プロ野球歴代No1「ナックル」をなげる日本人投手は誰?人気投票ランキング中!

プロ野球歴代No1「ナックル」をなげる日本人投手は誰?人気投票ランキング中!

日本人のプロ野球選手で、歴代No1のナックルを投げる投手は誰だ?と聞かれたら、皆さんは誰をあげますか?

ナックルは、指を折り曲げて握り、投げる時は折り曲げた指を押し出したり弾いたりすることで、ボールが無回転となり、不規則に揺れながら落ちるという変化球です。ストライクが取れれば無敵に近い変化球ですが、ストライクをとりにくかったり、ランナーがいたら盗塁されやすかったり、と弱点も併せ持つ変化球です。

そもそもナックルを投げることが難しいので、日本人のナックルボーラーはほとんどいません。ベイスターズの山崎康晃などは近年投げると言われていますが、投球数の数%だったりと、武器として使っているとは言い難いです。

そこで今回は本格的にナックルで勝負する投手を紹介し、「日本人のプロ野球選手で歴代No1のナックルを投げるのは誰か」という人気投票のランキング結果を発表します。

まずは皆さんの意見を教えてください♪

プロ野球歴代No1「ナックル」をなげる日本人投手は誰?のアンケート

大家友和

前田幸長

吉田えり

メジャーでも活躍した「大家友和」

メジャーでも活躍した「大家友和」

日本のプロ野球やメジャーリーグで活躍した大家友和もナックルボーラーの一人です。全盛期は、150km/hのストレートに、カットボール、スライダー、SFFなど、様々な変化球を投げ分ける投球スタイルで打者を打ちとっていました。しかし日本のプロ野球に復帰後、2011年に受けた手術の影響で球速が落ちると、ナックルボールを中心とした投球スタイルに変更しました。

横浜DeNAベイスターズを自由契約になったのち、2013年から独立リーグであるBCリーグに活躍の場を移し、自慢のナックルを中心とした投球スタイルで活躍しました。80km/hのナックルを武器にBCリーグで完封したり、独自の投球スタイルを確立していきました。その後さらに大家友和は、ナックルを武器に再びアメリカに挑戦。引退するまで挑戦し続けました。

大家友和がなぜナックルを習得しようとしたかは定かでないですが、メジャーのレッドソックス在籍時に伝説のナックルボーラーのティム・ウェイクフィールドがいたことも影響しているかもしれませんね。

NPBで唯一ナックルが通用した「前田幸長」

NPBで唯一ナックルが通用した「前田幸長」

日本の独立リーグでナックルが通用した選手はいますが、前田幸長は日本のプロ野球(NPB)でナックルを武器に活躍した唯一の選手かもしれません。

140km/h台のストレートと110km/h台のナックルを武器に、先発や中継ぎとして活躍しました。前田幸長のナックルは、比較的球速が速いのと、クイックモーションの速さは驚異的に早いこともあり、ナックルの弱点である盗塁されやすい問題を解決していました。

また前田幸長のナックルは、全くの無回転というわけではなく、ある程度の回転をあえてかけています。通常のナックルは山なりの軌道を描きますが、前田幸長のナックルは直球と同じ軌道を描きます。そのため、通常より球速の速いナックルを投げることを可能としました。

もちろん不規則に変化しながら落ちるというナックル同様の変化を見せています。

ナックル姫こと「吉田えり」

ナックル姫こと「吉田えり」

吉田えりは、メジャーのレッドソックスに所属するティム・ウェイクフィールドに注目し、男子との体力差を補うためナックルボールを習得しました。

16歳で関西独立リーグに所属し、日本で初の「男性と同一チームでプレーする女性プロ野球選手」となりました。その後アメリカ野球界に挑戦し、再び関西独立リーグに活躍の場を戻して、ナックルボールを中心に関西独立リーグ初の女性勝利投手など、輝かしい実績を残しました。

「プロ野球歴代No1「ナックル」をなげる日本人投手は誰?」のまとめ

いかがでしたか。ナックルは非常に投げるのが難しいうえ、球速という弱点もあるため、日本人でナックルを武器にする選手はなかなか現れません。今後、メジャーで活躍するナックルボーラーのティム・ウェイクフィールドやR.A.ディッキーのような選手が日本からも現れれば嬉しいですね!

皆さんの考える最高のナックルを投げる投手はだれでしょうか。それでは最後に気になる人気投票ランキングの発表です。

プロ野球歴代No1「ナックル」をなげる日本人投手は誰?のアンケート

大家友和

前田幸長

吉田えり

アンケートまだまだ募集しています!皆さんのご意見も是非教えてください。

プロ野球歴代No1「ナックル」をなげる日本人投手は誰?のアンケート

大家友和

前田幸長

吉田えり

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす