【ASローマ vs ラツェオ】デルビー・デッラ・カピターレ(ローマダービー)はどっちを応援?人気アンケート!

【ASローマ vs ラツェオ】デルビー・デッラ・カピターレ(ローマダービー)はどっちを応援?人気アンケート!

イタリアの首都であり、人口・規模ともにイタリア最大の都市ローマに本拠地をおくASローマとSSラツィオ。その2チームの対戦であるローマダービー「デルビー・デッラ・カピターレ」は、首都の規模に相応しい戦いとなります。

そこで今回はASローマとSSラツィオの2チームを比較し、「デルビー・デッラ・カピターレ」ではどちらが人気かの投票結果を発表します。

まずは皆さんの意見を教えてください♪

【ASローマ vs ラツェオ】デルビー・デッラ・カピターレ(ローマダービー)はどっちを応援?人気投票!のアンケート

ASローマ

SSラツィオ

デルビー・デッラ・カピターレとは

デルビー・デッラ・カピターレは、イタリアの首都ローマに本拠地を置くASローマとSSラツィオの一戦のことです。両チームともホームグランドをスタディオ・オリンピコとしており、基本的にはスタディオ・オリンピコにてデルビー・デッラ・カピターレは開催されます。

イタリアのセリエAでは、ミラノ・ダービー、トリノ・ダービー、ジェノバ・ダービーと並んで四大ダービーとして毎年注目が集まります。

1900年に設立されたSSラツィオと1927年に複数クラブの統合により設立されたASローマの初のデルビー・デッラ・カピターレは、1929年12月8日に開催され、ASローマが1-0で勝利をおさめています。

【ASローマvsSSラツィオ】比較①:対戦成績

ASローマとSSラツィオの対戦は2020年6月時点で153回となっており、ローマが55勝、ラツィオが38勝、引き分けが60回となっています。合計の対戦成績ではASローマが大きく優勢です。

しかし、近年はほぼ五分五分の戦いと両者譲らない戦いが続いており、実力は均衡していると言えます。

【ASローマvsSSラツィオ】比較②:国内タイトル獲得数

ASローマのタイトル獲得数

ASローマの国内タイトル数は下記の通りです。

  • 国内タイトル
  • セリエA優勝…3回
  • コッパ・イタリア優勝…9回
  • スーペルコッパ・イタリアーナ優勝…2回

ASローマのセリエAでの優勝(スクデット)回数は3回となっており、全チームの中で8番目の優勝回数となっています。最後に優勝したのは2000-01シーズンで、以降18シーズンは優勝が一度もない一方で、9度の2位になるなどあと一歩で優勝に届かないシーズンが多数あります。

イタリア全土のカップ戦であるコッパ・イタリアでは、最多優勝回数13回のユベントスについで2番に多い9回の優勝経験があります。

SSラツィオのタイトル獲得数

SSラツィオの国内タイトル数は下記の通りです。

  • 国内タイトル
  • セリエA優勝…2回
  • コッパ・イタリア優勝…7回
  • スーペルコッパ・イタリアーナ優勝…5回

SSラツィオのセリエAでの優勝(スクデット)回数は2回となっており、全チームの中ではローマに次ぐ9番目の優勝回数となっています。最後に優勝したのは1999-00シーズンで、以降19シーズンは優勝が一度もありません。

一方でコッパ・イタリアでは7度の優勝があり、ユベントス、ローマ、インテルミラノについで4番目に優勝回数が多いクラブチームとなります。

一発勝負のスーペルコッパ・イタリアーナには8度出場しており、5度の優勝で勝ち越しているなど、短期決戦での強さが伺えます。

【ASローマvsSSラツィオ】比較③:歴代の名選手

ASローマの歴代名選手

ASローマの名選手で忘れてはならないのは中田英寿でしょう。

Jリーグのベルマーレ平塚でプロデビューした中田英寿は、1998年にペルージャに移籍。その後、1999-2000シーズン途中にASローマに加入。2000-2001シーズンは選手層の厚いASローマでのスタメン出場は5試合にとどまったものの、優勝争いをしていたユベントス戦で0-2から途中出場し、同点に追いつく決定的なプレーでスクデットの立役者となりました。

エースであるフランチェスコ・トッティと交代で出場した中田は、強烈なミドルシュートで1点返すと、終了間際にもミドルシュートでGKのファンブルを誘い決勝ゴールを生み出します。中田の活躍で、優勝争いをするユベントスとの直接対決で勝点1を獲得できたASローマは、最終的にユベントスとの勝ち点差2でスクデットを獲得。中田は日本陣選手初のセリエA優勝経験を持つサッカー選手となりました。

そしてこの時、中田に代わってベンチに退いたフランチェスコ・トッティが、イタリアのレジェンドとも言える選手です。トッティはユース時代から数えると30年弱もの間ASローマに所属し、ASローマ一筋で現役人生を終えました。

トッティは21歳でASローマの10番を託されると、翌年22歳にしてキャプテンに任命されます。若干22歳でのキャプテンは、セリエA史上最年少キャプテン記録となっています。その後25シーズンに渡りASローマでプレーしたトッティは、下記のような輝かしい記録をのおkしました。

  • トッティの記録
  • ASローマ歴代通算最多出場…786試合
  • ASローマ歴代通算最多得点…307得点
  • セリエA歴代通算出場ランキング 歴代3位…619試合
  • セリエA歴代通算得点ランキング 歴代2位…250得点
  • セリエA単一クラブ最多得点…250得点
  • セリエAペナルティーキック最多得点…71得点
  • UEFAチャンピオンズリーグ最年長得点記録…38歳59日
  • デルビー・デッラ・カピターレ歴代最多得点…11得点

SSラツィオの歴代名選手

SSラツィオは1998年にイタリアのクラブチームで初となる株式上場を行い、潤沢な資金を得て大型補強を敢行しました。その結果、2000年にクラブ初となるセリエAとコッパ・イタリアの二冠を達成することになります。当時の優勝メンバーがSSラツィオ史上最強メンバーとも言えるでしょう。

  • 1999-00シーズンの主要メンバー
  • アレッサンドロ・ネスタ…元イタリア代表、SSラツィオユース出身
  • パベル・ネドベド…元チェコ代表
  • デヤン・スタンコビッチ…元セルビア代表
  • シニシャ・ミハイロヴィチ…元ユーゴスラビア代表
  • フアン・セバスティアン・ベロン…元アルゼンチン代表
  • ディエゴ・シメオネ…元アルゼンチン代表、現アトレティコ・マドリード監督
  • シモーネ・インザーギ…元イタリア代表、現SSラツィオ監督

1999-00シーズンは各国代表の中心選手が揃っており、名実ともに最強クラブと言えるチームでしたが、その後の財政悪化により、主力選手を放出せざるを得なくなり、以降スクデットからは遠ざかってしまっています。

「【ASローマvsSSラツィオ】デルビー・デッラ・カピターレ人気投票!」まとめ

イタリアの首都ローマのダービーマッチ「デルビー・デッラ・カピターレ」は長い歴史を持ちますが、近年では実力が均衡してきており、毎回ギリギリの戦いが楽しめます。

ローマは観光地としても人気があるため、観光のタイミングでデルビー・デッラ・カピターレが開催される方はラッキーかもしれませんね。

セリエAやコッパ・イタリアなどで毎年何度も対戦する両チームなので、是非一度デルビー・デッラ・カピターレを観戦してみてください。

「【ASローマvsSSラツィオ】デルビー・デッラ・カピターレ」の投票結果の発表

【ASローマ vs ラツェオ】デルビー・デッラ・カピターレ(ローマダービー)はどっちを応援?人気投票!のアンケート

ASローマ

SSラツィオ

まだまだ募集しています

【ASローマ vs ラツェオ】デルビー・デッラ・カピターレ(ローマダービー)はどっちを応援?人気投票!のアンケート

ASローマ

SSラツィオ

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす