【こち亀】両津勘吉は漫画キャラで最強?身体能力から両さんの強さを調査!両さんの魅力理由の人気投票も!

【こち亀】両津勘吉は漫画キャラで最強?身体能力から両さんの強さを調査!両さんの魅力理由の人気投票も!

2016年9月に40年間にわたる連載が終了した「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。その主人公である両津勘吉、通称『両さん』は、日本人なら知らない人のいない国民的キャラクターです。

実はこち亀の設定からバトル漫画キャラの中でNo1なのが、両さんなのでは?という噂が流れています。今回はそんな両さんの身体能力から、他の漫画のキャラクターを例に両さんは本当に最強なのか、徹底調査します。

また両さんの魅力理由の人気投票も実施中です。結果は最後に発表中です。ぜひアンケートも協力ください♪

こち亀の両さんの魅力ってなんだろう?のアンケート

破天荒でも義理人情がある

多才な一面を兼ねそろえている

お金のことになると才能が開花

手先が器用でマメ知識も豊富

警察官としての任務を遂行する

両津勘吉の身体能力は超バトルマンガ級!

こち亀は、警察官である両さんの活躍を描いたギャグマンガであり、決してバトルマンガではありません。しかし、ファンの間では昔から「ある説」がまことしやかに語られてきました。その説とは「両さんが全てのマンガのキャラクターの中で最強なんじゃないの?」というもの。

驚異的な身体能力で犯人逮捕!

思い返してみれば、両さんは作中で人間離れした荒業の数々を披露しており、その身体能力で数々の凶悪犯を逮捕してきています。ものすごい精度で拳銃を撃ったり、とんでもない高さから飛び降りたり、スポーツカーに自転車で追いついたり…確かに、バトルマンガのキャラクターと比べても遜色ない体力を有していそうです。

両さんの拳銃の腕は漫画界でもトップクラス!

マンガの世界には、早撃ち自慢のガンマンがよく登場します。代表的なところでは、ルパン三世の次元大介、ゴルゴ13のデューク東郷、あとはドラえもんののび太くんなんかも、早撃ちで有名ですね。

早打ちを比較してみた!

Google検索で調べてみると、早撃ちとは一般的に「相手が銃を抜いた後に銃を構え、撃たれる前に撃つ技術」を指すそうです。西部劇で有名なアメリカの法律では、先に銃を抜いた方が悪く、後から銃を抜いた者には正当防衛が認められることから、合法的に銃を撃つための技術として早撃ちが進歩したようです。

ちなみに、実際に存在するガンマンが早撃ちに要する時間はおよそ0.3秒だそうです。こうして見ると現実のガンマンもけっこう早いんですね。では、マンガの世界のガンマンたちはどうでしょうか?

  • 早打ち時間
  • 次元大介 0.3秒
  • デューク東郷 0.17秒
  • のび太 0.1秒

このような設定があります。この中だと次元大介が一番遅いというか、リアル思考であることが分かります。(しかし、実は設定曖昧なだけだったという噂も。笑)そして、のび太くんが一番の早撃ちガンマンだというのも意外です。

両さんの早打ち時間は?

しかし!実は両さんの早撃ちの技術は彼らを遥かに凌駕するんです!制服姿の両さんが普段から携帯しているリボルバー式拳銃を撃つのにかかる時間は…なんと。

  • 両さんの早打ち時間
  • 両津勘吉 0.009秒

文字通り、ケタが違います。

ガンマンを主人公としたマンガでも、ここまでの早撃ちが可能なキャラクターは稀です。 両さんは拳銃を持っていれば、そんじょそこらのガンマンよりは強いということになります。

両さんの身体能力はオリンピックレベル

次は両さんの身体能力について考察していきましょう。こち亀の中で、両さんは数々のスポーツに挑戦し、いずれのスポーツでも大記録を残しています。特に、お金がかかるとオリンピック選手レベルの実力を出しているようです。

100mや走幅跳びは日本代表クラス!

公表されているデータでは、両さんの100m走のタイムは10秒4。これは十分に日本代表としてオリンピックに出場できるレベルです。世界最速の男『ウサイン・ボルト』には及びませんが、日本人としては歴代5位の記録になります。ちゃんと練習すれば…いや、賞金さえ出せば、きっとウサインボルトすら超えてしまうことでしょう。

また、両さんは走り幅跳びでも7m50を記録しているようです。現在の走り幅跳びの日本記録は8m25なので、一見するとそこまで大記録にも見えませんよね。しかし、思い出してみてください、両さんの普段の恰好を。両さんは、「下駄を履いたまま」7m50の距離を飛んでいるんです。もしもスポーツシューズだったら…?きっと世界記録に到達していたかもしれません。

伝説の漫画ドラゴンボールの孫悟空には流石にかなわない?

ここで、伝説の少年漫画ドラゴンボールのキャラクターと比較してみましょう。作品内で100m走をしたことで有名なのは、ドラゴンボールの亀仙人など。悟空とクリリンに修行をつける際、亀仙人が100mを駆け抜けるのにかかった時間は5秒ジャストでした。さすがの両さんも、ドラゴンボールのキャラクターにスピードで勝つことはできないようです。

グラップラー刃牙の世界では十分通用する?

しかし、バトルマンガの金字塔『グラップラー刃牙』のキャラクターと比較したところ、両さんの体力は見劣りしないことがわかりました。

刃牙のキャラクターでは、空手家の末堂が100m走11秒台、同じく空手家の愚地克己が10秒台、ピットファイターのジャックハンマーが9秒37であることが判明しています。下駄を抜いで万全の体制を整えた両さんなら、刃牙のキャラクターよりも早く動けるかも…?

両さんは不死身!?どんな攻撃もウイルスも効かない

両さんが不死身と思わせるエピソード

両さんは、これまでに幾度となく爆発に巻き込まれています。規模は様々ですが、中には警察署が崩壊するレベルの爆発事故にも遭遇しているんです。普通の人ならもちろん無事では済みませんが、両さん本人はケロリとしたものです。爆発現場から黒コゲの状態で出てきますが、普通に中川たち派出所メンバーと会話しているので、大した怪我もしていないとみられます。

両さんを長年にわたって側で見てきた中川曰く「濃硫酸をブランデーで割っても死なない」ほどの強さを兼ね備えているようです。

病気では死なない両さん!

しかも両さんは病気で死ぬこともないとされています。実は両さんの体内には「リョーツGPXワクチン」という独自の抗体がいて、どんな病原菌でも排除してしまうという設定があるのです。

風邪はもちろんのこと、エイズなどの現代で治療困難な病もリョーツGPXの力で完治させることができるようです。リョーツGPXワクチンは毒物にも有効らしく、作中で両さんが劇薬を含んだ石鹸を食べたときも無事でした。

つまり、両さんを倒すためには「建物を崩壊させる以上の火力」が必要です。毒殺は全く通じないので、他作品に登場する「毒やウイルスを操る能力者」では両さんに勝てません。

毒で死ぬことのない両さん!

毒の能力者といえば、ワンピースのマゼラン、トリコのココ、BLEACHの涅マユリが有名でしょうか。毒を主体とした能力を操る彼らは高確率で、両さんには勝てません。また、ドラゴンボールの孫悟空ですらウイルス性の心臓病には勝て無いという設定があるため、対ウイルスでは漫画界で一番強いかもしれません。

両さんに勝つには単純な攻撃力の高さが必要なので、ワンピースで言えば赤犬あたりなら両さんを倒せるでしょうか。…なんか実際に戦ったら、それでもなんとか両さんが勝ってしまいそうな気がしますが…

まとめると、やっぱり両さんはバトルマンガに匹敵する実力の持ち主だった

いろいろ考察してみましたが、やはり両さんはバトルマンガに登場しても違和感のない実力の持ち主だったようです。さすがに「どんなキャラクターにも勝てる!」というレベルではなさそうですが…それでも、初期ドラゴンボールの天下一武道会くらいなら優勝してしまいそうです。

両さんには他にも、「全ての乗り物の免許を持っている」だとか、「150歳まで生きることが決まっている」といった驚きの能力がまだまだあります。さすがは日本を代表する国民的キャラクター…生命力がケタ違いですね。

お待たせの両さんの魅力人気投票結果はこちら!

こち亀の両さんの魅力ってなんだろう?のアンケート

破天荒でも義理人情がある

多才な一面を兼ねそろえている

お金のことになると才能が開花

手先が器用でマメ知識も豊富

警察官としての任務を遂行する

まだまだアンケート募集中!

こち亀の両さんの魅力ってなんだろう?のアンケート

破天荒でも義理人情がある

多才な一面を兼ねそろえている

お金のことになると才能が開花

手先が器用でマメ知識も豊富

警察官としての任務を遂行する

コメントを投稿する

投稿されたコメント

噴火寸前の火山の火口に落ちても生還する男
2018-12-06 09:08:32
フリーザも逃げた男
2018-05-19 04:20:29

おすすめの記事

ジャンルからさがす