ダイエットは運動派?食事制限派?どっち?人気投票中!

ダイエットは運動派?食事制限派?どっち?人気投票中!

ダイエットの手法として、運動する人と食事制限する人、大きく分けてこの2つの手法があるのではないでしょうか。若者は食事制限、年齢を重ねると運動してダイエットする人が多い傾向があります。

そこで今回は、ダイエット手法の運動派と食事制限派の双方の意見を紹介し、「ダイエットは運動派?食事制限派?どっち?」という人気投票のランキング結果を発表します。

まずは皆さんの意見を教えてください♪

ダイエットは運動派?食事制限派?どっち?のアンケート

運動派

食事制限派

ダイエットは運動派の意見

大量に食事をとっているのであれば食事制限をするのは問題ありませんが、健康を維持する量しか食事していないにも関わらず、年齢とともに代謝が落ち、太ってしまう人は多くいます。そういった人は健康を取り戻すためにも、運動をしてダイエットする人は多くいます。

さてそういった運動することでダイエットするメリットとデメリットは何があるのでしょう。

ダイエットは運動派

ダイエットは運動派のメリット

誰にとっても適度な運動は健康促進に役立ちます。

運動することは、摂取したカロリーの消費だけではありません。有酸素運動で身体が蓄えた脂肪まで燃焼したり、筋トレをして筋肉をつけて基本的な代謝を良くして太りにくい体づくりができたり、様々なメリットがあります。

このように健康に良く継続的な効果があるのが、運動派のメリットと言えるでしょう。

️# ダイエットは運動派のデメリット

有酸素運動や筋トレを行うことは、体内に蓄積された脂肪の燃焼したり、体の代謝をよくするのには最適です。しかし、継続することがいかに難しいか。

例えばジョギングで一例をあげてみましょう。最初は運動が気持ち良いこともあり、継続できるかもしれませんが、雨が降ったときに継続できる人がどれくらいいるでしょうか。天候不良のときは走らないと決めていればまだしも、そういった天気などちょっとしたきっかけでサボってしまう人は多くいます。さらに、毎朝ジョギングを行う人は毎朝起きることがどれほど難しいか。

ダイエットを運動で行う人は基本的に継続力、つまり忍耐力がないと続きません。継続することが難しいことが、ダイエットは運動派のデメリットと言えるでしょう。

ダイエットは食事制限派の意見

10代〜20代にかけての男女のダイエットの目的は、思春期特有の身体的特徴のコンプレックスによるところから端を発していることが多いものです。特に女性は、たくさん食べているところを見られるのが恥ずかしいなどの理由もあり、食事制限に走る人が多くいます。

さてそういった食事制限でダイエットするメリットとデメリットは何があるのでしょう。

ダイエットは食事制限派

食事制限派のメリット

肥満の原因は高カロリーな食生活にあるという考えを基本にして、カロリー制限を行うとダイエットできるという考えを持っています。確かに、カロリーさえ制限されれば、脂肪が蓄積されることはありません。

必要最低限の栄養を摂取を意識し、徐々に体重を落とすことがりそうです。最近は、食品表示にカロリーが表示されているので、購入前や試食前に概ねのカロリー計算が可能にもなっています。

食事制限派のデメリット

やりすぎて、栄養失調になったことがある人はいるのではないでしょうか。特に10代から20代の育ち盛り、食べ盛りの時期において食事制限を行う危険性です。健康な若年層が自らの志向で食事制限を行うことは偏食の原因となり、成長の妨げや栄養失調になったりする可能があります。

正しい食事を拒絶することは危険を招いてしまう可能性があるので、注意が必要でしょう。もちろんチョコレートやポテトチップスなど高カロリーのお菓子などを拒絶することは何も問題はありません。

「ダイエットは運動派?食事制限派?どっち?」のまとめ

いかがでしたか。ダイエットは主に食事制限と運動に分類することができますが、どちらもメリットとデメリットが存在しているので自分に会った方法を選んで見ることがダイエットを完全に無理なく成功させる術ではないでしょうか。

それでは最後に気になる人気投票ランキングの発表です。

ダイエットは運動派?食事制限派?どっち?のアンケート

運動派

食事制限派

アンケートまだまだ募集しています!皆さんのご意見も是非教えてください。

ダイエットは運動派?食事制限派?どっち?のアンケート

運動派

食事制限派

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす