【置き時計 vs 掛け時計】部屋の時計はどっち派?人気投票!

【置き時計 vs 掛け時計】部屋の時計はどっち派?人気投票!

時間を知るために部屋に設置すつのが時計。お部屋を飾るインテリアとしても時計は重宝されており、主に置き時計と掛け時計の2つの種類があります。

そこで今回バトクエでは、置き時計と掛け時計のそれぞれの魅力を紹介し、最後に『【置き時計 vs 掛け時計】部屋の時計はどっち派?』という人気投票の結果を発表します。

まずは、皆さんの意見を聞かせてください!

【置き時計 vs 掛け時計】部屋の時計はどっち派?のアンケート

置き時計

掛け時計

【置き時計 vs 掛け時計】置き時計の魅力!

【置き時計 vs 掛け時計】置き時計の魅力!

置き場所は自由!移動もできる!

置き時計であれば、机の上、テレビ台などをはじめ、床の上や布団の枕元などにもおけるので、置き場所は自由です。必要な場所にすぐに移動もできるのも魅力といえます。

部屋を傷をつけずに済む!

掛け時計であれば部屋の壁に穴を開ける必要がありますが、置き時計であれば部屋を傷をつけずにすむのも魅力の一つでしょう。

置き時計は多機能であることが多い!

置き時計には、日付や曜日の表示だけではなく、温度計・湿度計といった情報も表示してくれたり、目覚ましやラジオ機能もついているものもあります。

多機能であることも、置き時計の魅力の一つと言えるでしょう。

【置き時計 vs 掛け時計】掛け時計の魅力!

【置き時計 vs 掛け時計】掛け時計の魅力!

インテリアの一部となる掛け時計

比較的おしゃれなデザインであることが多い掛け時計。また壁や柱に時計をかけるため、置き場所をとるわけではなく、部屋をすっきりと見せることができます。

探す必要がない掛け時計

部屋のどこかに固定するため、時計を探す必要がありません。時計のある場所に顔を向ければ必ず時間を確認できるのも魅力の一つと言えるでしょう。

壊れる確率が低い

床に置いておけばうっかり踏んでしまう可能性がある置き時計。しかし掛け時計はそんな心配はありません。また少し高い位置の壁にかければ、子供におもちゃにされる心配もありません。

壊れにくく長持ちすることは掛け時計の魅力の一つと言えるでしょう。

『【置き時計 vs 掛け時計】部屋の時計はどっち派?』まとめ

アナログ時計とデジタル時計で悩む人もいるかもしれませんが、見た目や機能で悩む場合は、置き時計と掛け時計で悩む人もたくさんいるでしょう。あなたは部屋の時計は、置き時計派ですか?掛け時計派ですか?どっち派でしょう?

『【置き時計 vs 掛け時計】部屋の時計はどっち派?』の人気投票結果発表!

【置き時計 vs 掛け時計】部屋の時計はどっち派?のアンケート

置き時計

掛け時計

まだまだアンケート募集しています!ご協力ください!

【置き時計 vs 掛け時計】部屋の時計はどっち派?のアンケート

置き時計

掛け時計

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす