【風立ちぬ】ヒロイン菜穂子が生きる結末?死ぬ結末?どっちがいい?人気投票中!

【風立ちぬ】ヒロイン菜穂子が生きる結末?死ぬ結末?どっちがいい?人気投票中!

「風立ちぬ」とは

風立ちぬ

2013年7月20日公開された宮崎駿の長編映画第11作「風立ちぬ」。宮崎駿が戦争について、空想の戦争ではなく、実際の戦争について初めて表現した作品になります。さらに、実在した人間(堀越二郎)をモデルとするのも初めてで、従来の宮崎駿の表現方法とは大きく異なります。

「菜穂子」は宮崎作品らしいヒロイン

そんな「風立ちぬ」のヒロイン「菜穂子」は、宮崎駿作品のヒロイン達の特徴とも言える、芯が強く明るく純粋な性格です。関東大震災で偶然出会った主人公の「二郎」に恋心を抱きました。その後偶然の再会をきっかけに親睦を深め、将来を誓い交際を開始します。しかし、この時すでに『結核』を患っていました。それでも二人はお互いへの想いを抑えることはできず夫婦となります。菜穂子は二郎を支えるため、病に苦しむ姿を見せずに気丈に振る舞いますが、病は悪化し最終的に亡くなってしまいます。

菜穂子を死なせるか宮崎駿は相当悩んだ?

非の打ち所がない女性としての理想『菜穂子』が亡くなってしまうのは、物語として非常に残念で心が苦しくなってしまいます。なんとか病気が治って欲しかったと思う人は多かったのではないでしょうか。実はそう思った人の中に、「風立ちぬ」の監督『宮崎駿』がいたそうです。菜穂子に感情移入してしまった宮崎駿は、菜穂子を死なせたくないといい出したそうですが、周囲の説得もあり結局当初の予定通り菜穂子は病でなくなることに。

そこで本記事では、菜穂子を生かすため宮崎駿が取った行動を紹介し、最後に『【風立ちぬ】ヒロイン「菜穂子」は生きる結末、亡くなる結末どちらがいい?』というアンケートの結果を紹介します。

もしよければ皆さんの意見も聞かせてください♪

【風立ちぬ】ヒロイン「菜穂子」は生きる結末、亡くなる結末どちらがいい?のアンケート

生きる:菜穂子には生きて幸せになってほしい

亡くなる:菜穂子が亡くなってこそ感動できた

その他

宮崎駿のわがままとは?

ジブリ史上一番美しいと言われるヒロイン、菜穂子

菜穂子に感情移入してしまう宮崎駿

制作が進むにつれ、宮崎駿はどんどん「菜穂子」に感情が移入していきました。宮崎駿作品に登場するヒロイン達はみんな宮崎駿の理想の女性です。そのためどの作品も、全てハッピーエンドで、ヒロイン達が幸せになり終わってきました。しかし、「風立ちぬ」は初めてヒロインが亡くなってしまいます。ただでさえ感情移入しているのに、ヒロイン「菜穂子」が死ぬなんて宮崎駿にとっては、経験したことがない例外中の例外といえるシナリオでした。

そしてとうとう宮崎駿は「菜穂子は死なない」とか言い出してしまいます。

スタッフはその言葉を聞いて大慌てしたそうです。それもそのはずで、映画の尺が全然足りなくなってしまい、大幅な変更が必要になってしまうためです。

戦争中に愛を育むシーンを入れる必要がある?

さらに、ストーリー的にも主人公「二郎」の作った飛行機(零戦)が戦争で使われている最中、二郎と菜穂子が愛を育む生活シーンを入れることになる可能性が高くなります。「風立ちぬ」は、純粋な空への憧れから飛行機開発に携わった二郎が、自分の作った飛行機で幾人もの尊い命が失われることになったことに苦しむストーリーであるのに、戦争中の生活シーンを挿入するのはあまりにも緊張感に欠ける内容になってしまいます。

そこでスタッフは「より諦観を強調するなら菜穂子との生活を入れたらダメだと、やはり原作通り死ななくてはダメだ」と主張したそうです。

しかし宮崎駿は「菜穂子が死んでしまったらもう出てこなくなってしまう」とわがままを言い出すことに。

宮崎駿は菜穂子が死んでしまうことも嫌だけど、再度登場できないことがもっと嫌だったそうです。そしてスタッフが頭を悩ませ、宮崎駿を説得するために出した代替案が、『菜穂子をカプローニと一緒に夢の中で出す』です。その意見がなんとか宮崎駿に通り、映画の結末になったようです。

「あなた生きて」という菜穂子

実は宮崎駿が一番最初に考えたストーリーはハッピーエンド?

宮崎駿の最初の案では、主人公「二郎」も死んでいたらしいです。「菜穂子」が天国にいって、二郎も天国に行って、天国で2人幸せになるというハッピーエンドの結末を当初予定していたとのこと。

ラストシーンで二郎の夢に出てくる菜穂子のセリフが『来て』と2回繰り返されるものだったそうですが、『生きて』に変更されたようです。もし『来て』という結末ならそれはそれでいい結末だったのではないでしょうか。

実は前例があった?宮崎駿の過去のわがままとは…

もののけ姫のエボシ

宮崎駿のわがままで、一番最初の案から大きく変更された事件は「風立ちぬ」のみではありません。「もののけ姫」に登場する「エボシ」もその一人。実際にプロデューサーの鈴木敏夫は「エボシには絶対壮絶に死んでもらわなけりゃ困る」と話しており、当初は宮崎駿もこの考えに納得していたようで、エボシは殺される人物として登場させたようです。

鈴木敏夫のコメント

ああいう神を神とも思わぬ近代合理主義者は宿命として死ぬべきだと。それで、いわゆるエンタテイメントとしては、収まりがつく。エボシが死に、彼女の遺志をアシタカが引き継ぐ。故に彼はタタラ場に残る。

しかし、宮崎駿は相当悩んだ挙げ句、ある日「どうしても殺せない!」と鈴木敏夫に相談したそうです。その代替案が山犬の「モロ」に片腕をもぎとられるシーンでした。結果として、それが2時間の予定が2時間15分になり、スケジュールを圧迫することになったようです。

『【風立ちぬ】ヒロイン菜穂子が生きる結末?死ぬ結末?どっちがいい?』のまとめ

いかがでしたか?実は風立ちぬの結末は揺れに揺れていたことが伝わったでしょうか。菜穂子が生きるのか、死んでしまうのか、あなたはどっちが感動しますか。

お待ちかねの、次のアンケートを取った結果を紹介します。

アンケート内容『【風立ちぬ】ヒロイン「菜穂子」は生きる結末、亡くなる結末どちらがいい?』

  1. 選択肢
  2. ①生きる:菜穂子には生きて幸せになってほしい
  3. ②亡くなる:菜穂子が亡くなってこそ感動できた
  4. ③その他

気になるアンケート結果はこちら!

【風立ちぬ】ヒロイン「菜穂子」は生きる結末、亡くなる結末どちらがいい?のアンケート

生きる:菜穂子には生きて幸せになってほしい

亡くなる:菜穂子が亡くなってこそ感動できた

その他

アンケートまだまだ募集しています!皆さんのご意見も是非教えてください。

【風立ちぬ】ヒロイン「菜穂子」は生きる結末、亡くなる結末どちらがいい?のアンケート

生きる:菜穂子には生きて幸せになってほしい

亡くなる:菜穂子が亡くなってこそ感動できた

その他

宮崎駿作品が全て一つのボックスに?

実は宮崎駿監督の作品が1つのDVD・BLになっているって知っていました?マニアならぜひ検討してみてください!

コメントを投稿する

投稿されたコメント

I'm rellay into it, thanks for this great stuff!
2018-11-17 20:24:44
I'm rellay into it, thanks for this great stuff!
2018-11-17 20:24:46

おすすめの記事

ジャンルからさがす