【カンロ飴】美味しい?まずい?どっち?人気アンケートで好き嫌いの割合調査!

【カンロ飴】美味しい?まずい?どっち?人気アンケートで好き嫌いの割合調査!

カンロ株式会社から1955年に発売されたカンロ飴は、60年を超えて愛され続けるロングセラーのキャンディーです。

創業者の「日本には日本人だけが好む味のふるさとがある」という信念のもとに、3年の開発期間を経て発売されました。

今回バトクエでは、カンロ飴の特徴や魅力をご紹介し、最後に『【カンロ飴】美味しい?まずい?どっち?』のアンケート結果を発表します!

【カンロ飴】美味しい?まずい?どっち?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

【カンロ飴】の特徴・魅力

カンロ飴は素材の味わいを大切にしている

昭和レトロな雰囲気のカンロ飴ですが、近年はその素朴な味わいから新たなイメージを確立し、若い世代も手に取る商品となっています。

素材を活かすものづくりというコンセプトで、アミノ酸などの調味料を使用せず、材料そのもののうまみを引き出す製法で美味しさにこだわっています。

カンロ飴の特徴

カンロ飴は砂糖、水飴、しょうゆ、食塩という厳選された4つの素材のみで作られています。砂糖と水飴が持つ美味しさにしょうゆのコクが加わった、独特の味わい深い風味が特徴です。

この、キャンディーには珍しいしょうゆを使った甘じょっぱい味は、近年、みたらし団子のようだと評され人気となっています。

なお、現在では高知県室戸産の海洋深層水の塩を使った塩味、北海道産生クリームを使用したミルク味といったバリエーション商品もあります。

カンロ飴の魅力

さまざまなアレンジレシピが存在することがカンロ飴の魅力です。炊きこみごはんや大学芋、煮物などのレシピが公開されています。カンロ飴を使うことで料理が苦手な方でも簡単に深みやコクが出せ、味が決まると評判です。

レシピ本も発売されている他、SNS上でもカンロ飴の様々なレシピが紹介されています。

【カンロ飴】の評判

【カンロ飴】美味しい・好きと言う意見

  • 今まで食べてきた中で一番美味しい。安定感がある。
  • 甘じょっぱい味がくせになります。

【カンロ飴】まずい・嫌いと言う意見

  • 溶けた砂糖が歯にまとわりつく。
  • 味が単純ですぐ飽きる。

「【カンロ飴】美味しい?まずい?どっち?人気アンケートで好き嫌いの割合調査!」まとめ

今回はカンロ飴の特徴や魅力についてご紹介しました。

天から降る甘い露「甘露」からネーミングされたカンロ飴ですが、60年を超えてなお変わらぬ味で広い世代から愛され続けています。

懐かしい方も、初めての方もぜひ一度味わってみてください。

また最後に、カンロ飴が好き・嫌いかのご意見もお聞かせください。

「【カンロ飴】美味しい?まずい?どっち?」の投票結果の発表

【カンロ飴】美味しい?まずい?どっち?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

まだまだアンケート実施中です!ぜひあなたの意見を聞かせてください!

【カンロ飴】美味しい?まずい?どっち?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

BatQue

BatQue(バトクエ)は、この世界のハッキリしていないことに、あなたの投票で決着をつけるアンケートサイトです。あなたが作ったアンケートにみんなが答えたり、気になるアンケートに投票したりしよう!