【しょうゆ豆】美味しい?まずい?どっち?人気投票!香川県のお土産&名物

【しょうゆ豆】美味しい?まずい?どっち?人気投票!香川県のお土産&名物

皆さん、香川県の名物「しょうゆ豆」をご存知でしょうか?

香川県の名物「しょうゆ豆」は、「そら豆」を香ばしく煎った(炒った)後、砂糖・醤油・みりん・唐辛子を合わせた調味たれに漬け込んで味付けした、香川県讃岐の郷土料理です。香川県の名物「しょうゆ豆」の見た目は、皮に焦げ目のついた真っ黒のそら豆です。馴染みのない方は、見た目からも「黒豆の煮つけ」のような味を想像しがちですが、醤油で漬け込んでいる為、「しょうゆ豆」は黒豆ほど甘くはありません。しかし醤油に漬け込むということは、やはり塩分が強い。そうです、お酒のおつまみにもなるし、ご飯のおかずにもなるので、お土産や通販では知る人ぞ知る人気商品です。

そこで今回では、香川県の名物「しょうゆ豆」の魅力の紹介と、『「しょうゆ豆」は美味しい?まずい?どっち?』というアンケートの結果を発表します。

もしよければあなたの意見も教えてください♪

【しょうゆ豆】美味しい?まずい?どっち?人気投票!香川県のお土産&名物のアンケート

★★★★★(美味しい)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(まずい)

香川県の名物「しょうゆ豆」が人気の理由!

「しょうゆ豆」のたまらない歯ごたえ

香川県の名物「しょうゆ豆」の特徴はなんといっても「歯ごたえ」です。

「歯ごたえ」の秘密は、「しょうゆ豆」を作るときに「そら豆」を始めに煎る(炒る)ためです。普通の「煮豆」であれば煮て作るため、豆が柔らかくなり、しっかりした歯ごたえを楽しむことができません。

しかし始めに煎ってから作る香川県の名物「しょうゆ豆」では、軽く噛むと口の中で『ポロっとくだける歯ごたえ』が楽しめます。「しょうゆ豆」のメーカーは、この『ポロっとくだける歯ごたえ』に最も気を遣って商品を製造していると言われています。

香川県の名物「しょうゆ豆」を口の中に放り込めば、まずはポロっという不思議な歯ごたえで粉々に砕けます。次に、ゴロゴロとした触感とともに、醤油・砂糖・みりん・唐辛子の甘辛味が口いっぱいに広がるのです。

香川県の名物「しょうゆ豆」は、香川県内では郷土料理でもあるので小学校の給食に、ごはんの横についてきたりする定番メニューです。最近は知る人ぞ知るお土産や通販で人気の商品ですが、香川県出身以外の方にはまだまだ浸透した食材ではありません。香川県の名物「しょうゆ豆」を初めて食べる方は、見た目が真っ黒のそら豆に戦々恐々としてしまう場合が多くありますが、いざ一口食べると、ポロっとした食感が病みつきになるということがよくあります。

「しょうゆ豆」の香ばしさは「皮」の部分!

香川県の名物「しょうゆ豆」は、皮ごと食べることができます。筆者個人的には、この皮の部分がとてもおいしいです。「しょうゆ豆」は、そら豆を煎っているので、皮に焦げ目ができ、この焦げ目がいい具合に香ばしさを発しているため、口の中で醤油と砂糖とみりん、そして皮の香ばしさのハーモニーが生まれる訳です。「しょうゆ豆」の食感に、この香ばしさのハーモニーが、とても癖になります。

また「しょうゆ豆」の皮には、食物繊維が豊富に含まれており健康にも良いので、ぜひ皮ごと召し上がっていただきたいです。

香川県の名物「しょうゆ豆」のおいしい食べ方 ド定番「お酒のつまみ」

香川県の名物「しょうゆ豆」は、基本的にパック売りしており、パックから出してそのまま食べるのが普通です。あまり「しょうゆ豆」を調理したり、他の食材とあわせるといったことはしません。とはいえ、インターネットで様々な調理方法が紹介されてもいるので、もしこの調理方法がよい、他の食材と合うとかあれば教えていただきたいです。

ではどのように「しょうゆ豆」をいただくのが良いのか。定番中の定番「お酒のつまみ」として、『そのまま食べる』ことをおすすめします。

特に辛口の日本酒との組み合わせは最高です。前述したとおり、香川県の名物「しょうゆ豆」は醤油・砂糖・みりん・唐辛子、そして香ばしさがハーモニーしている甘辛味です。結構味が濃いので、甘辛い「しょうゆ豆」を食べた後で辛口の日本酒というのがきゅっと引き締まっておいしいです。

香川県の地酒として「金陵」という金毘羅の方の日本酒があります。この金陵は辛口のお酒で、しょうゆ豆とも相性抜群です。香川県へ旅行に来た方などは、夜ご飯のときに日本酒「金陵」、「しょうゆ豆」、瀬戸内海の海鮮(特にはまち)を召し上がれば、香川の郷土料理としては堪能できるに違いありません。

「しょうゆ豆」が『まずい』『美味しくない』という意見もある?

さて歯ごたえがあって香ばしさが特徴的な「しょうゆ豆」ですが、『まずい』『美味しくない』という意見もあったりします。

アンチ「しょうゆ豆」派が『まずい』『美味しくない』という理由

次のような意見をよく聞きます。

ヘンなしつこい甘さの煮豆の味

なんかちょっと甘すぎる…

「しょうゆ豆」はやはり独特な味わいが人気なため、好まない人も多くいるようです。また、「しょうゆ豆」には食べ方があるようで、ご飯と一緒にや日本酒と一緒に食べないと味が濃すぎる場合が多いです。「しょうゆ豆」のみを楽しもうとすると、『まずい』『美味しくない』という誤解を招くこともあるようです。

香川県の名物「しょうゆ豆」をお土産・通販で買ってみよう!

お酒のアテとしての食べ合わせを紹介しましたが、香川県の名物「しょうゆ豆」はおかずの一品としても活躍します。そもそもは香川県の保存食として食卓に並んでいたものですが、最近は県内のお土産屋にはもちろん、県外の都市部のアンテナショップなどでもおしゃれなパッケージで売っていたり、通販で買うこともできます。

東京のJR新橋駅近くにも「香川・愛媛せとうち旬菜館」というアンテナショップがあり、そこに様々な種類の「しょうゆ豆」の取り扱いがあるそうです。「うどん」以外の香川県のお土産として、まさに香川県が力を入れている名物こそが「しょうゆ豆」なのです。

香川県の名物「しょうゆ豆」のまとめ

香川県といえば「うどん」一辺倒のイメージかと思います。実際に県外からお越しになる方は、うどんを食べた後はやることがなくなるとか、お土産はうどん以外にないのかとか、と疑問に思う人も多いでしょう。

そういうときにうどん以外で、香川県を知る人ぞ知るB級グルメの香川県名物として「しょうゆ豆」というものがあるというのを、ぜひ記憶にとどめておいてください。醤油・砂糖・みりん・唐辛子、そして香ばしさがハーモニーしている甘辛味で、味わったことがない食感を味わえます。ぜひ人生の経験の一つとして、香川県の名物「しょうゆ豆」を試していただくことを願っております。

地方ならではのB級グルメとしてぜひご賞味あれ!

「「しょうゆ豆」は美味しい?まずい?どっち?」の人気投票結果発表!

【しょうゆ豆】美味しい?まずい?どっち?人気投票!香川県のお土産&名物のアンケート

★★★★★(美味しい)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(まずい)

まだまだアンケート募集しています!ご協力ください!

【しょうゆ豆】美味しい?まずい?どっち?人気投票!香川県のお土産&名物のアンケート

★★★★★(美味しい)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(まずい)

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす