【ルパン三世(第1シリーズ)】緑ジャケットのハードボイルドなルパンの魅力とは?

【ルパン三世(第1シリーズ)】緑ジャケットのハードボイルドなルパンの魅力とは?

老若男女が愛する「ルパン三世」。全ての始まりでもあるルパン三世(第1シリーズ)は、ルパンが緑ジャケットを着ており、さらにハードボイルドってご存知ですか?優しい泥棒ではなく、かっこいいハードボイルドなルパン三世こそが、原作漫画を忠実に再現したルパンです。

そこで今回は、ルパン三世のテレビアニメシリーズ「ルパン三世(第1シリーズ)」について、知られざる設定や魅力を紹介し、最後にルパン三世のテレビアニメシリーズの人気投票のランキング結果を発表します。

まずは皆さんの好きなシリーズがあれば教えてください♪

【ルパン三世】テレビアニメシリーズ 人気ランキング!!のアンケート

ルパン三世(第1シリーズ)

ルパン三世(第2シリーズ)

ルパン三世 PARTIII(第3シリーズ)

LUPIN the Third -峰不二子という女-(スピンオフ)

ルパン三世(第4シリーズ)

ルパン三世 PART5(第5シリーズ)

「ルパン三世」の原作とは

原作はモンキー・パンチの漫画!

原作は「モンキー・パンチ」の漫画で1967年に連載されました。フランスの推理小説「アルセーヌ・ルパンシリーズ」の主人公「怪盗ルパン」の孫、「ルパン三世」を主人公においております。

原作漫画のルパン三世はハードボイルドで、大人向け!

ルパン三世といえば、明るく陽気な『優しい泥棒』というイメージがあるのではないでしょうか。ルパン三世自身が命を狙われない限り人を打つことはなく、本当の悪党以外を傷つけることはほとんどありません。実際に警察官相手には逃げの一手で、次元大介が車の足止めにタイヤを打つか、石川五右エ門が警察官の服を切りパンツ一枚にして追えなくするかなどのパターンがほとんどです。

しかし、モンキー・パンチが漫画で描いたルパン三世は、ハードボイルドという表現がまさに適切、盗みのためなら暴力や殺人もいとわない、さらに、顔も変装、性別不明、声も偽装と誰も本当の姿がわからないという設定で、大人向けの漫画になります。

初のテレビアニメ化が「ルパン三世(第1シリーズ)」

ルパン三世 1stシリーズ

大人向け漫画をアニメ化するという大博打!

そんなハードボイルドなルパン三世が初めてテレビアニメ化され放映されたのが、1971年10月から1972年3月までになります。当時のアニメは子供向けがほとんどで、大人向け漫画の「ルパン三世」のアニメ化は作者の「モンキー・パンチ」自身、強い抵抗があったと言います。しかし、『初の大人向けのアニメ制作』という斬新なコンセプトに感銘を受けたモンキー・パンチはアニメ化を承諾し、制作に至りました。

原作漫画の設定を多く取り入れたハードボイルドな世界観

ルパン三世のテレビアニメシリーズで最も有名な第2シリーズでは、原作漫画の設定とは大きく異なり、今ではよく知られる明るく陽気な『優しい泥棒』として描かれていますが、第1シリーズは『大人向けのアニメ』制作を実現するため、モンキー・パンチの原作漫画「ルパン三世」の要素を多く取り入れた作品になります。そのため、漫画「ルパン三世」のハードボイルドな世界観を前面に押し出した第1シリーズは、世間のイメージと異なる設定が多々あります。

ルパンのジャケットの色は緑色!

ルパン三世のテレビアニメシリーズで緑ジャケットは、第1シリーズだけ!

まずはアニメ「ルパン三世」を語るうえで外せない設定、『ジャケットの色』です。最も有名な第2シリーズやテレビスペシャルの多くのジャケットの色は『赤色』のため、世間の皆様のイメージは『赤色』の方が強いのではないでしょうか?しかし、第1シリーズのジャケットの色は『緑色』です。

緑色ジャケット

原作漫画のジャケットの色は「赤色」!

第1シリーズは原作漫画の設定を多く取り入れたと説明しましたが、実は原作漫画のジャケットの色は『赤色』です。そのため、第1シリーズが原作と設定が異なるということになります。

モンキーパンチ原作

ではなぜ、原作漫画の設定を変更したのでしょうか。答えは1971年代の映像技術にありました。当時の映像技術では鮮明な赤色が表現できずにじんだ色に見えてしまったため、色が鮮明できれいな緑色が使用されました。1977年には鮮やかな赤色が表現できるようになったため、第2シリーズからは原作漫画と同じ赤色が利用されたとされていますが、他にも理由があったようです。

ルパン三世の5人の主要登場人物の設定も全然違う!

世代を超えて愛される理由として、固定キャラクター5人の個性の強さがあげられるのではないでしょうか。『泥棒』といえば天才という名にふさわしい豊富なアイデアと大胆不敵な行動でファンを魅了する「ルパン三世」、『ガンマン』といえばクールで義理堅い男臭さが漂う「次元大介」、『侍・武士』といえば居合いの達人「石川五右エ門」、『美女』といえば裏切りのミステリアスな「峰不二子」、『警部』といえばルパン逮捕に人生を捧げるがいつもあと一歩のところでルパン三世に逃げられ続ける「銭形警部」。

今では5人の主要キャラクターはほとんど毎回登場しますが、実は第1シリーズはそうではありません。

ルパン三世がクールでハードボイルド!

一番イメージが異なるのが、やはり主人公のルパン三世です。原作漫画ほどではないですが、第2シリーズではあまり見られないクールさとハードボイルドさが、第1シリーズでは描かれています。また第2シリーズ以降の音楽は陽気なメロディーですが、第1シリーズの音楽はドライで哀愁を帯びたメロディーが特徴で、クールでかっこいいルパン三世と非常にマッチしています。

第1シリーズに、石川五ェ門はあまり登場しない!

第1シリーズでは、ルパン三世と次元大介のコンビがメインになります。石川五ェ門に関しては、途中で仲間になります。石川五ェ門は第5話が初登場し、第7話で仲間になりますが、その後もあまり出番はありません。

そしていまや童貞という噂が出るほどの女性苦手と設定されている石川五ェ門ですが、第1シリーズの初登場時は、峰不二子(お宝目当てのスパイ潜入中)と付き合っていたり、自分のことを『拙者』ではなく『俺』と発言したり。第1シリーズでは、現在のイメージとは懸け離れた石川五ェ門を見ることができます。

銭形警部は敏腕刑事!おちゃらけ要素はほとんどない!

第1シリーズの銭形警部は『超』がつくほど敏腕刑事。第2シリーズ以降のおちゃらけた雰囲気は少なく、クールに描かれています。第2シリーズでは毎話必ずどこかで登場していますが、第1シリーズでは登場しない話もあります。

ハードボイルドの「ルパン三世(第1シリーズ)」の人気は?

視聴率は3%前後の即打ち切りレベル

ここまで述べてきたように現在のイメージと全く違った「ルパン三世(第1シリーズ)」でしたが、1971年当時の人気はというと…現実は厳しく、視聴率が伸び悩みました。第1話6%、その後も3%前後の非常に低い視聴率(今なお制作局のワースト記録)をとり、即打ち切りレベルでした。当時の家族でテレビを見るという時代に、「初の大人向けのアニメ制作」というコンセプトが受け入れられず、たった3話の放送された後に方針変更を余儀なくされます。

当時の監督(大塚康生)は「大人向けのアニメを作ったまで」とあくまで大人向けのまま進めていくことを望みました。しかし、当時のスポンサーやテレビ局(よみうりテレビ)から強いクレームを受け、当時の制作会社東京ムービーの社長(藤岡豊)は子供受けするように方針変更を決断します。ここで監督と社長の間で意見が分かれ、監督は自ら監督降板を宣言し、その日を境にスタジオから姿を消しました。

監督交代で抜擢されたのがジブリの巨匠「宮崎駿」

引き継ぎなどが全く行われない中、抜擢されたのが現在の映画の巨匠「宮崎駿」と「高畑勲」です。2人は作画や脚本を見直し、4話目以降徐々に現在のイメージに近づけていきます。急遽の方針変更出会ったため、4話目から12話目は時間が許す限りの変更にとどまりましたが、13話目以降は宮崎駿によるキャラクターの性格変更が行われました。そのため13話目以降はギャグタッチの演出が増え、視聴率も9%前後まで回復しました。しかし、当時のアニメ枠は20%前後の視聴率を期待される背景もあり、約半年後の全23話で放送が打ち切りとなりました。

しかし打ち切り後、放送料が安かったこともあり何度も再放送され、夕方枠にもかかわらず高視聴率(20%台)を記録したことで、改めて作品の評価を見直され、第2シリーズ制作へと繋がっていき、現在のルパン三世の人気を誇るきっかけとなります。

「【ルパン三世(第1シリーズ)】緑ジャケットのハードボイルドなルパンの魅力とは?」まとめ

放送当時は「大人向けのアニメ」という新しいコンセプトが受け入れられなかったルパン三世(第1シリーズ)。しかし方針変更で宮崎駿がテコ入れしてから、徐々に人気が出始め、今では改めて「ルパン三世(第1シリーズ)」が評価されています。

原作漫画の設定を多く取り入れた、渋くてかっこいい、緑ジャケットをまとったハードボイルドなルパン三世を一度見てみたい方は、ぜひ「ルパン三世(第1シリーズ)」を見てみてください。

お待ちかねのアンケート投票・ランキング結果の発表です!

【ルパン三世】テレビアニメシリーズ 人気ランキング!!のアンケート

ルパン三世(第1シリーズ)

ルパン三世(第2シリーズ)

ルパン三世 PARTIII(第3シリーズ)

LUPIN the Third -峰不二子という女-(スピンオフ)

ルパン三世(第4シリーズ)

ルパン三世 PART5(第5シリーズ)

まだまだアンケート投票しています!皆さんのご意見も是非教えてください♪

【ルパン三世】テレビアニメシリーズ 人気ランキング!!のアンケート

ルパン三世(第1シリーズ)

ルパン三世(第2シリーズ)

ルパン三世 PARTIII(第3シリーズ)

LUPIN the Third -峰不二子という女-(スピンオフ)

ルパン三世(第4シリーズ)

ルパン三世 PART5(第5シリーズ)

ルパンのテレビスペシャルが全て一つのボックスに?

実はルパン三世のテレビスペシャルが1つのDVD・BLになっているって知っていました?マニアならぜひ検討してみてください!

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

アンケートをさがす