【ルパン三世VS名探偵コナン】テレビスペシャル&劇場版の裏設定・歴史、魅力を紹介!

【ルパン三世VS名探偵コナン】テレビスペシャル&劇場版の裏設定・歴史、魅力を紹介!

世代を超えて愛されている名作、ルパン三世と名探偵コナン。この2つの名作が、実は世紀の対決をしていたことをご存知でしょうか。

日本テレビ(日テレ)開局55周年と読売テレビ(ytv)開局50周年の開局記念スペシャル番組として、制作された奇跡の作品「ルパン三世VS名探偵コナン」、そしてその後あまりにも評判が高く、続編を映画化した「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」の2本はルパン三世と名探偵コナンの歴史に残る作品です。

そこで今回は、「ルパン三世VS名探偵コナン」を紹介をし、最後に『「ルパン三世」と「名探偵コナン」本気で勝負したらどちらが勝つのか?』というアンケート投票のランキング結果を発表します。

もしよければ皆さんの意見も聞かせてください♪

「ルパン三世」と「名探偵コナン」本気で勝負したらどちらが勝つのか?のアンケート

ルパン三世が勝つ!

名探偵コナンが勝つ!

引き分け

「ルパン三世VS名探偵コナン」とは

ルパンとコナンのクロスオーバー作品!

モンキー・パンチ原作の「ルパン三世」と青山剛昌原作の「名探偵コナン」のクロスオーバーの作品です。日本テレビが誇る人気アニメ「ルパン三世」と、読売テレビが誇る人気アニメ「名探偵コナン」が奇跡のコラボを見せました。2009年3月27日の「金曜特別ロードショー」枠で初めて放送されました。話題性だけでなく作品の内容も大変好評であったため、CS放送や日本テレビの「金曜ロードショー」枠での再放送されたり、後の「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」制作につながっていきます。

出版社の垣根を超えたPR!

日本が誇る2大アニメのコラボレーションとあって、放送前からの話題性が非常に高く、放送に先駆けて多くのPRが行なわれました。日本テレビと読売テレビがPRに力の入れたため、「ルパン三世」と「名探偵コナン」の出版社が異なるにも関わらず、業界の枠を超え週刊少年サンデーの表紙に大々的に、ルパン三世と江戸川コナンが並んで掲載されました。気になる表紙は、ルパン三世と江戸川コナンが相手のトレードマークの眼鏡とワルサーP38を持ちあっているという、とてもかっこいい内容でした。

ルパンVSコナン

肝心の「ルパン三世VS名探偵コナン」のストーリーは?

本作の内容は、「ルパン三世」で良くある架空の国「ヴェスパニア王国」を舞台にしており、ヴェスパニア王国に眠るお宝をルパン一家がターゲットにします。またひょんなことから、ヴェスパニア王国の王室内の異変に気づいた江戸川コナン。

ルパン三世と江戸川コナンがヴェスパニア王国という舞台で、人類最高級の2つの頭脳が王室内の異変の真相を暴いていきます。タイトルには「VS」が含まれていますが、実際は双方の仲間や関係者が共闘し王室内の陰謀を解決していく内容になっています。

ストーリー概要を簡単に紹介!

ヴェスパニア王国の「サクラ女王」と「ジル王子」が事故で死亡したニュースが世界的に報道され、ルパン三世や江戸川コナンの耳にも入ります。サクラ女王の娘「ミラ王女」が王位継承することになりましたが、ミラ王女は母と兄の突然の死を受け入れることができずにいました。そんな中、母の代わりに東京のレセプションに出席することになったミラ王女に追い打ちをかけるように、東京で命を狙われてしまいます。ここでいつものごとくなぜか居合わせる「江戸川コナン」の活躍もありミラ王女は助かります。しかし、精神的に追い込まれたミラ王女は、その場から逃げ出してしまうのですが、そこで出会ったのがミラ王女と瓜二つの「毛利蘭」です。

毛利蘭と出会ったミラ王女は、服を交換して入れ替わり追跡から逃れようします。その後、ミラ王女はルパン一家の「峰不二子」に助けられながら、暗殺者たちの襲撃やミラ王女を助けようとする江戸川コナンの追跡を振り切り、王女という身分に縛られない自由を満喫して、精神的な安定を取り戻します。そして、王女にしかできないことを見つけるべきだと峰不二子に諭され、異変が起きているヴェスパニア王国に帰国することを決意します。

一方でルパン三世はというと、ヴェスパニア王国に眠るレア鉱物「ヴェスパニア鉱石」を奪うため、すでに次元大介とヴェスパニア王国に潜入していました。ルパン三世を追うべく、ICPOの「銭形警部」がヴェスパニア王国へ向かうのと一緒に、ミラ王女の身代わりとなってヴェスパニア王国に連れて行かれてしまった毛利蘭を助けるべく、江戸川コナンと毛利小五郎がヴェスパニア王国に向かうことで、役者がヴェスパニア王国に集結します。

ヴェスパニア王国では、毛利蘭と江戸川コナンと王女の護衛として雇われていた次元大介が、王家に仕えるキースと協力し、ヴェスパニア王国の異変の真相に近づいていきます。そして王国の異変への捜査網が築かれ、その過程でルパン三世と江戸川コナンが巡り会います。江戸川コナンたちが真相に近づく中、ルパン三世は「ヴェスパニア鉱石」の特異効果のステルス機能を利用し、真の狙いの「クイーンクラウン」を盗もうとしますが、お決まりの峰不二子の陰謀で、お宝はすでに盗まれた後で、さらには鉱石の特異効果を引き出す機器もすり替えられており、石川五エ門に助けられながら命からがら逃げ出します。

そして、ストーリーはクライマックスへ。真相に暴いた江戸川コナンは、真犯人のジラード公爵を追い詰めますが、その時ジラード公爵が事前に仕掛けていた爆弾を使ってミラ王女の抹殺を謀ります。しかし、侍女の1人に変装していた不二子や、小五郎に変装していたルパン、そして彼からバックアップを頼まれていた次元と五ェ門の活躍によって、危機を切り抜け王国の異変は落着します。

王国を離れてルパンと別れる際に、江戸川コナンは『今度ドロボウしたら捕まえるからね』とルパン三世に宣言し、ルパン三世も江戸川コナンを認め、世紀の対決は、ひとまず次回に持ち越す形で幕を下ろしました。

双方の魅力が詰まった作品!

「ルパン三世VS名探偵コナン」では、双方のお決まりのパターンがふんだんに盛り込まれており、どちらかの作品を知らない人にとっても非常に楽しめる内容となっています。「江戸川コナン」がスケボー追跡や心の突っ込みなどで魅せるのに対し、「ルパン三世」もお得意のドタバタ劇やアクション、お色気シーンなど、魅力を十分に表現されています。

主人公2人以外も、「峰不二子」はハーレーを操り、東京の夜の中でカーチェイス&ガンファイトを見せてくれたり、「銭形警部」はルパン三世の変装を見破り手錠を掛けて逮捕と思いきやルパン三世に逃げられるドタバタ劇があったり、「毛利蘭」の空手シーンなど、主人公に負けじと魅力を発揮しています。

「【ルパン三世VS名探偵コナン】テレビスペシャル&劇場版の裏設定・歴史、魅力を紹介!」まとめ

いかがでしたか。個人的には、峰不二子がコナンの若さに迫るところや、銭型のとっつぁんが麻酔銃食らってすぐに目を覚まし江戸川コナンを驚かせるシーンは心から楽しめました。たとえ、ルパンやコナンについて知らなくても、楽しめる作品になっているので、是非一度見てみてはいかがでしょうか。

それではお待ちかねのアンケート結果の発表です。

「ルパン三世」と「名探偵コナン」本気で勝負したらどちらが勝つのか?のアンケート

ルパン三世が勝つ!

名探偵コナンが勝つ!

引き分け

アンケートまだまだ募集しています!皆さんのご意見も是非教えてください。

「ルパン三世」と「名探偵コナン」本気で勝負したらどちらが勝つのか?のアンケート

ルパン三世が勝つ!

名探偵コナンが勝つ!

引き分け

ルパンのテレビスペシャルが全て一つのボックスに?

実はルパン三世のテレビスペシャルが1つのDVD・BLになっているって知っていました?マニアならぜひ検討してみてください!

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

アンケートをさがす