユリアに及ぶとわかった後は、ユリアを守るため南斗五車星の戦士にユリアを託します。そしてラオウがユリアにたどり着けないように、敢えてユリア殺しの悪名をシン自ら被ってラオウからユリアを遠ざけました。

全てがユリアのための一貫性のある行動に、改められてシンについて考えさせられた読者も多いと思います。

【南斗六聖拳「殉星」】シンの名言

  • 力こそが正義、いい時代になったものだぁ!!
  • きさまの執念などそんなものか?

【南斗六聖拳「義星」】レイのキャラ紹介

レイ

南斗六聖拳「義星」を宿星にもち、南斗水鳥拳の使い手。

レイは、ケンシロウたちと行動を共にした、ケンシロウの良きパートナーです。妹アイリを救うため、冷酷に振る舞い孤独な旅を続けていましたが、ケンシロウたち妹アイリと再開したあとは、仲間のために愛する人のために「義星」として行動するようになります。

しかしマミヤの村に拳王ラオウが侵攻してきたときに、ラオウに挑むも余命3日になる死の秘孔「新血愁」を突かれ敗北してしまいます。

【南斗六聖拳「義星」】レイが人気の秘密

妹アイリやマミヤなど、守るべき愛する人に対して、レイは命をかけて戦います。特に愛するマミヤが死の運命にあることを知り、それに抗うため残り3日間の余命で、マミヤの運命を変えるために奔走した姿に涙を流した人は多かったのではないでしょうか。

マミヤの死の運命を握る南斗紅鶴拳の使い手「ユダ」を倒すべくレイはユダを追いますが、ユダの知略をいかした策略で戦わずしてレイの余命3日が過ぎようとします。万事休すかと諦めた時、トキから秘孔「心霊台」を突いてもらい、発狂死するほどの痛みと引き換えに少しだけ寿命をを伸ばすことに成功します。

レイはとうとうユダを追い詰め最後の決闘に挑みます。決死の覚悟をもったレイは、ユダの度重なる卑怯な手にも負けずユダを討ち取り、マミヤの死の運命から救い出すことに成功しました。自分の余命を使い果たして勝利する姿は男の生き様そのものでした。

レイの生き様、そして愛するアイリやマミヤへの優しさこそ、レイの人気の秘密と言えるでしょう。

【南斗六聖拳「義星」】レイの名言

  • てめえらの血はなに色だーーーーっ!!
  • どこまでも哀しき女、そんな女のために死ぬ男が一人くらい居てもよい

【南斗六聖拳「妖星」】ユダのキャラ紹介

ユダ

南斗六聖拳「妖星」を宿星にもち、南斗紅鶴拳の使い手。

ユダは、拳王ラオウと同盟(実質はラオウが上位)を結び、慎重に立ち振る舞う知的さをもちます。その一方で異常なまでの美への執着があり、美しい技で敵味方を魅了するレイには激しい嫉妬心を抱いていました。

そんなレイが拳王に破れて、余命僅かとなったとき、レイを嘲笑い決闘を受けてしまいます。

【南斗六聖拳「妖星」】ユダが人気の秘密

高い人気があるというわけではありませんが、わかりやすい悪役キャラとして人気があります。特にレイの最後の決闘の相手としてはふさわしいキャラだったと言えるでしょう。

【南斗六聖拳「妖星」】ユダの名言

  • おれはきさまの血で化粧がしたい!
  • この世で一番美しいのはだれだ!?この俺だろうがぁああああ!!

【南斗六聖拳「将星」】サウザーのキャラ紹介

サウザー

南斗六聖拳「将星」を宿星にもち、南斗鳳凰拳の使い手。

サウザーが伝承者である南斗鳳凰拳は、北斗神拳と同様に一子相伝であり、南斗六聖拳の主星とされる、南斗聖拳の最高派です。つまりサウザーは南斗六聖の頂点に立つ男として知られます。各戦争後は領地拡大を積極的に行い、歯向かうものは冷酷に粛清していきました。

秘孔の位置が左右逆という体質をもつため、その体質を把握しない限り、北斗神拳が通じません。拳王ラオウでさえサウザーと戦うのを避けるほどで、ケンシロウはサウザーと初めて戦う時は惨敗しました。

【南斗六聖拳「将星」】サウザーが人気の秘密

ラオウやケンシロウから恐れられるほどの強さを誇るのがサウザー。しかしサウザーの魅力はそこではありません。サウザーの過去を知れば愛に溢れる人物であったことがわかります。

南斗鳳凰拳は一子相伝であり、正式に伝承するためには、師匠越えの儀式が必要。しかしサウザーは純粋無垢な少年であったため、愛する師匠であるオウガイ(南斗鳳凰拳の先代伝承者)を殺害することなどできませんでした。サウザーの優しさを知るオウガイは、サウザーに目隠しをさせてオウガイ自身を殺させ、サウザーに師匠越えの儀式を完遂させたのでした。愛する師匠オウガイを殺してしまった悲しみから、サウザーは心を歪め、弱者を蹂躙する暴君へと変貌してしまいました。

そんなサウザーを止めるべく、南斗六聖拳のシュウやケンシロウがサウザーに挑み、最終的にはケンシロウがサウザーの体質を見抜いて、「北斗有情猛翔破」でサウザーは撃破されるのでした。

最後は、愛がぬくもりを産むことを思い出したサウザーは、涙を流して師匠オウガイの亡骸に寄り添い息をひきとります。師匠を愛するがゆえ歪んでしまった悲劇の人物こそサウザーであり、その悲しい人生に心にじんときたファンも多くいるでしょう。

【南斗六聖拳「将星」】サウザーの名言

  • こんなに苦しいのならば悲しいのならば愛などいらぬ
  • 退かぬ!媚びぬ!省みぬ!

【南斗六聖拳「仁星」】シュウのキャラ紹介

シュウ

南斗六聖拳「仁星」を宿星にもち、南斗白鷺拳の使い手。南斗聖拳の中でも珍しい足技を主体とするのが南斗白鷺拳。

シュウは、サウザーの侵略を止めるべく、反対勢力を指揮してサウザーに抵抗します。周囲から尊敬される人格者で、自ら危険に晒されても、守るべきものを守ります。

またシュウは盲目の戦士で、昔ケンシロウを救うために自ら両目を潰した過去を持ち、ケンシロウが尊敬している人物の一人です。

【南斗六聖拳「仁星」】シュウが人気の秘密

シュウの人気はその人徳と責任感にあります。ケンシロウがサウザーに敗れたあと、侵攻するサウザーにケンシロウの代わりに挑むのですが、人質を取られてしまい、敗北してしまいます。そして全ての責任を背負いこみ、人柱として壮絶な最後を迎えることになります。

それでもシュウは誰かを憎むことはなく、あとをケンシロウに託す姿は男の中の男。シュウの最後の姿に涙を流した人は多くいるのではないでしょうか。

【南斗六聖拳「仁星」】シュウの名言

  • 今より輝こうとする子供たちの光を奪い去ることは許さん!!
  • たとえきさまを倒せなくても阿修羅となって戦おう!!この命つきるまで!!

【南斗六聖拳「慈母星」】ユリアのキャラ紹介

ユリア

北斗の拳のヒロイン。南斗六聖拳「慈母星」を宿星にもち、南斗六聖の一人ですが、南斗聖拳を使うわけではありません。

「慈母星」は、「北斗」と一体となる事で天の平定をもたらすとされており、北斗神拳の継承者ケンシロウの婚約者となります。ユリアを愛する男性は多く、北斗神拳からはケンシロウ、ラオウ、トキの三人、南斗六聖拳・南斗五車星からは、トキとジュウザが好意を寄せました。

死んだとされていたユリアでしたが南斗五車星がユリアを保護しており、南斗最後の将として再び登場します。ユリアを巡ってケンシロウとラオウが最後の激闘を繰り広げます。

【南斗六聖拳「慈母星」】ユリアが人気の秘密

時には癒し、時には厳しく、時には慈愛に満ち、そして何よりも美しい。ラオウは傷を癒してもらい、シンは過ちに気付かせられ、トキには慈しみを注ぎました。またジュウザはユリアの美貌に一目惚れ。全ての男性を魅了する要素を持っていることがユリアの人気の秘密でしょう。

北斗の拳を最初から最後まで振り返れば、結局ユリアを巡る戦いだったことがわかります。そんな北斗の拳のヒロインは、物語の中だけではなく読者からも愛される存在だったと言えるでしょう。

【南斗六聖拳「慈母星」】ユリアの名言

  • わたくしも天へ帰りましょう
  • 待ちつづけるのが私の宿命...

「【北斗の拳 南斗六聖】キャラクター人気投票ランキング!」のまとめ

いかがでしたでしょうか?北斗の拳に登場する南斗六聖の紹介でした。南斗六聖は、わかりやすい敵キャラから、最強の敵、かけがえのない仲間、ヒロインなど、様々な役割のキャラが登場します。皆さんの一押しキャラは誰でしょうか。

【北斗の拳 南斗六聖拳】キャラクターの人気投票結果発表!

北斗の拳 南斗六聖拳の中で一番好きなキャラクターは?のアンケート

シン

レイ

ユダ

サウザー

シュウ

ユリア

まだまだアンケート募集しています!ご協力ください!

北斗の拳 南斗六聖拳の中で一番好きなキャラクターは?のアンケート

シン

レイ

ユダ

サウザー

シュウ

ユリア

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす