【インフルエンザの予防接種】する?しない?どっち派?人気投票!

【インフルエンザの予防接種】する?しない?どっち派?人気投票!

日本の冬は、非常に乾燥するので、ウイルスが浮遊しやすくなり、インフルエンザが流行しやすくなります。

毎年1,000万人がかかるといわれているインフルエンザには、A・B・Cの3つの型があります。さらにウィルスは毎年変異したりするので、昨年インフルエンザにかかったからといって、今年はインフルエンザにかからないという保証はありません。

そういった背景もあり、インフルエンザの予防接種が重要といえますが、意外と要望摂取する人としない人で意見が分かれたりします。

そこで今回バトクエでは、インフルエンザの予防接種をする派としない派の意見を紹介し、最後に『【インフルエンザの予防接種】する?しない?どっち派?』という人気投票の結果を発表します。

まずは、皆さんの意見を聞かせてください!

【インフルエンザの予防接種】する?しない?どっち派?のアンケート

予防接種する

予防接種しない

【インフルエンザ予防接種】する派!

【インフルエンザ予防接種】する派!

インフルエンザ発症の可能性を少しでも下げる!

予防接種をすれば、一般的に発症の可能性を下げることができます。もちろん100%ではありませんが、予防接種をすることで、少しでもインフルエンザの発症の可能性が下がるのであれば、やっておいて損はないという考えの人は多くいます。

インフルエンザの症状を軽くできる!

予防接種をしてもインフルエンザが発症することはあります。

しかしインフルエンザが発症しても、予防接種をしている場合は、症状を軽く抑えることができる可能性があります。これは大きなメリットと言えるでしょう。

特に小さな子供だったり、ご老人だったり、持病のある人は、肺炎や脳症へと重症化したり、合併症のリスク高くなり、非常に怖いです。そういったリスクを少しでも減らすことができるので、予防接種をする人は多くいるでしょう。

周りに迷惑をかけたくない!

自分がインフルエンザの感染源となって、大切な家族、学校、職場などで周りの人にうつさないためにも予防接種が大切と考える人も、予防接種をする人が多くいるでしょう。

【インフルエンザ予防接種】しない派!

【インフルエンザ予防接種】しない派!

予防接種しても、インフルエンザによくなる...

インフルエンザワクチンは、WHOが予測したその年のウィルスの流行に基づいて作られています。そのため予測が外れたりすることもしばしばあり、普通にインフルエンザにかかることはあります。

さらにA・B・Cの3つの型があるため、流行になった型の予防接種を受けても、それ以外の型のインフルエンザになるというレアケースもあります。

またあくまで予防接種であり、予防したはずの型のインフルエンザが発症することもあります。

予防接種の副作用がいや...

予防注射を受ければ、ワクチンの副作用が心配という人も多くいるでしょう。体がだるくなったり、軽く熱が出たり、アレルギーのような症状が出たり、インフルエンザの予防接種にはリスクがつきものです。

予防接種には費用がかかる...

学校や会社が負担してくれる予防接種はお金がかからないかもしれません。しかし個人で予防接種を受けるには費用がかかります。兄弟や家族全員で受けるとなると大きな出費となってしまい、見送るという人も中にはいるでしょう。

『【インフルエンザの予防接種】する?しない?どっち派?人気投票!』まとめ

インフルエンザの予防接種は、確実にインフルエンザを防げるわけではありませんが、発症の確率を下げたり症状を緩和したりそれなりのメリットはあります。周りへの影響・迷惑を考えたり、近年のご時世を考えれば、インフルエンザの予防接種をしておいた方が良さそうかもしれませんね。

あなたは「インフルエンザの予防接種」をする派ですか?しない派ですか?どっち派でしょう?

『【インフルエンザの予防接種】する?しない?どっち派?』の人気投票結果発表!

【インフルエンザの予防接種】する?しない?どっち派?のアンケート

予防接種する

予防接種しない

まだまだアンケート募集しています!ご協力ください!

【インフルエンザの予防接種】する?しない?どっち派?のアンケート

予防接種する

予防接種しない

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

BatQue

BatQue(バトクエ)は、この世界のハッキリしていないことに、あなたの投票で決着をつけるアンケートサイトです。あなたが作ったアンケートにみんなが答えたり、気になるアンケートに投票したりしよう!