【スイカ】好き?嫌い?どっち?スイカを『まずい』と思う割合を人気アンケート調査!

【スイカ】好き?嫌い?どっち?スイカを『まずい』と思う割合を人気アンケート調査!

シャクシャクした食感とたっぷりの水分が美味しい、夏の風物詩「西瓜(すいか)」。ウリ科の果実で、日本では室町時代以降に伝わっていたと言われています。

食べるだけでなく、スイカ割りなど夏のイベントでも活躍する定番フルーツである一方で、調べてみると「美味しくない / まずい」という口コミが多いことが分かりました。

今回バトクエでは、スイカの特徴や魅力をご紹介し、最後に『【スイカ】好き?嫌い?どっち?』のアンケート結果を発表します!

【スイカ】好き?嫌い?どっち?スイカを『まずい』と思う割合を人気アンケート調査!のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

【スイカ】の特徴・魅力

【スイカ】の特徴・魅力

夏の風物詩とも言える、シャクシャクした食感とジューシーな果汁が美味しい「西瓜(すいか)」。スイカ割りは夏のイベントの定番でもあり、日本人にとって馴染み深い果物です。

両手で抱えなくてはいけないほどの大きさにもなるサイズ感と、皮の緑色の縞模様、真っ赤な果肉と黒い種で、誰もがイメージできるであろう特徴的なビジュアルです。

夏バテに効果がある栄養素が豊富な上、たっぷりと水分を取ることができるので、ぜひ積極的に取り入れたい食材でもあります。

【スイカ】は野菜?それとも果物?

実は「西瓜(すいか)」は、野菜でもあり果物でもある食材です。分類上では野菜ですが、果物として利用されることが多いため、農林水産省では「果実的野菜」と定めています。

スイカは英語で「watermelon」と呼びますが、メロンもスイカと同様「果実的野菜」です。意外な路線では、イチゴも「果実的野菜」に分類されるんだとか!

【スイカ】が使われる料理

切り分けてそのまま食べるイメージが強い「西瓜(すいか)」ですが、果肉部分はもちろん皮の部分や種など、実はさまざまな料理に活用することができます。

  • スイカが使われる主な料理
  • フルーツポンチ
  • ゼリー
  • アイス、シャーベット
  • 粕漬け:「源五兵衛」という品種の幼果を粕漬け
  • 漬物・ピクルス
  • 酢の物
  • 煮物
  • 汁物
  • 西瓜糖:果肉と果実を過熱濃縮したジャム状のもの
  • 種を炒る、粉にする

【スイカ】の主な加工食品

「西瓜(すいか)」は、生のものは旬の時期でないと手に入らないことがありますが、冷凍加工された商品なら通年で市販されています。

スイカの加工食品の中で最もイメージが湧きやすいのは、やはりスイカジュースでしょう。100%のジュースだけでなく、ミックスジュースやサイダーなどにも加工されています。

夏の身体に嬉しい栄養素がたっぷりで見た目も可愛いスイカは、キャンディーやゼリーやアイスなど、さまざまなお菓子にも加工されています。

食品ではありませんが、スイカ果実エキスは肌の潤いを保つ効果が期待できるとされ、化粧水やフェイスパックなどの美容アイテムにも活用されています。

スイカは栄養価抜群!【スイカ】に含まれる栄養素と効能

スイカは栄養価抜群!【スイカ】に含まれる栄養素と効能

「西瓜(すいか)」は、夏の身体に嬉しい栄養素がたっぷりと含まれています!また、美容効果が期待できる栄養も含まれているため、女性からも注目を集めています。

  • スイカに含まれる主な栄養素と効能
  • カリウム:疲労回復、利尿作用
  • β-カロテン:免疫力アップ、髪・皮膚・粘膜の健康を保つ
  • リコピン:抗酸化作用
  • シトルリン:むくみ改善
  • ビタミンA:代謝を促す
  • ビタミンC:肌の健康を保つ

スイカは、古代ローマでは解熱効果があるとされていたり、中国では薬膳として活用されてきたほど、健康効果が期待できる食材です。

もちろん食べ過ぎは禁物ですが、ぜひ美容と健康のために、積極的に食卓に取り入れてみてくださいね。

【スイカ】は好き嫌いが分かれる?

【スイカ】は好き嫌いが分かれる?

夏の定番として馴染み深く人気も高い「西瓜(すいか)」ですが、調べてみると意外にも「美味しくない / まずい」という口コミが多く寄せられていました。スイカが好きな方からは、

  • シャキシャキして美味しい!
  • 夏の喉渇きに最高!
  • 塩をかけて食べるのが好き!
  • さっぱりした味と香りが夏っぽい!

など、熱烈な支持を感じさせる口コミが集まっています。夏の暑さに嬉しいたっぷりの水分と、さっぱり食べられる味や食感が人気の理由となっているようです。

【スイカ】には「美味しくない / まずい」という口コミも…

一方で「西瓜(すいか)」には、「美味しくない / まずい」という口コミも多く寄せられています。スイカが苦手な方から寄せられた口コミには、

  • 繊維っぽい食感が美味しくない…
  • 青臭くてまずい!
  • 微妙に薄い味が苦手
  • カブトムシを思い出してしまう。。
  • 種を取るのが面倒で食べたくない

など、強い拒絶反応が見られます。スイカ独特のジャクジャクした食感や水っぽい味、ウリ科らしい青臭さ、食べにくさが特に苦手意識の原因となっているようです。

また、カブトムシの餌にするイメージが強く、どうしてもカブトムシを連想してしまって食べられないという方もかなり多く見られました。

【スイカ】嫌いを克服するには?

【スイカ】嫌いを克服するには?

「西瓜(すいか)」は、夏の定番フルーツでもあり、さまざまな健康効果や美容効果が期待できる食材でもあります。

必ずしも食べなければいけない訳ではありませんが、夏に振る舞われたりお中元などでいただくことも多く、「できれば食べられるようになりたい」と思う方もいらっしゃるはず。

口コミを見ると、「スイカ嫌い」の主な原因は、

  • 食感
  • 味・におい
  • たべにくさ

であると考えられます。自分の苦手ポイントをカバーできるような食べ方や商品を選ぶことで、「スイカ嫌い」を克服できるかもしれません。

ここからは、「スイカ嫌い」の克服につながるような商品や、オススメの食べ方をご紹介していきます!ぜひ少しずつでも、挑戦してみてくださいね。

山形県尾花沢産スイカジュース無添加100%フレッシュジュース

スイカの食感や食べにくさが苦手な方は、ジュースにしていただくのがオススメ。味があまり得意でない方は、ミックスジュースやスムージーから挑戦しても良いでしょう。

ジュースは、凍らせてシャーベットにしたり、ゼリーなどにするのもオススメです。スイカ嫌いなお子さんでも、美味しく食べられるかもしれません!

【スイカジャム】西瓜糖(山形県産 庄内の恵み屋)

スイカの食感やにおいが苦手な方は、「西瓜糖」と呼ばれるジャム状のものにするのがオススメ。保存も効くので、大量のスイカが余ってしまった時にもぴったりです!

砂糖を入れなくても甘く、ジャムやシロップとして、また料理の甘味付けに使えます。加熱することでジャム状になり青臭さが飛ぶので、スイカ嫌いでも美味しく食べられるはず。

スイカを料理に!

スイカの味やにおいがどうしても苦手な方は、料理に活用するところから挑戦してみましょう!オススメは、カットトマトと作るブルスケッタです。

カットしたスイカとトマトに刻んだニンニクとオリーブオイルを加え、バジルを合わせて塩胡椒で調味するだけ!スイカの青臭さは全く気にならず、嫌いな方でも食べやすいです。

【スイカ】好き?嫌い?どっち?スイカを『まずい』と思う割合を人気アンケート調査!まとめ

シャクシャクした食感とみずみずしくさっぱりした甘味が美味しい、夏の定番フルーツ「西瓜(すいか)」。「果実的野菜」と呼ばれる、野菜でもあり果物でもある食材です。

スイカ割りなどのイベントでも活躍するほか、夏の体と美容に嬉しい栄養素がたっぷりと含まれており、夏の風物詩のひとつとも言える存在です。

夏といえばイメージされる食べ物の代表格である一方で、調べてみると意外にも「美味しくない / まずい」と思っている方が多いことも分かりました。

「スイカ大好き!」「夏には欠かせない!」という方も、「青臭くて美味しくない!」「し舌に残る食感がまずい!」と思う方も、ぜひご意見お寄せくださいね。

「【スイカ】好き?嫌い?どっち?」の投票結果の発表

【スイカ】好き?嫌い?どっち?スイカを『まずい』と思う割合を人気アンケート調査!のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

まだまだ募集しています

【スイカ】好き?嫌い?どっち?スイカを『まずい』と思う割合を人気アンケート調査!のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

コメントを投稿する

投稿されたコメント

スイカに化粧水があったとは…
2021-05-06 13:32:48
BatQue

BatQue(バトクエ)は、この世界のハッキリしていないことに、あなたの投票で決着をつけるアンケートサイトです。あなたが作ったアンケートにみんなが答えたり、気になるアンケートに投票したりしよう!