「高山ラーメン」のスープの作り方は唯一無二!濃くてもまろやかなスープとは?|岐阜県 名物・お土産

「高山ラーメン」のスープの作り方は唯一無二!濃くてもまろやかなスープとは?|岐阜県 名物・お土産

皆さん、岐阜県の名物「高山ラーメン」をご存知ですか?

「高山ラーメン」は、岐阜県高山市で食べることができる名物ラーメンです。「高山ラーメン」の最大の特徴は、何と言ってもスープの作り方です。一般的なラーメンはスープを凝縮ダレ(いわゆる秘伝のタレ)をスープ(出汁)で伸ばして作ります。しかし高山ラーメンは、鍋で初めからスープと秘伝のタレを一緒に煮込みます。和風醤油をベースとし、鶏ガラに鰹節を加えており、縮れ細麺と合わせて食べます。このような特徴をもつ、ご当地ラーメンとして有名な「高山ラーメン」は一体どうして人気なのか。そこで今回は、岐阜県の名物「高山ラーメン」の魅力を紹介します。

岐阜県の名物「高山ラーメン」が、人気がある理由!

岐阜県の名物「高山ラーメン」

岐阜県の名物「高山ラーメン」は、スープが違う!

前述したように、岐阜県の「高山ラーメン」は、鍋で初めからスープ(出汁)とタレを一緒に煮込みます。このような作り方をする理由は時間短縮のためとも言われていますが、出汁とタレを一緒に煮込むことで、味は比較的醤油が強く濃いスープのが出来上がり、そういったお店が多い傾向があります。しかし飛騨高山の水質が良いこともあり塩分が主張しすぎず、まろやかなスープに仕上がっています。

醤油をベースにして、鶏ガラや鰹節、そして野菜を加えて味を整えます。脂は比較的少なく、あっさりしているけれど、醤油味が強い(濃い)ことが「高山ラーメン」の最大の特徴と言えるでしょう。

岐阜県の名物「高山ラーメン」は、麺はスープに合う物が使われている!

味は濃いけれどまろやかなスープのため、しっかりとスープと麺が絡む麺が選ばれています。水分量が少ない細麺で、スープと絡むように縮れ麺、つまり縮れ細麺が使用されており、しっかり絡むスープと絡む相性抜群の麺です。

岐阜県の名物「高山ラーメン」のトッピングは醤油スープに合う王道!

「高山ラーメン」は、お店ごとに使われる具材(トッピング)は違いますが、基本的には豚バラのチャーシュー、メンマ、刻みネギ、といたってシンプルな構成になっていることが多いです。

またネギには少し特徴があります。甘味が強い飛騨ネギを使用しており、濃い醤油味のスープを引き立ててくれます。また入れるタイミングは、なんとネギを入れてからスープを注ぐという通常と大きく異なった手法が取られています。

このように「高山ラーメン」は、スープの作り方などが独特でありますが、トッピングなどはよく使われるシンプルなものなので、どこか懐かしさを覚える味わい深いラーメンです。

岐阜県の名物「高山ラーメン」のトリビア・美味しい食べ方!

岐阜県の名物「高山ラーメン」

岐阜県の名物「高山ラーメン」は、地元では特別感がない!?

ラーメン通であれば、ご当地ラーメンとして「高山ラーメン」の名前はもちろん知っているほど有名ですが、実は食べることができる飛騨高山では「高山ラーメン」とは言わず、どのお店でも「中華そば」というメニューになっています。飛騨高山で「そば」とは「中華そば」のことを指し、年越しそばもラーメンを食べるほどなのです。

ご当地ラーメンを食べに行っても、「高山ラーメン」がないと驚かずに、普通に「中華そば」を食べれば、それが「高山ラーメン」となります。飛騨高山への旅行の際にぜひ食べてみてほしいですが、その際はくれぐれも「高山ラーメン」ではなく「中華そば」で探してください。

岐阜県の名物「高山ラーメン」は、シンプルだからこそ白米と漬物で!

「高山ラーメン」はシンプルですが、醤油ベースのスープを煮込むことから、あっさりでありながら濃い味わいです。濃いスープと白米の相性がいいのは皆さんもご存知でしょう。そのため、シンプルで素朴な甘みのある白米がマッチします。そして漬物もまたラーメンと合います。

こういった背景により、飛騨高山で「高山ラーメン」を頼むとご飯を漬物がセットで出てくる店舗も珍しくはありません。

岐阜県の名物と組み合わせれば最高?

岐阜県の飛騨高山のもう一つの名物といえば、「飛騨牛」でしょう。自然豊かな環境で育ち、芳醇な香りと味わいをもつ飛騨牛だからこそ、シンプルな味わいの「高山ラーメン」とマッチします。

醤油ベースのラーメンのため、お肉との相性は基本的によく、よくラーメンと白米と、牛のステーキ串や、牛すじ煮込みを単品で追加する人も多くいます。

岐阜県の名物「高山ラーメン」

岐阜県の名物「高山ラーメン」のまとめ

いかがでしたでしょうか。岐阜県の名物「高山ラーメン」の魅力が少しでも伝わったらと思います。

「高山ラーメン」は、出汁とタレを一緒に煮込むため濃い味わいとなり、水分量の少ない縮れ細麺がスープとよく絡みます。それは美味しい水に恵まれた飛騨高山だからこそできる味と言えるでしょう。飛騨ネギ、豚バラチャーシューなどのシンプルなトッピングも「高山ラーメン」の特徴と言えるでしょう。

ぜひ岐阜県の飛騨高山に行くのであれば、「高山ラーメン」を食べて欲しいですが、お土産として購入することもでき、今では楽天やAmazonなどの通販で購入することもできます。ぜひ美味しいご当地ラーメンをあなたの家庭でも試してみてはいかがでしょうか。

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

アンケートをさがす