【ルパン三世(登場人物)の魅力・裏設定】実は素顔ではない?キャラ人気投票も!

【ルパン三世(登場人物)の魅力・裏設定】実は素顔ではない?キャラ人気投票も!

世代を超えて愛される「ルパン三世」。主人公のルパン(登場人物)を始め、個性が強い5人の主要キャラクターが人気の理由のひとつ。中でも主人公のルパンは、天才という名がふさわしい豊富なアイデアと大胆不敵な行動で、お宝を盗み出します。

そこで今回は、主人公である「ルパン三世(登場人物)」の魅力や裏設定を紹介し、最後にルパン三世のレギュラー登場人物5人のキャラの中で誰が一番か人気投票を取ったランキング結果を発表します。

もしよければ皆さんも、漫画もアニメも含めて、人気5人のキャラクターで誰が一番好きか教えてください♪

【ルパン三世】主要5キャラクターの誰が一番好き?のアンケート

ルパン三世

次元大介

峰不二子

石川五エ門

銭形警部

ルパン三世(登場人物)とは

ルパン三世

「ルパン三世」の原作漫画、アニメの主人公。愛嬌たっぷりの憎めない性格で、国民の心を盗んだ『優しい泥棒』。世界中をまたにかける天下の大泥棒で、奇想天外な発想を武器とし、お宝を盗み出します。

今では「サル顔の三枚目」というイメージが強いルパン三世ですが、原作漫画のルパン三世(登場人物)は、容姿端麗で普段は変装しており素顔は誰も知らないなど、原作漫画とアニメで設定が大きく異なります。

現在の公式サイトでは『身長179cm / 体重63kg』となっていますが、年齢は不詳、国籍不明、出自はフランス人と日本人のハーフという噂、といった謎に包まれたプロフィールです。

ルパン三世といえば「ジャケットの色」

作品ごとに、「ルパン三世(登場人物)」の『ジャケットの色』が違うことが有名で、特に『緑色』と『赤色』が人気です。

初のアニメ作品の第1シリーズは「緑色」のジャケット!

緑色は、初のアニメ化作品の「ルパン三世(第1シリーズ)」や劇場版「ルパン三世 カリオストロの城」、赤色は、ルパン三世を国民的アニメへと成長させた「ルパン三世(第2シリーズ)」や、ほとんどのテレビスペシャルで利用されています。

原作漫画は実は「赤色」のジャケット!

原作漫画は、初のアニメ化作品の第1シリーズと同じ『緑色』と勘違いされがちですが、実はジャケットの色は『赤色』です。第1シリーズ当時の映像技術では鮮明な赤色が表現できず、にじんだ色に見えてしまったため、色が鮮明できれいな緑色が使用されました。1977年には鮮やかな赤色が表現できるようになったため、第2シリーズからは原作漫画と同じ赤色になりました。

ピンク、白、青など、ジャケットは全部で5種類!

その他にも、「ルパン三世 PARTⅢ(第3シリーズ)」の『ピンク色』、2015年の「ルパン三世(第4シリーズ)」の『青色』、テレビスペシャル「ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密」の『白色』の合計5種類のジャケットの色が登場してます。

  • [ジャケットの色の採用理由など、詳しくは「[「ジャケットの色」の裏設定・人気ランキング!](/feature/97)」を参照

アニメと原作漫画の違い

原作漫画のルパンはハードボイルドな性格

今では『優しい泥棒』というイメージで定着した「ルパン三世(登場人物)」ですが、原作漫画ではルパン三世(登場人物)が冗談をいうことも少なく、目的を達成するために暴力や殺人もいとわないハードボイルドな性格であり、容姿端麗で普段は変装、性別不明、声も偽装と、今では考えられない設定が数多く存在します。

アニメの第1シリーズもルパンはハードボイルドな性格

そんな中、「初の大人向けのアニメ製作」という当時では斬新なコンセプトを設け、1971年に原作漫画「ルパン三世」をアニメ化することになりましたが、「ルパン三世(第1シリーズ)」の結果はというと、即打ち切りレベルの低視聴率を記録し方針転換をやむなくされます。

1st

ファミリー向けへ方針転換した後から、徐々に現在の『優しい泥棒』へ変身していきます。結局、第1シリーズは打ち切りとなってしまいますが、変身は第2シリーズも続いていきます。

第2シリーズからルパンは今の「優しい泥棒」という設定が定着

第2シリーズは、第1シリーズの視聴率の良くなった後半の設定を多く取り入れ、さらには強い個性を持った5人のキャラクターを最大限に生かせるように、原作漫画から様々な設定変更を加えることで大成功を納めます。

第2シリーズの設定では、自他共に認めるサル顔の三枚目、女好きで女性にめっぽう弱く、特に峰不二子にお願いは断れず、峰不二子のお願いで泥棒をすることもしばしば。しかし、善人からは物を盗まないポリシーがあったり、たまに盗んだお宝を持ち主に返したり、世界を恐怖に陥れる発明などは平和のために自ら闇に葬り去ることもある、まさに義賊で『優しい泥棒』。こういった設定が大ヒットし、『国民の心を盗んだ』ルパン三世が誕生しました。

2nd

原作漫画とアニメではキャラクターのイメージがまったく違うといっても過言ではありませんが、第2シリーズ以降のルパン三世はエピソードの幅が広いため、ハードボイルドなエピソード、ドタバタコメディーなエピソード、心温まる感動するエピソードまで、多彩に展開しているため、中には原作漫画に近いエピソードも多数あります。

ルパンの顔は素顔の設定!

実は原作漫画には、ルパン三世は容姿端麗で普段は変装しているという設定があります。つまりみんなが愛する「サル顔の三枚目」は、原作漫画では変装している姿という設定があります。この理由は原作漫画の作者であるモンキー・パンチさんが、同じ絵を描くのが苦手なので、自由にルパンの顔を変更するための設定と言われています。

ルパン三世のアニメでは、その設定を採用したシリーズやテレビスペシャルはありませんでしたが、なんと「ルパン三世 PART5」ではその設定が採用されています。気になる人は「ルパン三世 PART5」最終話の24話をぜひ見てください。

ルパンの素顔

ルパン三世の実力

ルパンのIQは300!

ルパン一家では司令塔として、IQ300という天才的な頭脳で奇想天外な発想を武器とし、お宝を奪う計画を企てます。また純粋な戦闘に関してはルパン一家の「次元大介」や「石川五エ門」よりかは劣りますが、射撃能力は次元大介に、身体能力も石川五エ門に引けを取らず、自分の真後ろにいる相手に見もせずに射撃を命中させたり、劇場版「ルパン三世 カリオストロの城」では塔から塔へ推定10メートル以上ジャンプしたり、その能力を見せつけました。スポーツでは、ラグビーや、アメフト、ボクシング、クレー射撃、社交ダンスなど、なんでもそつなくこなしています。

ルパンの運転の技術は世界一!?

また、運転技術はルパン一家の中でもずば抜けており、バイク、航空機、船舶などの操縦もこなしますが、特筆すべきは自動車の運転技術で、近道をするために崖を上ったり下ったり、林の中でも木をよけながら進んだり、渋滞中の道でも自動車の2輪走行を駆使して進んだり。

その結果、車がボロボロになることがほとんどですが、無事目的を達することが多く、かなりの運転技術を持っていることがわかります。実際に、第1シリーズの第1話で国際A級ライセンスを持っていることが明らかになりました。

ルパン三世の愛用品

ルパン三世の愛用銃「ワルサーP38」はアニメの設定!

「ルパン三世(登場人物)」の愛用している銃といえばワルサーP38ですが、原作漫画ではルパン三世(登場人物)が利用している銃の種類は明記されていません。

実はアニメスタッフが追加した設定になります。第1シリーズでは「初の大人向けのアニメ製作」をコンセプトとしていたため、クルマや銃などの小道具にリアリティが求められました。そこで知的なルパン三世(登場人物)に似合っているという点で、当時(1970年代)の高性能で複雑かつ独特のスタイルな銃として人気が高かったワルサーP38に設定されたといわれています。

ルパン三世の愛用車もアニメの設定!

次に、ルパン三世(登場人物)の乗っている車も、アニメスタッフが追加した設定になります。有名なのは第1シリーズの「メルセデス・ベンツSSK」。ルパン三世(登場人物)は「メルセデス・ベンツSSK」に、フェラーリのエンジンを搭載し、時速300kmを超えるようにセッティングして利用していました。ちなみに当時は生産台数が非常に少なかったため、現在の価値は8億円にもなるとか。

メルセデス・ベンツSSK

第2シリーズの車はベンツじゃないって知っていた?

また実は、第2シリーズでルパン三世の乗っている車は「アルファロメオ・グランスポルト・クアトロルオーテ」に変更されました。この事はあまり知られておりません。理由として、「メルセデス・ベンツSSK」の形に似た車を探し設定変更を行ったため、アニメを見るくらいでは車に詳しくない人が気付けなかったためです。

アルファロメオ・グランスポルト・クアトロルオーテ

その他に「カリオストロの城」などで登場したフィアットなどは有名です。

ルパン三世の魅力

やはり一番の魅力はその愛らしい性格!

第2シリーズ以降、女たらしで三枚目、愛嬌たっぷりの憎めない性格。これだけでも魅力は充分ですが、泥棒してお金持ちになりたいとか豪遊したいとかそんな欲はなく、泥棒ではあるが鮮やかな手口で盗み出すこと自体に生き甲斐を感じており、高価なお宝を集めたりすることはなくお宝に執着することはありません。

また、本気になったこと以外はどこか抜けており、盗み出した後に自らのミスや不慮の事故で宝を紛失してしまったり、峰不二子に奪われたりするケースが多くあります。容姿に関しても、「ルパン三世(登場人物)」は自分自身を誰よりもイケている男と勘違いしていたり、そこを仲間達や銭形に突っ込まれることがよくあります。

ルパンの好みの女性からは好かれないけど、年下の少女からは好かれる!

ルパン三世は、女好きでありますが、相手の女性から愛されることはあまり多くありません。そのため大概は女性から、相手されなかったりビンタされてフラれたりします。

ただ、ルパン三世(登場人物)の趣味ではない年下の少女からは好意持たれることが多く、劇場版「ルパン三世 カリオストロの城」のクラリスがそれに該当します。

世界中をまたにかける天下の大泥棒という設定があるにもかかわらず、どこか身近に感じるところがルパン三世(登場人物)の魅力と言えるでしょう。

ルパン三世の名言・名セリフ

最後に、ルパン三世(登場人物)の生き様とする名言を紹介します。どれもかっこいいけど、3枚目っぽいものがまた好感を持てますね。

  • 壁ってのは、越えるためにあるんだ
  • 怖いのは死ぬことじゃなくて退屈なこと
  • 男は女にだまされるために生きてんだ
  • 裏切りは女のアクセサリーのようなものさ

「ルパン三世(登場人物)の魅力・裏設定」まとめ

  • 原作漫画のルパン三世は『ハードボイルド』である
  • 原作漫画のルパン三世は容姿端麗で普段は変装しており素顔は誰も知らない
  • テレビアニメシリーズの第2シリーズでルパン三世が『優しい泥棒』に大変身する
  • テレビアニメシリーズの第2シリーズで『サル顔の三枚目』という設定になる
  • ルパン三世のジャケットの色は5種類存在する
  • ルパン三世の自動車の運転技術は天下一品である
  • ルパン三世が愛用する、「ワルサーP38」や「メルセデス・ベンツSSK」などはアニメスタッフが決めた設定
  • 女好きだがモテない(年下の少女からだけ、モテる)

お待ちかねのアンケート結果の発表!

【ルパン三世】主要5キャラクターの誰が一番好き?のアンケート

ルパン三世

次元大介

峰不二子

石川五エ門

銭形警部

まだまだルパン三世の主要キャラクター5人の人気アンケートしています!皆さんのご意見も是非教えてください。

【ルパン三世】主要5キャラクターの誰が一番好き?のアンケート

ルパン三世

次元大介

峰不二子

石川五エ門

銭形警部

ルパンのテレビスペシャルが全て一つのボックスに?

実はルパン三世のテレビスペシャルが1つのDVD・BLになっているって知っていました?マニアならぜひ検討してみてください!

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす