『ひとりカラオケ(通称ヒトカラ)』はあり?なし?どっち?アンケート投票実施中!

『ひとりカラオケ(通称ヒトカラ)』はあり?なし?どっち?アンケート投票実施中!

ヒトカラとは、一人(ひとり)でカラオケすること。そもそも大勢で行くから楽しいカラオケに、一人で行くことは、まだまだ賛否両論があるのではないでしょうか。よっぽどのカラオケ好き、カラオケの練習したい人、カラオケが下手で恥ずかしくてあまりいけない人など、ヒトカラするには理由があります。

そこで今回は、ひとりカラオケ(通称ヒトカラ)は、ありなのか、なしなのか、それぞれ意見を紹介し、最後にアンケートの投票結果を発表します。

まずはあなたはヒトカラするのは、ありなのか、なしなのか、どっち派か教えてください♪

『ひとりカラオケ(通称ヒトカラ)』はあり?なし?のアンケート

あり

なし

またヒトカラする人であれば、ヒトカラするメリットを教えてください♪

『ひとりカラオケ(通称ヒトカラ)』の魅力ってなに?のアンケート

人目が気にならない!

マニアックな曲を歌いたい!

連続して自分が歌える!

好きな機種を選べる!

ヒトカラ(ひとりカラオケ)はアリ派の意見!

ヒトカラ

ヒトカラは最近ブームになりつつあります。ヒトカラ専用のカラオケ屋が出来るくらいに、ヒトカラは認知されてきています。ヒトカラには様々なメリットがあるようです。

人目が気にならない!

どうしてもカラオケが苦手な人は「人目」が気になってしまいます。プライドが高くカラオケが苦手な人は、カラオケ自体断固として行かない人も多くいます。

そういった人にとって「人目を気にしないで歌える」というヒトカラは大きなメリットです。一人で音痴を克服するため練習することもできますし、音痴を気にせず歌ってカラオケを楽しむことができます。

また「熱唱したい」、「本当に大声で叫びたい」という人も多いのではないでしょうか。感情を込めながら裏声などを使いつつ熱唱を出来る人はいるかもしれないですが、多少気を使って程よくうけるレベルにあわせてしまう人が多いのではないでしょうか。ヒトカラだと人目を気にせず熱唱できることも魅力の一つです。

マニアックな曲を歌いたい!

大勢でカラオケに行くと、周りに気を使ってマニアックな歌などを歌えない事が多いです。これじゃストレス解消にならないですよね。自分が好きなマニアックな歌を歌ったら周りがクエスチョンマークを出すので、有名な歌を歌う人は多いのではないでしょうか。

連続して自分が歌える!

とにかく「カラオケが大好き」、「ストレス発散にもってこい」という人は、やはりたくさん歌いたいもの。

そういった人にとって、ヒトカラは「連続して自分が歌える」という点は大きなメリットです。大勢でカラオケに行くと、いちいち順番を待つしか無いので、自分が歌える曲の数は限られてしまいます。

しかし、ヒトカラだとそこには自分しかいないので、歌を歌いまくれます。大勢で行くと、歌を聞いてるフリをしなくても良いですし、いちいち感想を言わなくて済みます。

好きな機種を選べる!

あまりカラオケにこだわりがない人は知らない人も多いかもしれませんが、実はカラオケの機種の性能は全然違います。

カラオケの機種の代表的な「JOY」や「DAM」でも性能が全然違います。JOYはマニアックな曲が多いというのが特徴で、DAMは精密採点が特徴です。大勢でカラオケに行くと、ココは結構別れることも多いのではないでしょうか。JOYにしか無い曲もありますし、DAMにしかない曲もあります。それぞれに一長一短があるので、大勢で行くと「どっちにする?俺DAMが良いのだけど」と少し揉めたりします。

しかし、ヒトカラならば自分しか歌わないので、自分の好きな機種を選ぶ事が出来ます。

ヒトカラはナシ派の意見

大勢カラオケ

カラオケはみんなで行くもの!

カラオケは大勢で楽しむものという意見は多くあります。歌手などは何故、歌を歌うかと言いますと、人に聞いてもらうため。聞いてくれる相手がいるからこそカラオケは楽しいため、カラオケも大勢で行くのが普通、一人でカラオケ行くことは考えられないという人は多くいます。

カラオケでなかよく楽しく!

カラオケはコミュニケーションツールとしても利用できます。お互いの仲を良くするためにカラオケはあるという意見も多くあります。

何の為にカラオケ屋にはタンバリンが置いてあるのですか?一人で遊ぶためでは無いですよね。大勢でカラオケを行って、盛り上がる為です。食事のメニューだってパーティー用が多く、お店側もカラオケは大勢で使う事を前提にしていることが多くあります。

みんなで採点機能で競い合う!

カラオケの採点機能で競い合うのは、大勢だからこそできるもの。「〇〇くんに負けた!ちくしょう」「〇〇さんに勝った!自信ついた!」などと盛り上がる事が出来るのは、ヒトカラでは味わえないです。

デュエットを楽しめる!

大勢でカラオケに行けば、デュエットも出来るので、楽しいですし、知らない曲も友人が歌っていれば知る事が出来ます。ヒトカラだと自分の知っている曲からレパートリーが増えることはありませんが、大勢で一緒に歌えばその曲を知ることができ、新しい曲を知ることができます。

カラオケ屋の店員さんの目が嫌!

よくヒトカラに行くのが嫌という人がいます。それもそのはず。

カラオケ屋の店員さんも一人で来るお客さんを見たら「うわ!この人一人でカラオケ来たよ!友達いないのかな」と表情に出すこともしばしば。

そしてヒトカラはカラオケ屋からしてもあまり嬉しいものでは無いため、ヒトカラする人にとっては店員さんの目がさらに気になってしまうもの。

ヒトカラの人は1人で1つの部屋を貸し切ってしまうのですが、これが5人組の場合でも使う部屋の数は1つで変わらず、売上がどうしても下がってしまいがちです。

「『ひとりカラオケ(通称ヒトカラ)』はあり?なし?どっち?アンケート投票実施中!」まとめ

ヒトカラは確かに人によっては敷居が高いかもしれません。ただ周りに気を使わないで歌いたい人や、歌が上手くなりたい人からしたら、とても役に立ちます。ヒトカラは最近ブームにもなってきているので、勇気を出してヒトカラをしてみるのも良いかもしれないですね!

お待ちかねのアンケート結果の発表です!

『ひとりカラオケ(通称ヒトカラ)』はあり?なし?のアンケート

あり

なし

まだまだアンケート募集中なので、ぜひ投票してください!

『ひとりカラオケ(通称ヒトカラ)』はあり?なし?のアンケート

あり

なし

ヒトカラのメリットのアンケート結果はこちら!

『ひとりカラオケ(通称ヒトカラ)』の魅力ってなに?のアンケート

人目が気にならない!

マニアックな曲を歌いたい!

連続して自分が歌える!

好きな機種を選べる!

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

アンケートをさがす