【旭川ラーメン】美味しい?まずい?どっち?北海道名物をアンケートで好き嫌い割合調査!

【旭川ラーメン】美味しい?まずい?どっち?北海道名物をアンケートで好き嫌い割合調査!

北海道にはその寒い気候に応じて発達した様々なオリジナルラーメンがあり、旭川ラーメンもそのうちの一つです。旭川ラーメンは、魚介と豚骨・鶏ガラなどのWスープ、そしてラードが多いという特徴で、全国的にも有名なラーメンです。

今回バトクエでは、旭川ラーメンの特徴や魅力をご紹介と、最後に『【旭川ラーメン】美味しい?まずい?どっち?』のアンケート結果を発表します!

【旭川ラーメン】美味しい?まずい?どっち?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

【旭川ラーメン】の特徴・魅力

【旭川ラーメン】の特徴・魅力

醤油ラーメンが多い

旭川ラーメンの過半数は醤油ラーメンと言われています。ただし、旭川ラーメン=醤油というわけではありません。

旭川ラーメンは、基本Wスープ

旭川ラーメンは醤油ベースのWスープが主流です。旭川ラーメンの65%以上がWスープという統計もあるほどです。Wスープの内訳は、『魚介系』と『豚骨、鶏ガラ、野菜など』の組み合わせです。

なぜ魚介系と豚骨、鶏ガラ、野菜のWスープが主流なのかですが、旭川市はもともと養豚業が盛んでした。そのため廃材になる豚の骨などを活用してラーメンのスープが作られていたのですが、廃材なので豚骨特有の臭みが強く、そのままでは商品化できない状況でした。

そこで魚介類を併用することで、豚骨特有の臭みを消すというアイデアからWスープが主流になったようです。

旭川ラーメンのスープは、脂が多め

旭川ラーメンはスープにラードを多く入れるため、油が浮いています。これには理由があります。

もともとは寒い気候でもスープがすぐに冷めないように、油で蓋をするように覆うことが起源のようです。

現在はもちろん寒い場所で食べるわけではないので必要はないのですが、旭川ラーメンの魅力として油多めという特徴が今でも残っています。

野菜たっぷりの旭川ラーメンも多い

旭川ラーメンの具はシンプルで、また具のルールもありません。しかし傾向としては、野菜たっぷりの旭川ラーメンも多いです。野菜チャーシューメンや、逆にかけそばに近いようなものもあります。

【旭川ラーメン】は好き嫌いが分かれる?

【旭川ラーメン】美味しい・好きと言う意見

  • 豚骨と魚介を同時に楽しめて2倍お得。
  • 野菜ラーメンが食べたいときにおすすめ。

【旭川ラーメン】まずい・嫌いと言う意見

  • ラードが多すぎて重い。

基本的にはラードがおおく、コッテリ系が苦手な人は旭川ラーメンを嫌いという人もいるようです。醤油ラーメンなのであっさりを期待して食べたら、コッテリで口に合わなかったというようなことはよくあるようです。

「【旭川ラーメン】美味しい?まずい?どっち?北海道の旭川ラーメンをアンケートで好き嫌い割合調査!」まとめ

旭川ラーメンは北海道の気候や環境に合わせて独自の進化を遂げたラーメンです。魚介と豚骨のWスープ、ラード多め、これらにはどちらももともと理由がりました。現在でもその名残があります。ラーメンにはそれぞれ歴史があるので、味だけでなくラーメンの背景を楽しむのもおすすめです。

もちろん通販でも取り寄せることができるので、試してはいかがでしょうか。

「【旭川ラーメン】好き?嫌い?どっち?」の投票結果の発表

【旭川ラーメン】美味しい?まずい?どっち?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

まだまだ募集しています

【旭川ラーメン】美味しい?まずい?どっち?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

BatQue

BatQue(バトクエ)は、この世界のハッキリしていないことに、あなたの投票で決着をつけるアンケートサイトです。あなたが作ったアンケートにみんなが答えたり、気になるアンケートに投票したりしよう!