名古屋名物「手羽先唐揚げ」の二大ブランドの「風来坊」と「世界の山ちゃん」のどちらが好きですか?のアンケート結果

名古屋名物である手羽先唐揚げの発祥は「風来坊」というお店です。もともとは鶏肉の半身をタレにつけた「ターザン焼き」を販売していたのですが、量が多くあまりお手軽に食べれないという欠点がありました。そこで手羽先を唐揚げにしたものにタレをつけてお客様に提供したのが、その美味しさとお手軽さからお客様に喜ばれて人気となったのが始まりといわれています。

もちろん「ターザン焼き」用に開発した鶏肉にあう絶妙なブレンドの『秘伝のタレ』だったからこそ、「手羽先唐揚げ」にもマッチして美味しく仕上がったのでしょう。

本場名古屋には、外せない名店がもう一つあります。発祥の店「風来坊」と、名古屋の手羽先を全国的に広めていった「世界の山ちゃん」です。

「世界の山ちゃん」は甘みの強いタレに胡椒の辛さが際立つ、全国的に「名古屋の手羽先といえばこの味!」といえるほどの有名店です。「世界の山ちゃん」は、全国に70店舗以上あり、海外にも進出しています。こんなにも広く展開しているのに、元祖は「風来坊」と発祥の店の顔を立てているところもまた憎めません。

そして地元名古屋人に昔から愛されているのが「風来坊」。「世界の山ちゃん」に比べ、スパイシーさは抑えられいて優しい味です。お肉のジューシーな旨味が存分に引き立てています。「風来坊」は、のれん分け方式でお店ごとのオリジナルメニューにも力を入れていたりします。

名古屋人のあいだでも、手羽先唐揚げといえばこの2派に分かれるという不動の人気店です。

そこで今回はどちらの手羽先唐揚げが好きか、アンケートとります!

投票結果グラフ

投票者の年代

投票者の性別

投票する

結果をシェアする

コメントする

このアンケートへのコメント

コメントはありません。

関連・解説記事

おすすめのアンケート

アンケートをさがす