【エヴァンゲリオン】テレビアニメの25話と26話はあり?なし?どっち?解説&人気投票!

【エヴァンゲリオン】テレビアニメの25話と26話はあり?なし?どっち?解説&人気投票!

エヴァンゲリオンは、世界中にファンがいる超有名・超人気アニメです。ストーリーが難しいですが、エヴァの深い設定や斬新な演出に魅了される人は多くいます。その人気は、テレビ放送され、旧劇場版が放映され、そしてリメイクした新劇場版が放映されるほどです。

そんなエヴァンゲリオンのテレビ版には、ある伝説があります。それは終わり方。

24話までの素晴らしい流れから、あまりにも話やテイストが変わる(意味がわからない)25話、26話が放送され、あまりにも斬新な終わり方が話題になりました。

そこで今回は、エヴァのテレビシリーズのラスト25話、26話がどのようなものだったのかを解説・紹介し、最後に「【エヴァンゲリオン】テレビアニメの25話と26話はあり?なし?どっち?」というアンケートをとった人気投票ランキングを発表します。

まずは、あなたの好きなシリーズを教えてください。

  • 記事の最後に投票結果を掲載しています

【エヴァンゲリオン】テレビアニメの25話と26話はあり?なし?どっち?のアンケート

あり

なし

エヴァの25話・26話とは?

1995年にテレビ放送されたエヴァンゲリオンが「テレビ版」です。監督である庵野秀明が脚本も手掛けており、まさに庵野秀明の代表作と言えます。そのテレビ版の25話、26話が放送されたのち、あまりにも斬新な終わり方で話題になりました。

その終わり方に納得しないファンのためなのか、庵野秀明が納得できなかったのか、テレビ版の25話と26話をまるまる作りかえたのが、旧劇場版が公開されるほどでした。

テレビアニメの25話・26話の内容

テレビアニメの25話・26話の内容

25話・26話は、それぞれのキャラの心の声が描かれています。葛城ミサトやアスカ、レイなどの心の声も描かれますが、ほとんどは碇シンジです。

最後の使徒である友人の渚カヲルを殲滅が、碇シンジの精神崩壊のトドメとなります。碇シンジが、心をとざし、自己否定し、自分の生きる価値について考えます。自分が存在していい人間なのか。自分はここにいていい人間なのか。

だって、仕方なかったんじゃないか。彼は使徒だったんだ!

と言い訳してみたり、

カヲル君が生き残るべきだったんだ。

と自分を責めてみたり。

ずっと自問自答を繰り返す碇シンジ。しかし自身が嫌われている嫌うなど、自分の枠の価値観だけでしかない、視野を広げればもっと多くの考え方ができるかもしれない。次第にそのように考えれるようになります。

僕はここにいてもいいのかもしれない。
僕は僕でしかない。
僕は僕でいたい。
僕はここにいたい。
僕はここにいてもいいんだ!

父に、ありがとう
母に、さようなら
そして、全ての子供達に
おめでとう

自分自身の存在価値を碇シンジは認めることができ、不安から抜け出せた碇シンジは周囲からも祝福され、碇シンジの心の補完が完了し、物語が終わります。

テレビアニメの25話・26話の内容

エヴァファンですら理解できない内容...

エヴァのテレビアニメ25話と26話が終わったとき、視聴者の頭には『?』がたくさんあったことでしょう。

様々な伏線が全て放棄されるし、人類補完計画って結局なにかよくわからないし、あれだけ綿密に計算された1話から24話までを全て台無しにする内容だったと捉える人も多くいました。まさに今でいう炎上が生じました。

旧劇場版はいろんな伏線を回収!

ちなみに旧劇場版では、人類補完計画が何か、碇ゲンドウの目的は何か、その辺りの伏線を回収して、しっかりと物語が終わっています。次の記事を参照ください。

結局エヴァの25話・26話は何が言いたいの?

監督・脚本の庵野秀明本当に表現したい内容は、旧劇場版であることは間違いないでしょう。

しかしテレビ版の25話と26話の人類補完計画(碇シンジの心の補完)は、何を伝えたかったのか。

結局エヴァの25話・26話は何が言いたいの?

監督・脚本の庵野秀明本当に表現したい内容は、旧劇場版であることは間違いないでしょう。

しかしテレビ版の25話と26話の人類補完計画(碇シンジの心の補完)は、何を伝えたかったのか。

テレビ版の人類補完計画とは

テレビ版の人類補完計画は「心の補完」です。

誰もが経験したことがあるであろう『不安・孤独』。その不安や孤独から生じる『自分の存在意義・存在理由』。人が心をとざそうとしたとき、他人がその不安や孤独を補完しあうことができれば、人の心は不安・孤独から解放できる、そのため人類の心を補完しあう必要があるというものです。

いままで使徒と戦ってきたのはなんだったのかというのは疑問に残りますが、テレビ版の25話・26話の人類補完計画は哲学のお話だった、ということになります。

エヴァの25話・26話はどうしてこうなった?

エヴァの25話・26話はどうしてこうなった?

全ては庵野秀明の計算?

エヴァの25話、26話の2話で、監督・脚本の庵野秀明が表現したい内容をまとめるには尺が短すぎたため、『全ては旧劇場版への布石』だったという説もあります。

庵野秀明が追い込まれただけ?

実際にエヴァの25話、26話が放送された後、庵野秀明は誰とも会話しない時期、いわゆる引きこもりの時期がありました。追い込まれていたのは事実といえ、もしかしたらどのように物語を終わらせるか、それすら決まっていなかったかもしれません。

単純に『追い込まれていただけ』という説はかなり有力です。

旧劇場版の続き?

旧劇場版の続き?

すごくコアなファンの中では、旧劇場版の後の世界が25話、26話という説もあります。つまり、下記の時系列で話が進んでいる、という説です。

  • テレビ版1〜24話 → 旧劇場版(Air / まごころを、君に) → テレビ版25話26話

旧劇場版で、人類補完計画が発動され、最終的に碇シンジに人類補完計画が拒否されて、碇シンジと惣流・アスカ・ラングレーだけが、元の世界に戻ってきます。その後、碇シンジが心の補完を始める、という流れだそうです。

「【エヴァンゲリオン】テレビアニメの25話と26話はあり?なし?どっち?解説&人気投票!」のまとめ

エヴァンゲリオンのテレビ版25話、26話が放送された後、ファンと監督・脚本の庵野秀明と一悶着あったり、話題がつきませんでした。もちろん心を補完しあう人類補完計画にすごく感銘を受けるファンもおり、賛否両論だったのは確かです。

あなたはエヴァンゲリオンのテレビアニメの25話と26話はありですか?なしですか?どっちでしょう。

『【エヴァンゲリオン】テレビアニメの25話と26話はあり?なし?どっち?』アンケート結果の発表!

【エヴァンゲリオン】テレビアニメの25話と26話はあり?なし?どっち?のアンケート

あり

なし

まだまだアンケート実施中です!ぜひアンケートに投票してください!

【エヴァンゲリオン】テレビアニメの25話と26話はあり?なし?どっち?のアンケート

あり

なし

コメントを投稿する

投稿されたコメント







2022-10-24 18:20:42






2022-10-24 17:28:39
order real viagra viagra online reviews forum online viagra prescriptions cipla
viagra generic viagra einzeln online kaufen
2022-10-16 07:54:56
Прикольные фото пикинесов на sobakovod.club
2022-09-21 19:58:53
Sveiki, es gribēju zināt savu cenu.
2022-08-24 00:00:47
Hi, roeddwn i eisiau gwybod eich pris.
2022-08-23 19:07:00
BatQue

BatQue(バトクエ)は、この世界のハッキリしていないことに、あなたの投票で決着をつけるアンケートサイトです。あなたが作ったアンケートにみんなが答えたり、気になるアンケートに投票したりしよう!