『08小隊 VS ポケ戦』どっちが好き?|ガンダムスピンオフの人気投票ランキング実施中!

『08小隊 VS ポケ戦』どっちが好き?|ガンダムスピンオフの人気投票ランキング実施中!

日本を代表するロボットアニメ機動戦士ガンダム。機動戦士ガンダムにはスピンオフ作品が非常に多くあることをご存知でしたか?機動戦士ガンダム(ファーストガンダム)は、一年戦争中(宇宙世紀0079年)のホワイトベースにスポットを当てたストーリーですが、実は世界の各所にスポットをあてたスピンオフ作品がたくさんあります。その中でも人気の作品が「機動戦士ガンダム 第08MS小隊(08小隊)」と「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争(ポケ戦)」です。

そこで今回は、機動戦士ガンダム(ファーストガンダム)のスピンオフ作品の中の人気作品である「08小隊」と「ポケ戦」の紹介と、「『08小隊 VS ポケ戦』どっちが好き?」という人気投票を実施します。

まだまだアンケートを実施中ですのでお好きなキャラクターを選んでください♪

『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』 VS 『機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争』どっちが好き?のアンケート

機動戦士ガンダム 第08MS小隊(08小隊)

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争(ポケ戦)

『機動戦士ガンダム 第08MS小隊(08小隊)』の紹介!

08小隊ってどんなお話?

08小隊

『08小隊』の略称で知られる『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』は、地球連邦軍の新米士官である主人公の『シロー・アマダ(少尉)』が、東南アジア戦線の第08MS小隊長として配属されることになり、地球へと移動するところから始まります。

しかし、シャトルでの移動中にジオン公国軍のMS小隊と交戦して危機に陥る先行量産型ジムを発見し、これを見過ごせなかったシローはシャトルに積載されていた先行試作型ボールで緊急出撃。そのまま敵モビルスーツを行動不能にするも、そのときのジオン軍パイロットと共に遭難してしまいます。そのパイロットこそ、08小隊のヒロイン『アイナ・サハリン』でした。

互いの生還のため、彼女と一時協力して危機を脱したシローでしたが、このとき戻ってきたシャトルでギレンの演説が流れていたことから、この物語が一年戦争が終盤に差し掛かった宇宙世紀0079の10月6日から始まることが分かります。

また、シローは回想シーンにて、ジオンがコロニー落としで使用したアイランド・イフィッシュ内部にいたようであり、このとき既に連邦軍のものと思われるノーマルスーツを着用していたことから、宇宙世紀0079の1月3日の時点でシローは軍に所属していたとおもわれます。また、この時に毒ガス注入の現場を目撃したことで、後のシローの考え方に影響を与えた節があります。

08小隊の魅力は、戦争の生々しい描写と人間臭さ!

アプサラスとアイナ

ガンダムシリーズと比べると、戦場の生々しさやリアリティを追求した描写が多く、特に地上戦をイメージしたメカや設定は非常に細かく設けられているのが分かります。

それに対し、主人公である新米士官のシロー・アマダは『理想に燃え』『情に厚い』キャラクターとなっており、作中でも戦争の現実とかけ離れた彼の人物像が強烈な印象をもって対比されています。

中でも印象的なのが、最大の強敵として登場するアプサラスのパイロットが、かつて共に遭難し協力して窮地を脱したアイナであると知ったシローが、戦闘の最中にもかかわらず「好きだ!」と呼びかけるシーンです。その後、ヒマラヤ山中に機体が墜落したことで、またも遭難した2人は愛を告白し合い『連邦もジオンも関係なく同じ人間として分かりあえる』という理想を共有します。本作では主人公のシローがニュータイプでないことなどから、他のガンダムシリーズに見られる『ニュータイプ能力による出会いと意思疎通』がありません。その代わりに『深い愛情』が二人を結びつける役割を担っています。

『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争(ポケ戦)』の紹介!

ポケ戦ってどんなお話?

バーニィとアル

『ポケ戦』や『0080』の略称で知られる『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』は、その表記年数から誤解されがちですが、物語のほとんどは宇宙世紀0079の12月の出来事になっています。0080の名前の由来は『一年戦争末期〜終戦(宇宙世紀0080年1月1日)までを描いたため』と言われています。

一年戦争末期。地球連邦軍が新型のガンダムを開発しているという情報を掴んだジオン公国軍の特殊部隊『サイクロプス隊』が、機体を奪取すべく北極の連邦軍基地を襲撃するところから物語ははじまります。しかし、この作戦は失敗し、目標物は宇宙へ飛び立ってしまいます。

宇宙へ飛び立った新型ガンダムが運び込まれたところが、中立コロニーであるサイド6。主人公の『アルフレッド・イズルハ(アル)』は、そのサイド6のコロニーに住む小学生です。それまで『主人公=ガンダムのパイロット』がセオリーだったガンダムシリーズの中で、一般人という主人公はかなりの異色作となっています。そのため、物語もモビルスーツ同士の戦闘シーンは少なく、人間ドラマを重視した作品になっています。

しかし、その設定や描写はかなり細かく、一年戦争では描けなかったモビルスーツの派生や変遷が丁寧に描かれています。このことも、ガンダムファンからの支持を集める要因になっています。

また、主人公のアルが親しくする『バーナード・ワイズマン(バーニィ)』がジオンの兵士であることから、ジオン側のストーリーも細かく描かれている作品は、これが初めてでした。全6話と短いながらも、複雑な人間ドラマ・詳細なメカ設定・一年戦争では描かれなかったジオン寄りのストーリー展開など、完成度の高い作品になっています。

ポケ戦の魅力は、切ないバッドエンド...

クリス

戦闘シーンが少ない分、人間ドラマを重視した作品になっているのですが、その人間ドラマが切なすぎることが、ポケ戦の魅力です。こんな結末、誰も望んでいないのですが、それを描いてしまう戦争ドラマこそがガンダムの魅力です。

ポケ戦のラストシーンを見たら誰かに語りたくなること間違いなしです。

「『08小隊 VS ポケ戦』どっちが好き?」まとめ

いかがでしたか?どちらも非常に魅力的なファーストガンダムのスピンオフ作品で、08小隊は11話、ポケ戦は6話とサクッと見れる作品です。非常にハードルが低いため、ガンダムを初めて見るという人にはオススメの作品となっています。

それでは最後に気になるアンケート結果の発表です!

『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』 VS 『機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争』どっちが好き?のアンケート

機動戦士ガンダム 第08MS小隊(08小隊)

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争(ポケ戦)

まだまだ人気投票中なので、ぜひ投票にご協力ください!

『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』 VS 『機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争』どっちが好き?のアンケート

機動戦士ガンダム 第08MS小隊(08小隊)

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争(ポケ戦)

ガンダムがコミックで読めるって知っていましたか?

実はガンダムはコミック化されています。アムロやシャアの激闘を漫画で読めるので、アニメで見る時間がないという人に非常におすすめ。

アニメが見たことある人にとっても、アニメで描かれていないストーリーや細かな設定などを読むことができるので、ぜひコレクションの一つに加えてみてはいかがでしょう?

他にもこんなアンケート実施中!

『機動戦士ガンダム』の面白さはどこにある?のアンケート

モビルスーツのカッコよさ(デザイン)

宇宙世紀を舞台にした世界観

人間ドラマ

戦争がテーマになっていること

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

アンケートをさがす