【日清のどん兵衛 vs マルちゃん】2大カップうどん・2大カップそば、どっちがおすすめ?人気投票中!

【日清のどん兵衛 vs マルちゃん】2大カップうどん・2大カップそば、どっちがおすすめ?人気投票中!

インスタント麺の中でも、ときどき無性に食べたくなるカップうどんとカップそば。カップうどんとカップそばの2大巨頭といえば、「日清のどん兵衛」と「マルちゃん」なのではないでしょうか。

どちらも、もっちりとしたうどん麺やそば麺と出汁がきいたおつゆが絡み、つるっとした喉越しがたまらなく人気商品です。日清のどん兵衛とマルちゃんからは、多くの種類が発売されており、どれもこだわりのカップうどん・カップそば揃いです。「日清のどん兵衛」と「マルちゃん」も出汁の味も地域に合せて変えているという徹底ぶりです。

そこで今回バトクエでは、日清のどん兵衛とマルちゃんの二大カップうどん・カップそばの特徴の違いや魅力を紹介し、最後に『【日清のどん兵衛 vs マルちゃん】2大カップうどん・カップそば、どっちがおすすめ?』という人気投票ランキングのアンケート結果を紹介します。

まだまだアンケートを実施中なので、あなたの意見を聞かせてください♪

【日清のどん兵衛 vs マルちゃん】2大カップうどん、どっちがおすすめ?のアンケート

日清のどん兵衛のカップうどん

マルちゃんのカップうどん

【日清のどん兵衛 vs マルちゃん】2大カップそば、どっちがおすすめ?のアンケート

日清のどん兵衛のカップそば

マルちゃんのカップそば

【2大カップうどん】日清のどん兵衛の魅力と特徴!

日清のどん兵衛の最大の魅力は、地域に最適化した出汁!

『日清のどん兵衛はお出汁が美味しい』という人は多いのではないでしょうか。それもそのはずで、日清のどん兵衛からは、3種類の出汁があります。地域によって最適化されているため、誰もの好みにあった出汁に仕上がっているのです。

  • 日清のどん兵衛(東)
  • 東日本向けに作られた出汁
  • カツオベースで醤油の味が強い出汁
  • 日清のどん兵衛(西)
  • 西日本向けに作られた出汁
  • カツオベースで、昆布の甘味が強い出汁
  • 日清のどん兵衛(液体)
  • 東日本で販売されている
  • カツオベースで醤油の味が強い出汁
  • 香りが強い

定番の日清のどん兵衛【きつねうどん】の魅力

日清のどん兵衛の定番といえる「きつねうどん」は、もちもちしたストレートの平たい麺と東・西・液体の3種類の出汁が絶妙に絡みます。

日清のどん兵衛のきつねうどんの「味付油揚げ」も魅力の一つ。甘い油揚げを出汁のきいた汁に浸せば、汁自体が少し甘味が生じ、また違った味わいを楽しめます。

定番の日清のどん兵衛【天ぷらそば】の魅力

日清のどん兵衛の天ぷらそばの出汁も、東・西・液体の3種類あります。そばの麺のクオリティは乾麺を通り越して生麺に近いほど高く、まっすぐのそばの麺と出汁がからみ、喉越しを楽しめます。

日清のどん兵衛の天ぷらそばは、天ぷらをどう楽しむかも一つの魅力です。後のせしてサクサク楽しむか、前入れして出汁を吸わせて楽しむか。好みも分かれますが、半分に割って両方楽しむこともできます。

またカップそばとは思えない、七味唐辛子とそばの香りも、日清のどん兵衛の天ぷらそばの魅力の一つでしょう。

他にも魅力的な種類がどん兵衛には豊富!

日清のどん兵衛は、とにかく種類が豊富。

例えばカレーうどんだけでも、全国で販売されている「スパイシー豚カレー」、「汁なし黒カレー」の他に、西日本限定の「牛だしカレー」や北海道限定の「豚だしカレー」など種類も豊富です。カレーうどん好きにはたまりません。

他にも、根強い人気なのが「肉うどん」。ジューシーな牛肉が甘めですっきりとした味わいの出汁と相性バツグンです。

また地域限定商品も豊富です。出汁は東日本、西日本、液体つゆの3種類がメインですが、北海道の利尻昆布を使ったダシと丸大豆100%のおあげが特長の北海道限定版などもあり、地域で味の仕上げが異なったりします。

【2大カップうどん】マルちゃんの魅力と特徴!

マルちゃんの最大の魅力は、地域に最適化した出汁!

マルちゃんも、地域によって出汁が最適化されています。そのこだわりはどん兵衛以上かも知れません。

北海道向け、東日本向け(東北地方・関東地方・甲信越地方・東海地方)、近畿地方向け、西日本向け(北陸地方・中国地方・四国地方・九州地方)の4種類が販売されており、地域ごとに内容が異なります。

  • マルちゃん(東日本向け)
  • 東日本向けに作られた出汁
  • カツオベースで醤油の味が強い出汁
  • マルちゃん(西日本向け)
  • 西日本向けに作られた出汁
  • 昆布、カツオ、煮干しと、薄口醤油を合わせた出汁
  • マルちゃん(北海道向け)
  • 北海道向けに作られた出汁
  • 東日本向けをベースに、北海道の利尻昆布がきいた出汁
  • マルちゃん(近畿地方向け)
  • 関西地方向けに作られた出汁
  • 西日本向けをベースに、ウルメ鰯を合わせた出汁

定番のマルちゃん【赤いきつね】の魅力

マルちゃんの赤いきつねは、マルちゃんのカップうどんの中でもド定番のきつねうどんです。マルちゃんのカップうどんの麺は、やや縮れ麺で、もちっとしており、しっかりとしたコシがあるのが特徴。マルちゃんのカップうどんの麺は、美味しいと評判が高いです。

マルちゃんの赤いきつねの出汁は上述した通り、東日本向け、西日本向け、北海道向け、近畿地方向けの4種類あります。地域に最適化した出汁(スープ)と縮れ麺がよく絡み、うどん特有の喉越しがいいと評判です。

定番のマルちゃん【緑のたぬき】の魅力

マルちゃんの緑のたぬきは、マルちゃんのカップそばの中でもど定番の天ぷらそばです。マルちゃんのカップそばの麺は、やや縮れで喉越しが良く、しっかりと香りを感じることができます。

また天ぷらは、香ばしい小えびの天ぷらで、そばの香りをより引き立てます。緑のたぬきも、天ぷらを先にのせるか、後にのせるかで楽しむことができます。

他にも魅力的な種類がマルちゃんには豊富!

マルちゃんのカップうどんには、たくさんの種類があります。中でも人気でおすすめしたいカップうどんが、赤と白の合わせ味噌によるコク味噌仕立ての「豚汁うどん」です。味噌汁の代わりにちょうど良いミニサイズも販売しており、おにぎりやお弁当との相性が抜群で食べごたえもあるので、もう一品欲しいときにおすすめです。

また「黒いカレーうどん」も外せない人気商品。種類はひとつですが、コクがと旨味がつまっており、カレー出汁に少しとろみがついており、もちっとしたうどんとの相性が抜群です。

また限定品であれば「バリうまごぼ天」は、マルちゃんのうどんの中で隠れファンが多くいると評判です。マルちゃんの九州限定商品で、存在感と歯ごたえがあるごぼ天が、昆布のきいた甘めの出汁とマッチするおすすめの一品となっています。

「【日清のどん兵衛 vs マルちゃん】2大カップうどん・カップそば、どっちがおすすめ?」まとめ

いかがでしたか?カップうどん、カップそばの2大巨頭、日清のどん兵衛とマルちゃん。どちらも、おつゆは地域ごとに味わいを少しずつ変えており、地域ごとで美味しく味わえる魅力があります。麺に多少の違いはあれど、それぞれのスープとしっかり絡む絶品と言えるでしょう。カップうどん、カップそば、どちらも甲乙をつけがたい人気がありますが、あなたは、日清のどん兵衛、マルちゃん、どっちがおすすめでしょうか?

「【日清のどん兵衛 vs マルちゃん】2大カップうどん・カップそば、どっちがおすすめ?」の人気投票結果発表!

【日清のどん兵衛 vs マルちゃん】2大カップうどん、どっちがおすすめ?のアンケート

日清のどん兵衛のカップうどん

マルちゃんのカップうどん

【日清のどん兵衛 vs マルちゃん】2大カップそば、どっちがおすすめ?のアンケート

日清のどん兵衛のカップそば

マルちゃんのカップそば

まだまだアンケート募集しています!ご協力ください!

【日清のどん兵衛 vs マルちゃん】2大カップうどん、どっちがおすすめ?のアンケート

日清のどん兵衛のカップうどん

マルちゃんのカップうどん

【日清のどん兵衛 vs マルちゃん】2大カップそば、どっちがおすすめ?のアンケート

日清のどん兵衛のカップそば

マルちゃんのカップそば

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす