【コーヒー vs 紅茶】人気投票はどっちに軍配?ランキング結果はこちら!

【コーヒー vs 紅茶】人気投票はどっちに軍配?ランキング結果はこちら!

日本人にとって、お茶の次に好きな飲み物の代表的な飲み物は、コーヒーと紅茶なのではないでしょうか。たいがいコーヒーか紅茶の両方、もしくはどちらかが好きで、どちらも飲めないという人はいないのではないでしょうか。そんなコーヒーと紅茶の人気の秘密を探り、最後に「コーヒーと紅茶どちらが好きか?」というアンケートの結果を紹介します。

まずはコーヒーと紅茶どちらが好きかを教えてください♪

コーヒーと紅茶、どちらも美味しく愛されている飲み物ですが、日本では一体どちらが人気なのでしょうか。まずあなたがどちらが好きかを教えてください♪

コーヒーと紅茶どちらが好きですか?のアンケート

コーヒー

紅茶

では、なぜ日本人は、コーヒーと紅茶を好きな人が多いのでしょうか。まずは人気の理由を調査していきます。

コーヒーが好きな理由、コーヒーから得られる効果は?

コーヒーを好きだという人の理由を調査したところ、次の理由が多くありました。

  • そもそも香り、風味が好き
  • 作業前、作業中、作業後の習慣の一つ

確かにそもそも香りや風味自体が好きという人は多い気がします。みなさんの周りにも多くいるのではないでしょうか。さらに豆の産地ごとに香り風味ともに異なり、様々な種類を楽しめます。またコーヒー独特の苦味や酸味が苦手な人もいますが、カフェオレやカフェラテにすることで苦味や酸味を抑えることができるため、万人が楽しめることもコーヒーの一つの魅力と言えるでしょう。

またコーヒーに含まれるカフェインには、目覚め効果や脳の活性化作用があり、1日のスタートの合図になるから、食後にリラックスしたいから、作業中にカフェインの注入することで集中できるからなど、作業前後だけでなく、作業中にも愛される理由になっているようです。

コーヒーに対し、紅茶は…?

紅茶が好きだという理由で多かったのは、次になります。

  • 種類が多く、その時々でいろんな味を楽しめる
  • 健康に良い、風邪の予防になる
  • コーヒーが苦手だから

種類がたくさんあり、様々な楽しみ方があるところは、コーヒーと同じ理由としてあげられます。次に健康的な理由がげられており、カフェインやポリフェノールなど健康に様々ないい成分が紅茶には含まれております。実はカフェインはコーヒーの3倍も含まれているため、健康面への貢献はコーヒーより高いとされております。しかしながら、コーヒーの長所であげられていた目覚め効果や脳波の活性化作用は、紅茶に含まれるタンニンの抑制作用により抑えられるため、朝起きたときや、リラックスのために飲まれることは少ないようです。

さらにもう一つの理由「コーヒーが苦手だから」は、よく耳にするのではないでしょうか。コーヒーの苦手はよく聞きますが、紅茶が苦手な人はあまり見ません。お茶が好きな日本人にとって、比較的似ている紅茶を飲めない人はあまりいないのではないでしょうか。

コーヒー好きは大人?紅茶好きはお子様?

日本のイメージなのかはわからないですが、コーヒーを飲んでいる人は大人なイメージがあります。子供の頃はすごく苦手だったあの苦さを美味しいと感じることがかっこいいと、思った人は少なくないはずです。また日本では、コーヒーが苦手な人を苦味がきらいなお子様的なイメージが少なからずあるでしょう。それでもどうしてもコーヒーが苦手という人はそこそこ多く、日本ではコーヒーが飲めない人が飲むイメージが強く根付いてしまっているかもしれません。

そこで今回は派生企画として、実際にコーヒー好きと紅茶好きに年齢のアンケートをとってみました。

【コーヒーが好きな人限定】年齢は何歳でしょうか?のアンケート

10歳以下

11~20歳

21~30歳

31~40歳

41~50歳

51~60歳

61歳以上

【紅茶が好きな人限定】年齢は何歳でしょうか?のアンケート

10歳以下

11~20歳

21~30歳

31~40歳

41~50歳

51~60歳

60歳以上

最後にアンケート結果を発表!

まだまだアンケートは募集していますが、現時点でのアンケート結果はこちら!!

コーヒーと紅茶どちらが好きですか?のアンケート

コーヒー

紅茶

コメントを投稿する

投稿されたコメント

Knocked my socks off with knewdelgo!
2018-11-01 15:13:11
Knocked my socks off with knewdelgo!
2018-11-01 15:13:09
ニガミのバランスの違いがなんともいえない❗
2017-10-08 03:43:55

おすすめの記事

ジャンルからさがす