【内田篤人 vs 酒井宏樹】日本代表歴代人気No1右サイドバックはどっち?のアンケート結果

1998年フランスワールドカップに初出場し、2018年ロシアワールドカップまで6大会連続出場を果たしているサッカー日本代表。その歴史の中には数々の名選手が輩出されてきました。特に2010年代は、長友佑都、内田篤人、酒井宏樹といったヨーロッパの名門クラブで活躍するサイドバックの台頭が目立ちました。そこで今回は、サッカー日本代表の歴代『右サイドバック』に着目し、中でもとりわけ輝きを放った内田篤人と酒井宏樹を比較し、どちらが人気かのアンケート投票結果を発表します。

投票結果グラフ

  • 内田篤人100%
  • 酒井宏樹0%

投票者の年代

投票者の性別

投票する

結果をシェアする

コメントする

このアンケートへのコメント

コメントはありません。

関連・解説記事

おすすめのアンケート

ジャンルからさがす