【プログラミングスクールランキング】おすすめのプログラミングスクールはどこ?人気投票!

【プログラミングスクールランキング】おすすめのプログラミングスクールはどこ?人気投票!

プログラミングを始めてみたいけど、どうやって勉強を進めていけばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか?

そんな悩みを解決するべく、近年数多くのプログラミングスクールが存在しています。教室形式で学べる場所や、オフライン授業形式で学べるスクールなど、形式も様々ですし、学べる内容や、スクールのサポート体制など、多種多様なプログラミングスクールがあります。

いろんなプログラミングスクールがあるのと同時に、どんなプログラミングスクールを選んだら良いのか分からないという声も非常に多いです。

そこで今回バトクエでは、プログラミングスクールを選ぶときに見るべきポイントなどを説明した上で、代表的なプログラミングスクールをピックアップして、特徴や料金など比較していきながら、おすすめのプログラミングスクールランキングを紹介していきます。

プログラミングスクールを選ぶ上で見るべきポイント

プログラミングスクールを選ぶ上で見るべきポイント画像

数あるプログラミングスクールの中でも、どんなスクールを選んだらいいのか、その判断基準となるポイントを4つに絞って解説していきたいと思います。

受講スタイル

プログラミングスクールの受講スタイルは大きく分けて①オフライン型と②オンライン型の2種類があります。

①オフライン型

プログラミングスクール受講スタイルオフライン型

実際の教室に通って、勉強をしていくスタイルのスクールです。講師と直接コミュニケーションが取れたり、一緒に勉強を進めていく仲間ができたりします。独学が苦手だったり、モチベーションを保ちづらかったりする人にはおすすめです。

オフライン型の中でも、集団形式でレッスンを行うところもあれば、マンツーマンでレッスンを行うところも多いです。

また、実際の教室に留まらず、オンライン教材を揃えていたり、講師陣にいつでもオンラインで相談できたりするような、オンライン併用型のスクールもあります。

②オンライン型

プログラミングスクール受講スタイルオンライン型画像

実際の教室には通わず、Web上で勉強していくスタイルのスクールです。大抵のオンライン型スクールの場合、独自のカリキュラムが用意されていて、そちらを自分で進めていくのが主流となっております。

とはいえ、教材を1人きりで進めていくという訳ではなく、勉強の中で躓いたりしたときは、オンライン上で講師陣に質問ができたり、フィードバックをもらえるような環境を整えているところが多いです。

時間や場所の制約を受けないので、いつでも時間があるときに勉強ができるので、会社に勤めながらオンラインスクールに通う方なども多いです。

学べる言語

プログラミングスクール学べる言語画像

プログラミングの勉強を進める上で、そもそも何の言語を学ぶべきかを決める必要があります。そして、その言語が学べるレッスンが提供されているのかを見ていく必要があります。

プログラミングを勉強する目的は何なのか、また、プログラミングを使って自分がどんなものを作りたいのかを明確にした上で、学ぶべき言語を決めていきましょう。

以下、代表的な言語です。

Webサービスを作りたい人

  • HTML/CSS
  • Java Script
  • Ruby
  • PHP

アプリを作りたい人

  • iPhoneアプリ → Objective-C / swift
  • Androidアプリ → JAVA / Kotlin

高度な技術を身につけたい人

  • 機械学習・人工知能 → Python
  • ゲーム → Unity

コースの期間

プログラミングスクールコースの期間画像

プログラミングスクールによって、またコースの内容によって受講期間は異なります。1ヶ月〜半年までと様々ですが、自分の費やすことのできる学習時間をよく考えた上で、スクールやコースを選びましょう。

短い期間で集中的に学ぶコースも多いですが、プログラミングの習練度は人それぞれなので、自分にあった内容を選んでいくことをおすすめします。

スクールによっては無料カウンセリングや無料体験なども行っているところもあるので、イメージが付きづらい方はそういった機会を有効活用して、できるだけ慎重に決めていきましょう。

その他のオプション

ここまで基本的な比較検討をするポイントをピックアップしてきましたが、これだけではなく、プラスアルファで見ていくといいポイントも以下にあげておきます。

質問対応の質や時間の長さ

プログラミングスクール質問対応の質や時間の長さ画像

プログラミングの勉強を少しでもかじったことのある方なら分かるかと思いますが、教材や講義の解説だけでは躓いてしまうことが結構な頻度で発生します。

そんな時頼りになるのが、いわゆるメンターと呼ばれる、すぐに疑問に答えてくれたり、学習の方向性を示してくれる存在です。

実際にコードを書き始めてエラーが出てしまったり、思うような動きをしれくれないときに、どこが間違っているのかわからないという経験は、プログラミング学習者であれば、胸が痛いほどわかるかと思います。

どこが間違っているのかすぐにヒントを出してくれたり、そもそもどういうポイントで原因を突き止めていくのか、そして、それに対してどういう対処をしていくべきなのか指針を示してくれる人がいると学習効率が格段にあがります。

そんなメンターがなるべく長い時間で、迅速に対応してくれるスクールの方が良いのは明白かと思います。対応時間や方法はスクールによって異なるので、自分の学習スケジュールと照らし合わせて考えてみると良いでしょう。

就職支援があるか

プログラミングスクール就職支援があるか画像

プログラミングのスキルを身につけて転職を考えている方は、受講後の進路をサポートしてくれるスクールを選ぶのがおすすめです。

スクールによっては、就職支援の前に実践的なプログラムを用意してくれている所もあります。その当たりも比較の際に検討してみるのが良いでしょう。

プログラミングは基本的な学習で学べるものと仕事で使うような実践的なものでは、また違う難しさがあります。言うまでもないですが、より実践的なスキルがあるほうが就職先が見つかりやすいので、そういったキャリアに対してのサポートが手厚いスクールがベターと言えるでしょう。

【おすすめプログラミングスクール 第7位】インターネットアカデミー

【おすすめプログラミングスクール 第7位】インターネットアカデミー画像

インターネットアカデミーの概要

スクール名 インターネットアカデミー   
受講場所 ・通学(渋谷、新宿)
・オンライン
  
受講形式 ・マンツーマン
・オンデマンド
  
学べる言語 HTML/CSS/JS/jQuery
Ruby/Rails/PHPなど
  

インターネットアカデミーの特徴

インターネットアカデミーの特徴画像

「インターネットアカデミー」は、1995年に開校以来、豊富な実績を持つ日本初のIT/Web専門スクールです。運営母体がWeb制作会社ということもあって、実践的で現場で役立つスキルとノウハウを享受することができます。

また、インターネットアカデミーは、Webサイト制作に必要なルールの標準化を行っているWebに関する世界最高位の団体である「W3C」メンバー企業でもあるので、最新かつ正確な技術を学ぶことができます。

授業形式も「ライブ授業」、「マンツーマン授業」、「オンデマンド授業」の3タイプあるので、自分のライフスタイルや学習ペースに合わせて、受講することが可能です。

インターネットアカデミーのコース一覧

コース一覧 期間   
プログラマー入門コース 1ヶ月〜   
プログラマーコース 1ヶ月〜   
Webサービス開発者コース 1ヶ月〜   
ITエンジニア入門コース 1ヶ月〜   
ITエンジニア総合コース 1ヶ月〜   

確かな質の講義を自分のペースで学びたいのなら、「インターネットアカデミー」をオススメします!

【おすすめプログラミングスクール 第6位】ヒューマンアカデミー

【おすすめプログラミングスクール 第6位】ヒューマンアカデミー画像

ヒューマンアカデミーの概要

スクール名 ヒューマンアカデミー   
受講場所 ・通学(全国主要都市に29拠点)
・オンライン
  
受講形式 ・少人数講義形式   
学べる言語 HTML/CSS/JS/jQuery
Ruby/Rails/PHPなど
  

ヒューマンアカデミーの特徴

ヒューマンアカデミーの特徴画像

「ヒューマンアカデミー」は、全国に29校をもち、修了生も85,000名を超える実績のある日本最大級のプログラミングスクールです。

プログラミング未経験の人が最短3ヶ月で就職・転職できるようなカリキュラムとサポート体制が整っているのが特徴です。プログラミングに限らず、Webデザインのコースも豊富で、より実践的な知識が身につきます。

就職先支援の提携企業数も業界トップクラスで、提携企業による合同説明会を毎月開催していたりと、企業からの信頼も厚い、実績のあるスクールです。

ヒューマンアカデミーのコース一覧

コース一覧 期間   
基礎IT・プログラマーコース 3ヶ月   
プログラマーコース 3ヶ月   
JavaScript プログラミングAdvanceコース 3ヶ月   
アプリプログラマーコース 3ヶ月   
PHP プログラミングAdvanceコース 3ヶ月   
Java プログラミングAdvanceコース 3ヶ月   
Android プログラミングAdvanceコース 3ヶ月   

実績豊富なレッスンと丁寧な就職支援を期待するなら、「ヒューマンアカデミー」をオススメします!

【おすすめプログラミングスクール 第5位】侍エンジニア塾

【おすすめプログラミングスクール 第5位】侍エンジニア塾画像

侍エンジニア塾の概要

スクール名 侍エンジニア塾   
受講場所 渋谷(通学)orオンライン   
受講形式 ・マンツーマン   
学べる言語 HTML/CSS/JS/jQuery
Ruby/Rails/Python/Unityなど
  

侍エンジニア塾の特徴

侍エンジニア塾の特徴画像

「侍エンジニア塾」は、オーダーメイドのマンツーマン形式のレッスンに定評のあるプログラミングスクールです。今となってプログラミングスクールのスタンダードとなりつつありますが、業界の中で初めて、マンツーマン形式指導を生み出したスクールです。

フルオーダー制のカリキュラムとなっている分、入学金などがかかる一面もありますが、それだけ真摯に生徒に対して向き合ってくれるスクールと言えるでしょう。

また、個別のカリキュラムもなるべく実践を意識した作りになっていて、自分自身のオリジナルサービス開発を通して学習していくことに重きを置いています。キャリアサポートも充実しているので、転職やキャリアアップを目指してプログラミングを始めたい方にはうってつけのスクールです。

侍エンジニア塾のコース一覧

コース一覧 期間
基本コース:デビュー 1ヶ月
基本コース:アドバンス 3ヶ月
基本コース:エキスパート 6ヶ月
AIコース:アドバンス 3ヶ月
AIコース:エキスパート 6ヶ月
転職コース:スピード 1ヶ月
転職コース:アドバンス 2ヶ月

手厚いマンツーマン指導を受けたいのなら、「侍エンジニア塾」をオススメします!

【おすすめプログラミングスクール 第4位】TECH::CAMP(テックキャンプ)

【おすすめプログラミングスクール 第4位】TECH::CAMP(テックキャンプ)画像

TECH::CAMP(テックキャンプ)の概要

スクール名 TECH::CAMP(テックキャンプ)   
受講場所 関東:渋谷、新宿、池袋、東京駅
中部:名古屋
近畿:梅田
  
受講形式 ・マンツーマン   
学べる言語 HTML/CSS/JS/jQuery
Ruby/Rails/Python/Unityなど
  

TECH::CAMP(テックキャンプ)の特徴

TECH::CAMP(テックキャンプ)の特徴画像

「TECH::CAMP」は、卒業生15,000人の実績を誇るプログラミングスクールです。一般的なスクールでは、みっちり3ヶ月程度で高額な料金もかかりますが、TECH::CAMPは月額14,800円〜学ぶことができます。

また、教室が多いのもTECH::CAMPの特徴の一つです。東京では、渋谷・新宿・池袋・東京駅、更に名古屋や大阪にも拠点があるので、東京近郊にお住まいでは無い方も気軽に通学できます。

プログラミングスキルの習得と並行して、実際の業務の場で活かせる内容のセミナーなども行っていたり、また卒業後の転職・就職支援も行っているので、未経験の方でも即戦力として活躍できるエンジニアに成長できる環境が整っています。

TECH::CAMP(テックキャンプ)のコース一覧

コース一覧 期間   
Webサービス開発 14,800円/月~   
オリジナルサービス開発コース 14,800円/月~   
AI(人工知能)入門コース 14,800円/月~   
AIアプリ開発(応用)コース 14,800円/月~   
デザインコース 14,800円/月~   

即戦力エンジニアを目指したいのなら、「TECH::CAMP」をオススメします!

【おすすめプログラミングスクール 第3位】WebCamp(ウェブキャンプ)

【おすすめプログラミングスクール 第3位】WebCamp(ウェブキャンプ)画像

WebCamp(ウェブキャンプ)の概要

スクール名 WebCamp(ウェブキャンプ)   
受講場所 渋谷、新宿、難波   
受講形式 ・マンツーマン   
学べる言語 HTML/CSS/JS
jQuery/Ruby/Railsなど
  

WebCamp(ウェブキャンプ)の特徴

WebCamp(ウェブキャンプ)の特徴画像

「WebCamp」は、業界最長の実績を持つ、教室通い型のプログラミングスクールです。教室型と言えど、講義形式ではなく、マンツーマンで1人1人の学習ペースや能力に沿った手法を提供しています。

コース自体のバリエーションはそこまで多くはないですが、転職・就職保証付きで、転職できなければ全額返金の保証なども付いているので、本気でキャリアチェンジを目指したい方にはもってこいのスクールです。

東京の渋谷・新宿、大阪の難波に教室があるので、通える範囲にお住まいの方で、オフラインレッスンで得られないような、学習を望む方はおすすめです。

WebCamp(ウェブキャンプ)のコース一覧

コース一覧 期間   
転職コース(通常講座) 3ヶ月(学習)
+キャリアサポート
  
転職コース(専門技術講座) 4ヶ月(学習)
+キャリアサポート
  

本気のキャリアチェンジを目指すなら「WebCamp」をオススメします!

【おすすめプログラミングスクール 第2位】TechAcademy(テックアカデミー)

【おすすめプログラミングスクール 第2位】TechAcademy(テックアカデミー)画像

TechAcademy(テックアカデミー)の概要

スクール名 TechAcademy(テックアカデミー)   
受講場所 オンライン   
受講形式 ・教材学習
・マンツーマン
  
学べる言語 HTML5/CSS3/JavaScript/jQuery
Ruby/Ruby on Rails
PHP/Laravel/Swift/Java/Unity/Pythonなど
  

TechAcademy(テックアカデミー)の特徴

TechAcademy(テックアカデミー)の特徴画像

「TechAcademy」は、未経験の方も最短4週間でプロを目指せるオンライン型のプログラミングスクールです。

オンライン上に用意された教材を自分のペースで進めていきながら、メンターによるフィードバックをオンライン上でマンツーマンで受けることが可能です。

期間も4週間〜16週間のコースが用意されていて、自身の学習スピードに応じて効率的に学習していくことが可能です。

ブロックチェーンやAI、データサイエンスに関するコースが用意されているなど、最新の技術を学べる環境にあるのもTechAcademyの特徴です。

TechAcademy(テックアカデミー)のコース一覧

コース一覧 期間   
Webアプリケーションコース 4週間~16週間   
PHP/Laravelコース 4週間~16週間   
フロントエンドコース 4週間~16週間   
WordPressコース 4週間~16週間   
iPhoneアプリコース 4週間~16週間   
Androidアプリコース 4週間~16週間   
AIコース 4週間~16週間   
データサイエンスコース 4週間~16週間   
ブロックチェーンコース 4週間~16週間   
Unityコース 4週間~16週間   
はじめてのプログラミングコース 4週間~16週間   

幅広いコースで最新の技術を学びたいのであれば、「TechAcademy」をオススメします!

【おすすめプログラミングスクール 第1位】CodeCamp(コードキャンプ)

【おすすめプログラミングスクール 第1位】CodeCamp(コードキャンプ)画像

CodeCamp(コードキャンプ)の概要

スクール名 CodeCamp(コードキャンプ)   
受講場所 オンライン   
受講形式 マンツーマン   
学べる言語 HTML5/CSS3/JavaScript
jQuery/PHP/MySQL/Ruby
Ruby on Rails/Java
  

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴画像

「CodeCamp」は、累計受講者数2万人以上、企業研修導入300社以上とプログラミングスクールの中でも屈指の実績を誇ります。

オンラインでマンツーマンの形式をとるCodeCampは、現役で現場で活躍するエンジニアを講師に迎え、個別指導で基本から実践まで効率よく学習できます。

受講可能時間も24時までと長く、お仕事の合間に学習を進めて行きたい方などご自身のライフスタイルに沿って無理することなく学習を進めて行くことが可能です。

CodeCamp(コードキャンプ)のコース一覧

コース一覧 期間   
Webマスターコース 2~6ヶ月   
デザインマスターコース 2~6ヶ月   
Rubyマスターコース 2~6ヶ月   
アプリマスターコース 2~6ヶ月   
Javaマスターコース 2~6ヶ月   

実績豊富で質の高いレッスンを受けたいのであれば、「CodeCamp」をオススメします!

「おすすめのプログラミングスクールはどこ?」まとめ

「おすすめのプログラミングスクールはどこ?」まとめ画像

いかがでしたでしょうか?いくつかのプログラミングスクールを厳選し、簡単に紹介してきました。ひとえにプログラミングスクールと言ってもいろんな授業形式やサポート体制など、スクールによってそれぞれです。

プログラミング学習に興味を持ったはいいものの、そもそもどうしてエンジニアを志すのか、どんなものを作り上げたいのかはっきりしなかったり、何から学習していけばいいのかわからないなんて方も少なくないはずです。

今回、ピックアップさせて頂いたスクールは、そんなキャリア的なお悩みも真摯に受け止めて、最適なプランを提示してくれるはずなので、まずは気軽に無料相談をしてみることをおすすめします。

相談している間に考えが明確になってきて、学習方法やスクールの選択をしやすくなっていくこともあるかと思うので、億劫になることなく、まずは一歩踏み出してみましょう。

この記事がきっかけとなって、プログラミング学習の方向性が決まって、ひいては、エンジニアとして活躍できる人材になってくれることを、心から応援しております!

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす