アスベルはナウシカと結ばれない?原作漫画の信じたくない真実を紹介 & 恋人候補の人気投票も!

アスベルはナウシカと結ばれない?原作漫画の信じたくない真実を紹介 & 恋人候補の人気投票も!

スタジオジブリ作品「風の谷のナウシカ」とは

風の谷のナウシカ

1984年3月11日公開。宮崎駿の長編映画第2作。現スタジオジブリを支えるスタッフ、「高畑勲」や「鈴木敏夫」、「久石譲」らによって、制作されています。放映時はスタジオジブリ結成前であったため、正確にはスタジオジブリ作品ではありませんが、現在はスタジオジブリ社のシリーズ作品の一つとして公式に扱っています。原作は「アニメージュ」に連載していた宮崎駿の漫画「風の谷のナウシカ」であり、原作の単行本全7巻の序盤の2巻までの内容を映画化されました。

映画のラストはナウシカとアスベルは恋仲関係に描かれている!

そんな「風の谷のナウシカ」の主人公「ナウシカ」と「アスベル」は将来恋仲になると多くの方が思っているのではないでしょうか。映画では、王蟲の大群から風の谷を救ったあと、ナウシカとアスベルは手を取り合って喜びあい、良い雰囲気のままストーリーが終わり、その後どうなったのかは明確には描かれておりません。

しかし、「風の谷のナウシカ」には全7巻の原作漫画があり、1巻と2巻の内容が映画化されています。そして気になるナウシカとアスベルがその後どうなったかは、3巻以降に明確に描かれています。

そこで本記事は、ナウシカとアスベルのその後どうなったかを紹介し、最後に「【風の谷のナウシカ】ナウシカにふさわしい男性は?」というアンケートの結果を紹介します。

もしよければ皆さんの意見も聞かせてください♪

【風の谷のナウシカ】ナウシカにふさわしい男性は?のアンケート

アスベル

森の人セルム

ナウシカは伝説!みんなのもの!

映画「風の谷のナウシカ」での「ナウシカ」と「アスベル」二人の関係

ナウシカとアスベル

「風の谷のナウシカ」の映画を通して、「ナウシカ」と「アスベル」が共に過ごした時間は決して長くはありません。しかし映画ではナウシカにとってアスベルは特別な存在であったことに間違えはありません。

それを証明できる理由を紹介します。一時でしたが腐海の底で共に過ごしたときは、人間にとっての脅威となる腐海が人間のために空気を浄化する存在だと知り、ナウシカは感動して泣いてしまいます。気を許した相手だからこそ、感情を表に出していたのではないでしょうか。また、ペジテ市長に捉えられたナウシカをアスベルは救い出したり、ラストシーンでは手を取り合い喜び合ったり、お互いに特別な存在であることがわかります。

「風の谷のナウシカ」の原作漫画では違うの?「ナウシカ」にとって「アスベル」とは?

実は「風の谷のナウシカ」の原作漫画では、「ナウシカ」にとっては特別な存在(=好きな存在)として「アスベル」が描かれています。いくつかエピソードを紹介します。

【原作漫画のシーン】より近くに「アスベル」を感じるため「ナウシカ」がとった切ない行動

ナウシカとアスベルからもらった包帯

「風の谷のナウシカ」の原作漫画では、ナウシカはずっと左腕に包帯を巻いています。これはナウシカとアスベルが腐海で出会った時に、腕に怪我をしたナウシカに、アスベルは自らのシャツを包帯代わりにして手当をします。その後二人は別々に行動をとりますが、怪我が治った後もナウシカはアスベルの包帯を巻き続けます。アスベルをずっと近くに感じたいためでしょう。1巻で手当をしてもらってから、6巻の服が破れるまで、包帯をずっと巻いていました。

またナウシカとミトの会話で、愛おしそうに包帯を見つめながら次のセリフをいいます。

ミト:その包帯は?
ナウシカ:これ?もう平気よ。アスベルがしてくれたの。彼のシャツだわ。

怪我が治ってもアスベルにもらった包帯を巻き続ける姿に、ナウシカがアスベルを大切に思う気持ちが伝わります。

【原作漫画のシーン】ナウシカは、アスベルのことが心配で心配で…言った言葉

「風の谷のナウシカ」の原作漫画では、物語の途中、ナウシカとアスベルは土鬼帝国に捕まってしまいます。アスベルやミトの助けもあり、ナウシカだけ土鬼帝国から脱出します。その後ナウシカは、自分を犠牲にしてまでナウシカを助けたアスベルのことが心配で仕方なく、ミトにこう言いました。

その人が私を逃がすために土鬼の船にとどまったことも…
もう殺されてしまったかもしれないことも…
できることなら今すぐにでも土鬼の船を探して、その人の安否を確かめたい。

その人とはもちろんアスベルのことです。一途に心配している姿に、さらにナウシカがアスベルを大切に思う気持ちが伝わります。

しかし、ナウシカは失恋する…

実は「ナウシカ」は、「アスベル」を振ったのではなく、アスベルに振られてしまいます。

アスベルはナウシカを土鬼の船から助けた後、その船で「ケチャ」という娘に出会い、二人は恋仲になってしまいます。ケチャが敬愛する「僧正」が命を落とした姿を見て、アスベルは自分の国を失ったことと重ねてしまいます。そして一緒にいる時間が長かったこともあり、情が移っていったのではないでしょうか。

とはいえ、アスベルはナウシカを捨てた男。みんなが愛するナウシカを捨てた男。その事実が許せないファンも多いようです。

しかし、アスベルはナウシカにとって最後まで大切な人。それを証明するエピソードがあります。

「風の谷のナウシカ」の原作漫画は、最後までアスベルはかっこいい!

最後までかっこいいアスベル

「風の谷のナウシカ」の原作漫画では、物語のクライマックスで、ナウシカが世界の秘密(詳しくは「【風の谷のナウシカ】の原作漫画は映画と全然異なる!?」を参照ください)を知ってしまい、絶望に陥り喪失感で動けなくなってしまう中、ナウシカの周囲の建造物は崩れていきます。逃げないと埋まってしまうその時に、やはりアスベルはやってくるのです。

ナウシカ!乗れ!潰れるぞ!
ナウシカーー!

この言葉にナウシカは正気を戻し、無事アスベルに救い出されます。その時のナウシカの姿は、『その者蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし』の言い伝え通り、青い服を着て夕日に照らされた金色の大地に降りたちます。その姿を見た周りの人々は伝説を見たことに歓喜します。

最後の最後で、「アスベル」が「ナウシカ」を救って、やっぱり二人がくっついて、と考えてしまうのは私だけでしょうか。実は最後の最後にナウシカには残酷な結末が待っています。

世界の結末を知ってしまい絶望に陥ったナウシカはアスベルに一時救われますが、最後の最後のシーンで、ナウシカはアスベルが「ケチャ」と抱き合っている姿を見てします。それも期待した自分が馬鹿だったと寂しそうな表情で見つめていました。

ナウシカとアスベルが結ばれる可能性をバッサリ切って物語が終わります。

【もっと深く考察】宮崎駿はナウシカのことが好きすぎた?

どうして宮崎駿はそのような結末にしたのでしょうか。きっと、宮崎駿はナウシカのことが好きになりすぎて、たとえ理想の男アスベルにでさえも、ナウシカが人のものになることを許さなかったのではないでしょうか。

その後のナウシカについて説がたくさんあります。「森の人セルム」と一緒になったのではないかとか様々ですが、はっきりとした描写がないため、明確にはわかっていません。

森の人セルム

『アスベルはナウシカと結ばれない?原作漫画の信じたくない真実を紹介 』まとめ

いかがでしたか。ナウシカとアスベルが恋仲になると思っている方が多いと思いますが、原作漫画では皆さんの期待とは逆の結果と言えるでしょう。

最後に次のアンケートを取った結果を紹介します。

アンケート内容『【風の谷のナウシカ】ナウシカにふさわしい男性は?』

  1. 選択肢
  2. アスベル
  3. 森の人セルム
  4. ナウシカは伝説!みんなのもの!

気になるアンケート結果はこちら!

【風の谷のナウシカ】ナウシカにふさわしい男性は?のアンケート

アスベル

森の人セルム

ナウシカは伝説!みんなのもの!

アンケートまだまだ募集しています!皆さんのご意見も是非教えてください。

【風の谷のナウシカ】ナウシカにふさわしい男性は?のアンケート

アスベル

森の人セルム

ナウシカは伝説!みんなのもの!

宮崎駿作品が全て一つのボックスに?

実は宮崎駿監督の作品が1つのDVD・BLになっているって知っていました?マニアならぜひ検討してみてください!

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

アンケートをさがす