【首都圏住んでる人限定】老後も首都圏に住みたい?老後は田舎に引っ越したい?どっち?のアンケート結果

首都圏とは「東京・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川・山梨」の範囲を指します。首都圏は日本の核のような地域で、人口が多く生活利便性が非常に高いエリアと言えます。若者を中心に、首都圏、特に東京や横浜などに住みたいという人は多くいます。しかし、地方の田舎が首都圏より魅力的な点はたくさんあり、特に余生をのんびり過ごしたい年配の人は多くいます。

そこで今回は首都圏に住んでいる人に聞いちゃいます!老後も首都圏に住み続けたいか、田舎に引っ越したいか、どっちなのか、意見を聞かせてください!

投票結果グラフ

  • 老後も首都圏に住みたい?60%
  • 老後は田舎に引っ越したい?40%

投票者の年代

投票者の性別

投票する

結果をシェアする

コメントする

このアンケートへのコメント

都内で生まれの都内育ち、今は郊外に引っ越したけれども、
もっと自然が多いところに憧れる。
静岡県とか千葉の奥の方とか自然が沢山ある処に憧れます。
都内も明治神宮の辺りとか自然はあるけれど、やはり少ない。
地方の一部の人々は都内とか都会に憧れるようだけれど、
人工物よりも自然豊かな方が絶対に恵まれてますよ、自然の方が貴いですし、
景色も地方の方が綺麗で癒やされる、心身に良いです。

昔と違って、地方にいてもネット通販で何でも手に入るし、地方のが物価も安い。
スーパーと医療機関の2つだけ揃っていれば自然が豊かな地方のが絶対に良いです。
最近、外国人が急激に増えて治安がとても悪くなったし、それまでほとんど無かった汚い落書きも急激に増えて汚いし怖いし治安が悪くなってしまった。
都内はひと昔前より確実に住みにくくなったと思います。
2019-06-05 22:10:49

関連・解説記事

おすすめのアンケート

ジャンルからさがす