【さっぽろ雪まつり】おすすめジンギスカン人気投票ランキング!おさえておくべき札幌絶品グルメ店はどこ?

【さっぽろ雪まつり】おすすめジンギスカン人気投票ランキング!おさえておくべき札幌絶品グルメ店はどこ?

2月の風物詩として有名な「さっぽろ雪まつり」!!

国内外から250万人を超える観光客が訪れると言われる、日本有数の大規模イベントです。

雪まつりの歴史は長いもので、2019年2月に開催されるものが、第70回と非常に歴史のあるお祭りで、毎年多くの方が雪まつりを目当てに、北海道は札幌を訪れます。

さっぽろ雪まつり自体、大迫力の雪像が人気ですが、せっかく札幌を訪れたのであれば、札幌グルメを満喫するべきです!

今回BatQue(バトクエ)では、札幌グルメの中でも「ジンギスカン」に絞って、行っておきたいお店アンケートで決めたいと思います!

また、まだまだアンケートを実施中ですのでお好きなグルメ店を選んでください♪

他の記事が気になる方はこちらから!

【さっぽろ雪まつり】おすすめジンギスカン人気投票ランキング!おさえておくべき札幌絶品グルメ店はどこ?のアンケート

だるま本店

サッポロビール園

ポッケ

いただきます。

「さっぽろ雪まつり」の概要

さっぽろ雪まつりとは?

「さっぽろ雪まつり」は毎年2月上旬に開催される雪と氷の祭典で、北海道は札幌市内の大通公園を中心にして、雪で作られた大小の雪像と、氷像が集まるイベントです。

ちなみに、『さっぽろ雪まつり』は、カナダで行われる『ケベック・ウィンター・カーニバル』、中国で行われる『ハルビン氷祭り』とともに「世界三大雪まつり」の一つとして挙げられる程です。

詳しくはこちら

「さっぽろ雪まつり」を見たあとは?絶対に外せない札幌グルメのジンギスカン!

そんな雪まつりですが、大迫力の雪像に釘付けになるあまり、冷たい外気に長時間さらされてしまいます。そんな時に、カラダの芯から温めてくれる札幌グルメは格別です!その中でも、札幌グルメの代表といえば何と言っても「ジンギスカン」ですよね!羊のお肉なので、独特の匂いがあり、食わず嫌いの方も少なくないジンギスカンですが、北海道に来たからにはぜひ一度トライしてみて欲しい食べ物です!

今回は、さっぽろ雪まつり会場から近い、絶品ジンギスカンのお店をピックアップしてご紹介していきたいと思います!

並んででも食べたいジンギスカン『だるま本店』

並んででも食べたいジンギスカン『だるま本店』画像

だるま本店は、さっぽろ雪まつりの会場からほど近い、すすきのエリアにある創業60年余りの老舗中の老舗です。

地元の方からの人気も高いですが、今やこのだるま本店のジンギスカンを食べに全国から足を運ぶお客さんも多いです。そのため、列に並ぶこともしばしば。しかし、逆にそれだけ人気のあるお店で、雪まつりで札幌を訪れたからには、少し並んででも食べてもらいたいジンギスカンです。

だるま本店のジンギスカンは、とにかく新鮮でほとんど臭みがないことで評判です。ジンギスカン特有の臭みが得意じゃない方も、だるまのジンギスカンなら食べられるという方も少なくはないです。そして、お肉につけ合わせる秘伝のタレが旨さ倍増で、ご飯にも、ビールにもよく合います!

店内は20席前後でこじんまりとした店舗ですが、どこか懐かしい雰囲気で味のあるお店です。

混雑しているケースも多いですが、だるま本店のジンギスカンを一度味わったら、60年間愛され続ける理由がわかるはずです!ぜひおすすめしたいお店です!

  • だるま本店の店舗情報
  • 住所:北海道札幌市中央区南五条西4 クリスタルビル 1F
  • 営業時間:17:00~翌3:00 (L.O. 02:30)
  • 休業日:12/31~1/2
  • 予算:2,000~2,999円

ビールとよく合うジンギスカン『サッポロビール園』

ビールとよく合うジンギスカン『サッポロビール園』画像

サッポロビール園は、生ビールとジンギスカンを存分に味わえるジンギスカンホールです。さっぽろ雪まつりの会場から少しだけ離れますが、バスもしくはタクシーで10分程のところに位置します。

サッポロビール園では、くさみやクセの少ない生ラムや、北海道民には馴染みの深い丸い羊肉、その他にも壺漬けされたラム肉など、色んな種類のジンギスカンを堪能できます。 そして、なんといっても、ジンギスカンと共に味わう「サッポロビール」は格別です。 道外にお住まいの方はご存知ない方も多いですが、サッポロビールと言っても道外でよく見かける「黒ラベル」とは別で、北海道には、北海道限定販売の「サッポロクラシック」というビールがあります。そのサッポロクラシックとジンギスカンとの相性は抜群で、北海道の味覚を思う存分満喫できます。

また、ビール園限定の「サッポロファイブスター」や黒ビール、ハーフ&ハーフなども味わえるので、ビール好きの方は絶対に押さえておくべき場所です。

広い園内は歴史ある建物も有名で、雪まつりの期間は、イルミネーションで飾られているので、食べるだけでなく、観光地としても楽しめるのもポイントです!

  • さっぽろビール園の店舗情報
  • 住所:北海道札幌市東区北七条東9-2-10
  • 営業時間:11:30~22:00 (L.O. 21:30)
  • 休業日:12/31
  • 予算:4,000~4,999円

一度食べたらやみつきになるジンギスカン『ポッケ』

一度食べたらやみつきになるジンギスカン『ポッケ』画像

ポッケは、前述した「だるま本店」と同じく、雪まつり会場から近いすすきのエリアにあるお店です。

こちらも、地元の方が足繁く通う名店です。最近では観光客の方にもその噂は広まっているようで、店内はいつも賑わっています。

ポッケで是非食べて頂きたいのが、一番人気の「塩ジンギスカン」です。シンプルな味付けですが、一度食べたらクセになる美味しさです。さらに、もう一品おすすめしたいのが「味付けジンギスカン」です。こだわりのタレで漬け込まれたジンギスカン、こちらもやみつきになる美味しさです。

ちなみに、ポッケという店名の由来は、色んなメニューが飛び出してくるという意味合いが込められていて、その名の通り、ジンギスカン以外にも、北海道産の食材をふんだんに使った料理が楽しめてしまうお店なので、雪まつりに訪れた際には、是非一度足を運んで頂きたいお店です。

  • ポッケの店舗情報
  • 住所:北海道札幌市中央区南3条西3丁目 都ビル 3F
  • 営業時間:17:00~翌3:00(※お肉が売り切れ次第終了となります。)
  • 休業日:12/31
  • 予算:3,000~3,999円

高品質なジンギスカンをリーズナブルに『いただきます。』

高品質なジンギスカンをリーズナブルに『いただきます。』画像

『いただきます。』は、すすきの駅から徒歩2分圏内にあるお店です。こちらは、サフォーク種と言って、羊の中でも肉専用種で、くさみがほとんどなく、お肉の味がダイレクトに伝わる特徴のあるジンギスカンを味わえるお店です。しかも、『いただきます。』は直営牧場でそのサフォーク種を育てあげ、質の高いお肉をリーズナブルな価格で提供してくれます。

サフォーク種の特徴とも言える、脂と赤身が織りなす甘みを存分に味わうことができ、「ジンギスカンのイメージが覆される」ような美味しさと評判です。札幌市内でも珍しく、羊の内蔵メニューも豊富で、特に鮮度が非常に高い「羊のレバー」は絶品ですので、ジンギスカンと共に味わってみてください。

煙や匂いに配慮して、お店にはクローゼットと排煙設備が整っているので、雪まつりに臨むにあたって必要な大事なコートやダウンに匂いがついてしまう心配もすることなく、ジンギスカンを味わうことができます!また、カウンター席が中心となっているので、お一人様で気軽に行けてしまうのも人気の秘密です!

  • 『いただきます。』の店舗情報
  • 住所:北海道札幌市中央区南5条西5丁目一番地6
  • 営業時間:[月~土] 11:30~3:00 (L.O. 2:30) / [日・祝] 11:30~23:00 (L.O. 22:30)
  • 休業日:なし
  • 予算:3,000~3,999円

【さっぽろ雪まつり】おすすめジンギスカン人気投票ランキング!のまとめ

いかがでしたでしょうか?さっぽろ雪まつりで冷えたカラダをポカポカにしてくれるジンギスカンが食べられるお店をピックアップしました!北海道でしか味わえない、本場のジンギスカンの味を是非堪能してください!

さっぽろ雪まつりのおすすめ食べ物人気投票結果発表!

【さっぽろ雪まつり】おすすめジンギスカン人気投票ランキング!おさえておくべき札幌絶品グルメ店はどこ?のアンケート

だるま本店

サッポロビール園

ポッケ

いただきます。

まだまだアンケート募集しています!ご協力ください!

【さっぽろ雪まつり】おすすめジンギスカン人気投票ランキング!おさえておくべき札幌絶品グルメ店はどこ?のアンケート

だるま本店

サッポロビール園

ポッケ

いただきます。

あなたにおすすめの記事

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす