【機動戦士ガンダム 第08MS小隊】キャラクター人気投票ランキング!08小隊で一番人気なキャラは誰だ!

【機動戦士ガンダム 第08MS小隊】キャラクター人気投票ランキング!08小隊で一番人気なキャラは誰だ!

機動戦士ガンダム 第08MS小隊は、1年戦争の地球軍の小隊にスポットを当てたOVA作品です。戦場のリアルな世界を描いており、全11話ということもあってガンダムを初めて見る作品として進められたりします。

そこで今回は、ガンダムシリーズの中でも根強いファンが多い「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」の人気キャクターを決めたいと思います。

まだまだアンケートを実施中ですのでお好きなキャラクターを選んでください♪

【機動戦士ガンダム 第08MS小隊】キャラクター人気投票ランキング!のアンケート

シロー・アマダ

アイナ・サハリン

ギニアス・サハリン

ノリス・パッカード

機動戦士ガンダム 第08MS小隊の概要

第08MS小隊の主人公であるシロー・アマダ少尉は、地球連邦軍の士官で、「自分が隊長である限り、誰も死なせない」という熱血感あふれる思想を持っていました。小隊長に就任するや隊員達からその現実離れした理想主義を笑われますが、まっすぐな精神とその持ち前の行動力で小隊長として認められていきます。

そんなシローと戦場で出会ってしまったジオン軍のアイナ・サハリンと恋に落ち、戦争とは何かを深く考えるようになり、連邦もジオンも関係なく同じ人間として分かりあえるという理想を目指すようになります。そしてシローは理想を実現するため連邦軍を抜ける覚悟で、ジオン軍のモビルアーマー「アプサラス」に立ち向かう...

機動戦士ガンダム 第08MS小隊「シロー・アマダ(23歳)」のキャラ紹介

08小隊の主人公であり、ガンダムシリーズでも屈指の熱血キャラクター。極東方面軍所属機械化混成大隊(通称:コジマ大隊)所属の第08MS小隊の隊長に就任します。このときの階級は少尉。ガンダムシリーズにおいて、初登場時に既に軍人になっている主人公としては、『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』のコウ・ウラキに次いで2人目であり、ガンダムシリーズでは珍しく、初登場の時点で成人の主人公となっています。

シロー・アマダ

まるで熱血漢あふれるお兄さん、新米先生のようなキャラ!

いわゆる学園青春ドラマに搭乗するような、爽やかでありつつも熱血の先生のような存在です。性格はバカ正直で、極度のお人好し。戦果を上げることより「生きて帰る」ことを信条としているにも関わらず、自分自身は身の危険を顧みず行動する無鉄砲さが、彼の心の若さを表現しています。

しかし戦場では、機転が利き、咄嗟のひらめきで仲間の窮地を救ったり、ありとあらゆるものを使いこなすなど、閃きと柔軟な思考を持っているのも特徴です。

機動戦士ガンダム 第08MS小隊「アイナ・サハリン(20歳)」のキャラ紹介

08小隊のヒロインであり、他のガンダムシリーズを含めても必ず上位にランクインするほどの人気キャラクター。ジオンの名門『サハリン家』再興のため、技術士官である兄ギニアスを献身的に支える、健気で優しい女性として描かれています。その一方で、窮地に追い込まれても挫けない強い意志も併せ持っており、設定では20歳とされているものの、劇中ではもっと大人に見えていた人も多いはずです。

アイナ・サハリン

サハリン家に仕えてきたノリスの見立てでは、彼女は父に似たと言われています。第一話では、宇宙で高機動試験型ザクに搭乗し、稼動実験中にサンダースが所属する連邦軍の哨戒部隊と遭遇するも、サンダース機以外を殲滅後、更にシローの乗った先行量産型ボールと交戦するなど、果敢な一面も見せています。その後、シローとは双方ともに大破し、宇宙で遭難することになってしまいますが、漂流していたマゼラン艦の残骸内での銃撃戦の後、二人で協力し合って難を逃れたことがきっかけで、敵の士官であるにも関わらず風変わりなシローに対し徐々に恋心が芽生えていきます。

テスト飛行中にシローと再び出会ってしまう!

地球降下後は、ギニアスを支えるため、彼が完成を目指すアプサラスのテストパイロットに志願、テスト飛行をおこなっていましたが、射爆場をテスト飛行しているときに「謎の巨大兵器」捕獲のため罠を張っていたシローの08小隊の攻撃を受けたアプサラスは航行不能に陥り、機体に張り付いたシローの陸戦型ガンダムもろとも大破して雪山で遭難してしまいます。凍死寸前のシローを救い出し、2度目の遭難を乗り越えた2人は、互いの想いを知ることになります。両手が凍傷になりかかったシローに代ってガンダムを操縦し、出力最弱のビームサーベルで雪を溶かして沸かした即席の露天風呂に一緒に入浴するシーンでは、息を飲んだガンダムファンも多かったのではないでしょうか。

機動戦士ガンダム 第08MS小隊「ギニアス・サハリン(27歳)」のキャラ紹介

宇宙世紀0052年生まれで、ガンダムシリーズを代表するヒロイン『アイナ・サハリン』の実兄です。ジオン公国軍の技術士官で階級は技術少将と、ザビ家の独裁体制であったジオン公国軍ではかなり高い地位を確立しています。アジア方面軍新兵器開発秘密基地司令を務め、かつてのジオンの名家サハリン家の当主でもあります。

かつてのサハリン家は、ギニアスが少年期の頃までは名門とされてきましたたが、作中では語られない何らかの理由によって急激に没落したとされています。繁栄期には何不自由ない裕福な暮らしを送っていたようで、回想シーンで登場するズム・シティの豪邸の庭からは公王庁が見えることから、ザビ家とも縁が深かったと思われます。

ギニアス・サハリン

アイナへの執着、人格を歪んでしまう

ギニアスは深刻な病に冒されていました。一説によると、12歳のときに大量の宇宙線を浴びる爆発事故に遭い、それによって不治の病に冒されたのだとか…。それが妹アイナを庇う形であったことからアイナは兄に負い目を感じ、劇中で描かれているような過剰なまでの献身を見せるようになったと言われています。

この病は定期的な服薬を必要とするものであり、最終話で完成したアプサラスIIIの前で喀血していることから、この時点で病状はかなり進行していたと思われます。また、一説ではこの病もサハリン家没落の原因と考えられており、ギニアスが最終話で母親が『何らかの恋愛事情』で自分たち兄妹を捨てた、と受け取れる発言をしていることから、この事もサハリン家の没落とギニアスの人格の歪みに大きく影響を及ぼしているようです。彼のアイナに対する執着とも偏愛とも取れる異常な感情はそれを物語っているようでした。

機動戦士ガンダム 第08MS小隊「ノリス・パッカード」のキャラ紹介

個性的な髪型をしたジオン公国軍のエースパイロット。階級は大佐で、恩があるサハリン家に絶対の忠誠を誓い、ギニアス・サハリン少将の元で副官を務める経験豊かな軍人として描かれています。アプサラスの開発に没頭するギニアスを軍事面で補佐代行していました。

ノリス・パッカード

ノリスはまるでランバ・ラルのような存在感!

高級将校クラスの地位にありながらもモビルスーツや戦闘機の操縦技術は超一流で、専用の黒いノーマルスーツを着用して自ら出撃する事も多々あります。また、部下からの信頼も厚く、その心には優しさと強さを秘め、幼い頃から面倒を見てきたアイナに対しては忠誠心以上の父性愛にも似た感情を寄せており、彼女のためならば自らの命も投げ出す覚悟を持っていました。

任務に忠実な誇り高い武人でありながらも、アイナに想い人がいる事を見抜いたり、「職業軍人の道を選ぶまでは」という台詞から多少の恋愛経験もあったり、アイナから「親代わり」と言われてはにかんだりする等の人情的な一面も見せていました。

特に終盤の戦闘では圧倒的強さを見せ、愛機であるグフ・カスタムに搭乗する姿は、あのランバ・ラルを彷彿とさせるものでした。

「【機動戦士ガンダム 第08MS小隊】キャラクター人気投票ランキング!」まとめ

08小隊は、全11話とサクッと観れるそのお手軽さと、万人受する熱血爽やか主人公というわかりやすい設定のため、多くの人から人気があります。またガンダムの本質と言える戦争についても深く考えさせられる作品です。

それではお待ちかねの人気投票結果の発表です。

【機動戦士ガンダム 第08MS小隊】キャラクター人気投票ランキング!のアンケート

シロー・アマダ

アイナ・サハリン

ギニアス・サハリン

ノリス・パッカード

まだまだ人気投票中なので、ぜひ投票にご協力ください!

【機動戦士ガンダム 第08MS小隊】キャラクター人気投票ランキング!のアンケート

シロー・アマダ

アイナ・サハリン

ギニアス・サハリン

ノリス・パッカード

ガンダムがコミックで読めるって知っていましたか?

実はガンダムはコミック化されています。アムロやシャアの激闘を漫画で読めるので、アニメで見る時間がないという人に非常におすすめ。

アニメが見たことある人にとっても、アニメで描かれていないストーリーや細かな設定などを読むことができるので、ぜひコレクションの一つに加えてみてはいかがでしょう?

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

アンケートをさがす