【なめろう】美味しい?まずい?どっち?人気アンケートで好き嫌いの割合調査!

【なめろう】美味しい?まずい?どっち?人気アンケートで好き嫌いの割合調査!

房総半島の郷土料理として有名ななめろう。現在は全国各地の寿司屋や居酒屋などでも提供され、目にする機会も増えてきました。

なめろうという名前の由来は「料理が盛られていた皿を舐めるほど美味しいから」と言われています。

今回バトクエでは、なめろうの特徴や魅力をご紹介し、最後に『【なめろう】好き?嫌い?どっち?』のアンケート結果を発表します!

【なめろう】美味しい?まずい?どっち?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

【なめろう】の特徴・魅力

なめろうとは

千葉県の房総半島地域で、漁師が釣った魚をその場で調理する漁師料理として誕生したのが、なめろうです。

魚は主にアジ、そして味噌やネギ、しょうが、しそなどをみじん切りにしたものを混ぜ、それを粘り気が出るまで包丁で叩いて作ります。アジ以外にサンマやサバ、イワシなども使われることもあります。

なめろうの特徴

なめろうは現在、手軽に食べられる美味なおつまみ、として知られることが多くなっています。

しかし、実は多種多様な魚で作ることができるため、魚の数だけなめろうの味わい方があると言っても過言ではありません。

また、なめろうをハンバーグのように焼いて完成する「さんが焼き」、氷水に溶かして食べる「水なます」など、作り方に少し工夫を加えることで別の料理として楽しむこともできるのです。

なめろうの魅力

漁師が船の上でも簡単に食べられるようにと考えられたなめろうは、作り方がシンプルで分かりやすく、誰でも簡単に作ることができるのも魅力の一つ。

魚を3枚に下ろした後は、腸や骨などを取り除きます。そして、前述のとおり味噌やネギなどの一緒に食べたい具材と共に包丁でみじん切りにして、叩きながら混ぜていくだけで完成します。

また、自分で魚を下ろすことが出来なくても、市販の刺身などを使えば自分で作ることがます。

【なめろう】の評判

【なめろう】美味しい・好きと言う意見

  • ご飯にも酒にも合いますなあ。
  • 簡単で美味しい!

【なめろう】まずい・嫌いと言う意見

  • はっきりいって、まずい。
  • 鯛のなめろう、微妙

「【なめろう】美味しい?まずい?どっち?人気アンケートで好き嫌いの割合調査!」まとめ

今回はなめろうの特徴や魅力についてご紹介しました。

かつて房総地方で郷土料理として愛され、今や全国各地に伝わるなめろう。通販サイトでも気軽に取り寄せられるので、ぜひ自宅でも楽しんでみてください。

また最後に、なめろうが好き・嫌いかのご意見もお聞かせください。

「【なめろう】好き?嫌い?どっち?」の投票結果の発表

【なめろう】美味しい?まずい?どっち?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

まだまだ募集しています

【なめろう】美味しい?まずい?どっち?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

BatQue

BatQue(バトクエ)は、この世界のハッキリしていないことに、あなたの投票で決着をつけるアンケートサイトです。あなたが作ったアンケートにみんなが答えたり、気になるアンケートに投票したりしよう!